文芸・芸術

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

フィンランド ☆ サンタの国から 

   新婚婚旅行に「フィンランド」へ行ったムスコたちから、絵はがきが届いた。

Pb301276

「オーロラを見たい」、ということで、二人でフィンランドの「ロバニエミ」と町に行った(らしい)

フィンランドはサンタのふるさととして有名。                  上の絵はがき

「サンタのふるさと」の町の郵便局から、絵はがきを出してくれた(らしい)。

地図で見ると、ロバニエミは、フィンランドの首都のヘルシンキよりもかなり北の町だ。

北極圏の線がぎりぎりで引っかかっている。北極圏の入り口の場所。寒そうブルブル。

日本で言えば東北地方に行ったような感じだろうか。          Fxma_057

         ムスコは以前留学先のニュージーランドの南端で、

        小さく地味なオーロラを見たという。

      でも、彼らは、今回は写真にあるような本格的な「オーロラ!」を見たいらしい。

Pb301277

絵はがきの隣にある「小さい」カンは、「ノーベル賞授賞式御用達の紅茶」だそうだ。

紅茶はアールグレイで、スウエーデェンでブレンドした、と書いてある。

ノーベル賞授賞式後の晩餐会で、この紅茶がでるらしい。

フィンランドの後に、デンマークへ行きコペンハーゲンからスカンジナビア航空で成田に帰国した(らしい)。

(連絡がないので、わからない)

果たしてオーロラを見ることができたのだろうか。

 寒さが苦手なムスコはヒートテックとホカロンを買い込んで行った。

 二人で仲良く、楽しい思い出ができたらいいなあ。

 これから日本も寒くなるから、元気に過ごしてほしい。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          

                               「峠の命(myブログ)」のサモエド、ハッピー君

   北緯66度33分。                   僕たちが、犬ぞりをひくんだよ~  Pa311086

 北極圏の入り口である

Ro_hannsamu

                    すごいね。

僕も寒いところのワンコだよ。

でも、そりはひかないな。

羊の番をするよ。

 愛犬 シェルじいちゃん  

                                                                                                                                                    

                               北極圏への長い旅

                          それは「人生の旅」物語の始まり                 Orora

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ぽちっと押してね

やる気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村 犬ブログへ
       

2011年11月27日 (日)

のんびり日曜日

★内心ものすごく焦っている。

そうのばし延ばしにしていた「レポート」8通の締め切りやその他、いよいよ霜月のうちにすませないといけないことの期限だからだ。

でも、昨日の疲れと、何となく暖かい天気に誘われ、ついのんびりしている。

★ワンコが新聞の集金の人の横をすり抜け、遊びに行ってしまった。

10分しても戻らないので、庭で「シェル、シェル!」と5回呼びかける。

それでもダメなので、畑に見に行く。いたいた。

Pb271258

私に気づいて、ワンコが畑からあがってきた。畑で遊べた?

Pb271259外に出たついでに、

庭を少しだけ見て回ろう。

籾殻を燃やした場所。

籾殻が灰になり、火山のようだ。

シェルはくんくんと匂いをかいでいた。

ワンコ「くんくん、食い物はなさそうだ」

Pb271260Pb271261 ばあちゃんちにいってみよう。

ワンコ「ばあちゃん、ばあちゃん。」

ばあちゃん「ごほごほ。おお、ワンコ。

おはよう。ごほ。」

ワンコ「大丈夫?」

ばあ「草ひいて、むせただよ」

ばあ「兄ちゃん達はいるかよ?」

ワン「うん、砲丸兄ちゃんがいるよ」

ばあ「じゃあ、あとで精米にいくだあよ。

  一緒にいってくれんかきいてくんなあ」

ワン「わかったよ」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワン「行ってくれるってさ」

ばあ「たすかっただよ」

         一袋 40Kgの玄米

Pb271268 砲丸「どれだ。これでいいいか」   ひょい

エリス「重くないの?」

砲丸「40kgだろ。たいしたことねえや」 軽々と運ぶが。あの、40kgだよ・・。

砲丸「バーベルより軽いや」

Pb271267Pb271270 Pb271271_2 Pb271272

   

この玄米を、農協の精米器で一度に30kg精米できる。        

お正月のために、新米を親戚に送る季節だ。

しかし、ヒョイヒョイと40kgの玄米を軽々と運ぶ三男「さずが砲丸で鍛えた肉体」。とても助かる。

★さっきから電線に留まってなにやら見ている鳥。

 鳥写真の方々のまねをしてデジカメを向けたが、これじゃあわからん。

エリス「 望遠がないと無理なんだなあ。あの鳥は鳩かな?珍しい鳥かな?」

砲丸「鳩だろ。」

  ・・・鳩と烏、雀ぐらいしか見分けられない私だから。ヤマバトということにしておこう。

Pb271265

何だか何もせず、ぼんやりと過ぎゆく日曜日。

たまにはいいかな、こんな日があってもさ。

http://y-nakagawa.cocolog-nifty.com/murmur/2011/11/post-8d3d.html 

M31_081001_andoromeda      アンドロメダ大星雲

999の終点がこの星雲だったなあ。

ヤマトは大マゼラン星雲だったが・・・。

  星屋のつぶやき

 nakagawa様よりお借りしました。

   定刻には走らないこともある

      銀河鉄道の旅物語

999_2

ポチをお願いします。

はげみになりますので。

にほんブログ村 犬ブログへ    
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

AH 1

昨日は都心の高校見学のために、2週間ぶりに「首都高」にのった。

運転手は「次男」である。

ネットや地図帳で目的地の方角と距離、道路を確認して、ナビをつける。

都心に入り、首都高に入り合流や車線変更をナビと標札で難なくこなし、目的地到着。

なんとか目的地に行って、他の学生とも合流し、見学を終了。

かえるときに、首都高を走っていて、フト気がついた。

Photo

   「AH1」はなんだろう。

   あほNo.1?まさか。

   近寄ると「ASIAN HIGH WAY 1」とかいてある。

   意味がわからないのでムスコに聞いたが「知らん」とのこと。

   帰宅後早速調べた。

600pxasian_highway_1

日本橋から始まって。九州で釜山行きのフェリーに乗り、かんっこく、北朝鮮、中国、・・・・といくつもの国の幹線道路を通過してトルコまでいくらしい。

   シルクロードの終点:日本から逆にいくのだろうか。

   国土交通省の計画を見たが、ルートしか描いてなかった。

250pxasian_highways 日本では1本だが、韓国、北朝鮮では道路が複数に増え、ルートが複雑になっている。

トルコあたりまではこの地図でもわかるが、その先がどうなっているのかはわからない。

沢木孝太郎さんの「深夜特急」はバスの旅だった。

このAH1は自動車ルートだ。だれかがこの道を通って、ヨーロッパにいくのだろうか。

Pb261253 Pb261252

2011年11月26日 (土)

天中殺

同年、同月生まれの友人の話。

今年は彼女も私も「天中殺」にあたるという(らしい)。

だから、入院、腰痛悪化、交通事故、塀へ車をぶつけた、その他、もろもろの災厄がこれでもかというように、降りかかってきているらしい。     

                                     Aykaz_004

天誅殺、懐かしい言葉だなあ。

まだ在るんだ・・・と感心しながら友人の熱弁を聞いた。

災厄は「天中殺」のためだから、今年はおとなしくじっとして「嵐」が去っていくのを待つしかない、積極的な事はしないほうがよい、というアドバイスをもらった。

そうか、白雪姫の森のガチャがまったく当たらないのも、ゴンスくじでクサイエサがどんどん増えるのも天誅殺のせいなんだ。

        2011.11.26に撮影した【エリス】さんの【白雪姫の森2】での写真です。

体重が増えるのも、血圧が上がるのも、腰が痛いのも全部全部全部・・・。

悪いことは、自分の不注意や努力不足ではなく、すべて年回りのせい。

      反対に、良かったことは、自分ががんばったから、としておこう

                   

   ワンコ「ねえねえ、何をぶつぶついってんのさ」 「おやつは~」     

IreteAroma

ワンコ「つまんないの~ 。」

ワンコ「そうだ、エリスを起こしてやろう!」

Bflo_056_2

ワンコ「起きてよ」

エリス「眠いよ・・・」

ワンコ「じゃあ、おじゃましま~す」

Pb201216

エリス「ちょっとまって、シェル、和室は入らないの!」 「あ~あ、草の実がいっぱいだ・・」

Pb201219

           このあとは、ワンコの前足で、

              ワンコパンチ!

      顔を「ばしっ」とたたかれるエリスでした・・・・・。

「星屋のつぶやき」   nakagawa様よりお借りしました

http://y-nakagawa.cocolog-nifty.com/murmur/2011/11/post-8d3d.html 

Ngc925_021030

     そういう年もあるさ

   銀河鉄道の天中殺の旅

Thumbyomiuri2011111701326domestic_s

ぽちっと押してね

やる気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

2011年11月24日 (木)

からうす

昨日、今日と天候に恵まれたので「からうす」をおこなった。

刈り取った稲を「もみ」状態で保管してある。そこから「もみがら」をとって、玄米にする課程がからうすで、大がかりな作業となる。

Pb231224

Pb231225_2

色がとんで見えにくいが、もみを上から入れて、機械で籾殻をとり、できた玄米が機械に貯まる。吹き出しているのは、取り去られた籾殻。

次々に籾を入れていくので、腰が疲れる作業。

Pb241235_2 Pb241236  庭につまれた「もみ」の山。

 ぬかが混じっているので、いい匂い。

 火をつけてもくすぶり続けて、火山の

 溶岩のように内部から煙がでている。

 オイモをくるんで入れておくと蒸し焼きにな 

 り、ほくほくとおいしくできる。

わらは、冬の支度や、翌年のナス、スイカ

のためにとっておく。近所へもおすをわけ。

Pb241239

    

Pb121137

私は、昨日よりも歩けるようになったので、シェルを庭に放して、自由に遊ばせた。Pb121135

わ「ばあちゃんかごがあるぞ。」

 「くんくん、おいしい物はないかな・・・」

Pb241238_2

あ~あ、

せっかく昨日、風呂に入れてもらったのに、あちこちの藪を抜けてきたのか、草の実が沢山ついている。

背中には、カラスウリまでしょっている。どこかでひっかけてきたのだろう。

Pb241240

からうすが終わると、秋の作業が終了。

これから冬の「里芋ほり」や「大根」収穫と言った作業に変わる。

畑に霜が降りるのはもう少し先だが、そうなると道路が凍り日陰は一日中氷が溶けない

本格的な冬の訪れ。

Pb241237 

Pb121136  カブトムシの幼虫も、堆肥の下で越冬。

 数匹がこの中で越冬中。

 来年の夏にうまくかえるとといいなあ。

                      1年の速いこと。

                   夜空に輝く豪華な冬の星座達。

                  銀河鉄道の四季の旅物語

Ori_chart     

           星屋のつぶやき  nakagawa様よりお借りしました。

    http://y-nakagawa.cocolog-nifty.com/murmur/2011/11/post-8d3d.html 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村       イヌブログ

href="http://www.blogmura.com/">ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

特別支援教育 1

★「児童心理」という月刊誌があり、12月は増刊として「心理アセスメント」特集が発売された。

早速研究室から借りてきて、読んでみた。

★いろいろな心理検査が紹介されていたが、私が興味を持ったのは「図工で描く絵」によるこども理解だった。

Pb231232  金子書房 児童心理 2011.12 別冊

Pb231233

特別支援学校では図工や美術に限らず、絵をかいたり粘土をやったり、箱や切り絵で作品を作るといった活動が多い。

理由は、言葉で自分の気持ちをうまく伝えられない場合に、本人は気がつかなくても、その気持ちは絵や工作など、他の方法で表現されるからである。

私が大学院への入学試験で提出した研究計画書は、「小学生の絵と造形作品の発達」をテーマにしたものだった。

絵には、年齢毎に発達する順序や時期がおおむね決まっており、発達障害疑いの子供達の場合、絵や工作の発達にも影響がみられ、同時に気持ちも表現されるために、こどもの状態を把握する上で大変参考になる(と私は考えている)

★今回の本でも同じ事が書かれていた。ひとりのこどもの作品を、年齢順に並べてみると、成長の状態や、気持ちの揺れなどが見えてくる。

弱々しい線だったのが、しっかりと太く生き生きして、人物にも表情や動きが出てくる子もいれば、絵や作品に変化がほとんど見られない子もいる。

また、絶対に人物を描かない、という子もいる。

子供達のパワーの様子が作品に現れていること、を実感することが多かった。

「絵は語る」というのだろうか。

また、絵ではないが、服装や髪型もそれぞれの個性を表している。

★特別支援教育の現場でであう子供達は、「言葉」以外の方法も使って、無言のメッセージを沢山出している。

それをうまくキャッチできるかどうか、それが教師の力量の一つ。

教師がつかんだ子供達のメッセージを、「言葉で表す」方法をこどもたちに伝えていく。

つまり、コミュニケーションの方法を個人別に考えて、指導していく、というわけである。

★まあ、理屈は抜きにして、こどもたちの作品を作る途中も、できた作品も実に楽しい

★現在の私の研究テーマは「不登校」であるが、絵や工作へもいつかチャレンジしてみたい。

折り紙  ペンギン(生徒にならってエリス作)    おまけ:母の作ったカレンダー

P8220679 Pb241234

ぽちっと押してね

やる気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村              

2011年11月23日 (水)

またやってしまった!

★この1週間、腰痛と足の痛みのために、気分はうつがさらにすすみ、痛み止めや気分安定系の薬は最大限利用した。

そのために、またやってしまった!

「逆行性健忘」・・・いわゆる寝ぼけである。(正確にはちがうが、寝ぼけとおなじようなもの)。

以前は、(ご存じの方もおられるかもしれない)アバターを「メーテルに変えた」。

今回は、起きたときに、ぼんやりと思ったことは、次の3点だった。

①ブログアップをした(ような気がする)。

②メールをだした(気がする)

③起きたら胸焼けがひどい。これは何故?

不安になって、あちらこちらを確認したら・・・

どれも夜中にごそごそとやっていた

①「今日のペンギン。。」という記事をアップしていた・・・。

   ただ「ペンギンの写真」があるだけ・・     ホッ

②メールは・・出していた。大学への問い合わせメールだ。

    中身は、それほど変ではない。ホッ。すごい

③胸焼けは・・・・・・なんと!ロールケーキ2本全部食べたらしい。

    空箱が2個転がっている。胸焼けするはずだ・・・。

    すごい高カロリーだろう。 すぐに片付けないと・・。(あわててゴミ箱へ)

他にも、意識せずに「一見まともなこと」をするので、相手をした人が気がつかないことが大変である。しかし、自分では記憶がないために話が食い違ってくる。

今回は薬による一時的な作用だが、病気でこの「健忘」がおきてくると、それはまた大変なことになるので、介護したおられる方は気を遣われることだと思う。

★不幸中の幸い、ペンギンの写真アップと、ケーキのまる食いくらいで済んでよかった。

      教訓 : 夜は薬を飲んだら、何もしないですぐに寝ること。

Thumbnail

      箱庭:エリス作品(見本)                

Pa050746        

     

       飲んだら寝ること。

    素直に夢の旅路をたどること。

       銀河鉄道の旅物語

Aroma

   

2011年11月22日 (火)

心療整形外科

★以前入院をしていたA病院では、MRIやレントゲンの画像を1枚のCDに入れてくれるというので、それを昨日頼んでおいた。

今日は「松任谷由実」さんシリーズで出発。少し甘い独特の歌声が元気をくれる

A病院へ到着。レントゲンCDができていた。

本当にレントゲンやMRI、20枚分を1枚のCDに入れてくれるんだ、と感心して、それを受け取り、そのまま昨日から行き始めたB整形外科へ直行。

到着したら、あすが休日だからか、混んでいる。2時間待ちだという。

お年寄りで待合室がいっぱい。

★整形外科というと、スポーツ少年や・青年達がギブスをしたり松葉杖をついているところ、つまり内科に比べて「若い患者さん」が多い、というイメージがあった。

しかし、この整形外科で一番若いのは、おそらく理学療法士さんかお医者さんだろう。

★患者さんの多くは様々なタイプの杖を持っている。

何年も続く激しい膝や腰の痛みは、「骨」や「椎間板」「半月板」が原因ではなく、

重症の「筋肉痛」または、「筋肉のこり」だという発想で治療をしている、との話。

手術をするのではなく、注射や薬、リハビリで痛みをとることを目指しているようだ。

だから、骨折や突き指など、スポーツ関連のけが、いわゆる整形外科的な患者さんは、見あたらなかった。時間帯のせいかもしれないが、膝、腰などの慢性痛の患者さん達が大半で、しかも杖をつきながらも歩いている。

★患者さん達の会話を何となく聞いていると、

「私は、死ぬまでここの先生にみてもらうんだ」「痛みが取れて、楽になったよ」といった話で盛り上がっている。

★さて、私の番が来た。

昨日より歩けるようになったのを確認した後、例のごとく注射器登場。

医師「昨日は、これくらいの長さのはりだったけれど、今日はもっと長くて、太い針でもいいかな?腰だと長い針の方がいいかなと思って。」

エ「・・・先生、質問しないで、見えないようにやってください。聞いちゃうと痛そうだから・・。」

医師「注射は痛くないの?」

エ「痛いですよ。でも腰の方がもっと痛いから、注射は我慢できる」

という痛そうな会話があって、その後プチプチやって終了。

医師「足があがるかな。エアロビのお姉さんみたいに」

エ「えっ?エアロビ?」                         Fspo_055

医師「そうそう。」

エ「無理・・・」

医師「それから痛みのあるところにをつけてきてね」

★エアロビは無理だが、床から右足が少しあがるようになった。

ここの医師は注射やリハビリだけではなく、必要に応じて心理療法もおこなうという。

つまり「心療整形外科」ということらしい。

「心療内科」は見かけるが、心療整形外科は、必要性は言われてきたが、実際に存在することをはじめて知った。

「心療歯科」もすでに大学病院にあるらしい。(これは聞いただけ)

  遠いので大変だが、しばらく通院してみよう。

イヌも「腰のヘルニア」になるんだよ・・

Ro8_2           エアロビへの旅?

        銀河鉄道の旅物語

 Ngc1952

     NGC1952

  星屋のつぶやき

  nakagawa様よりお借りしました

2011年11月21日 (月)

おちりが痛い セカンドオピニオン

★土、日と足腰が全く立たずに、しかも痛くて1日中寝込んでいた。

シェルが「このとき」とばかり、寝ている私の顔に「お手」をするので、顔が痛い。

ネコほど手招きが上手ではないので、まさに「お手」である。

シェルに起こされても、起き上がれず、いいようになめられ、乗っかられた。

Pa080764 Pa260940

     

  いつも「ジャージ」しかはかない私に

  くっついてくるシェル。

 しかし、カメラが大嫌いで、

 カメラを向けると、かならずそっぽを向く。

★しかし、そんな中、夜7時にテレビで「ラグビー 神奈川決勝」を見ようとやっとこテレビの前に。結果はすでに「ネット」で見ていたが・・・・

しかし、そこには先客がおり、ソファーに寝っ転がって、なんと「バレーボール」と「ビフォーアフター」と「野球」を見るという。

先客は大学時代に、ラグビーで、「ロック」としてならした、スクラム係だったのに、今はそのデカイ男が「料理番組・旅番組・ビフォーアフター」と「競馬」しか見ないとは。

ラグビーのネクタイもブレザーも泣くよ・・・。

まあ、私も独身時代の1.5倍以上にふくらんだから、契約違反はお互い様だが・・・。

最近は、このデカイ男は買い物を頼んでも「重くてこれ以上持てない、リンゴを買ったから」って、何個リンゴを買ったの?

「4個」・・・・。主婦はリンゴに油に、肉、魚、トイレットペーパーと大量に買うよ、腰が痛くてもずっと買っていたよ・・・。こころの中で思いながら、あのスクラムやタックルは夢だったのかと思うほどの変容である。

★私も「おちりが痛い」といって、動けない。

まさか「尻が痛い」ようになるとは、お互いに考えていなかったから、

まあ、おあいこだろうな。

★座骨神経の出口に当たる、おちりのくぼんだところが焼けるような痛みで、座っているのがつらい。(灼熱感)。

5回行った神経ブロックの効果がでないことで、変だと思いネットで再度座骨神経痛の確認と、治療法をチェックした。

その結果、なるほど、神経痛ではない可能性もあるか・・・。目から鱗。「アッハ体験。」

そこで早速本日、別の治療法をおこなっている医師にかかりにいくことにした。

★車で約40分、午前中の授業を休み、訪ねた。

結果、右側のおちりに15カ所ぐらいちくちくと注射をしてもらい、だいぶ楽になっった。

少なくとも座っていられるレベルになった。左は後日にやるという。

どうも座骨神経痛ではないらしい。

★医師より「付き添いはどこですか?」と聞かれ。

エリス「一人で来ました。家族は忙しいので・・・」

医師・看護師「え!?車いすで来たの?一人で?忙しいと言ったって・・・・・」

エリス「大丈夫です。ゆっくりと」帰りますから」

医師・看護師「・・・・・・・・。」

通常、私ぐらい動けない人には付き添いがあるのが当然なんだろうな。

★そこの医師より、以前入院したB病院からMRI,CT,レントゲンを借りてほしいといわれたので、すぐに私が自分でB病院へ電話で頼んだら、

「MRIやCT、レントゲンが20枚ぐらい在る。全部それをCDにまとめると1000円」しかし、

「MRIやCTをフィルムで渡すと、1枚1000円だから、全部で2万円」と言われた。

ええ?撮影の時にすでに料金は払ったのに、それをもらうのに何故また別料金が?と思ったがそこは我慢して「CDにいれてください」と頼み、明日取りに行くことになった。

●慢性症状で辛いときには、一度セカンドオピニオンをうけるのは意義があると、感じた次第。

また、ネットが普及して情報が得やすい時代だから、納得できる情報を探し、試してみることが患者側にも必要かもしれない、と思いちょっと複雑な気分。

でもどの情報が正しいか、その見分けが難しい。

それにネットを使わない人は、情報が得られないわけだから。ネットの功罪は大きいか?

Ngc6514

バラ星雲

NGC6514

星屋のつぶやきnakagawa様よりお借りしました。

                   見た目も、体も心も時間とともに変化する

                          銀河鉄道の旅物語

                 999           Sarunowakuseri

サルも人間に

進化するのさ

2011年11月20日 (日)

決勝戦

今日11月20日(日)は、私の中で、大事な決勝戦が複数在る。

そこで、起きてから、「元気になるアルバム」をかけて、気合いを入れ直した。

スピーカーカら、「ドンドロドンドン・・・・砂の上のスーバルー」中島みゆきさんの地上の星が響く。次いで、「宙船」、3曲目は「泣かないで」ザードの澄み切った声が響く。

             よし、気持ちだけでも応援だ!

1.高等学校ラグビー全国大会(花園)の、神奈川県代表が決定する。

試合は2時からだが、テレビ放送は7時から、TVKでおこなわれる。

昨年花園優勝の桐蔭学園が2連覇をすれば、神奈川としては、相武台工業(当時)についで2校目となる。

相武台工業は、あの「スクールワオーズ」のモデルとなった高校である。

私がこの決勝に注目するのは、決勝の桐蔭学園、慶応義塾、ともに縁がる学校だから、ということ。

どちらが代表でも、応援をしたい。 (  夜見たら結果は桐蔭学園、7年連続優勝)         000000000094

しかし、野球、サッカー、ラグビーともに神奈川は強豪が多く、学校数も多いので激戦である。県代表を2校にしてもらいたいと思うのは。私だけだろうか

     全国大会優勝の盾

000000000097

           全国優勝の東大阪市賞

                  

野球は全国1の激戦区。すばらしいチームが一つでも多く、甲子園や花園に出場し、高校生達の良き思い出となってほしいからである。

もちろん他のスポーツや、文化系部活も頑張ってほしい。

野球ほど注目されないのが、残念だが・・・・。

ちなみに、住居東京、そして3男の高校は東京にあるので、東京代表も気になる。

花園への切符、東京代表は来週決まる。

来週は、他にも、私の大学のラグビー部の決勝もあり、スポーツの決勝結果のチェックが忙しい。

                 大学:気合いの入ったミーティング

P9280715

P9280700   P9280707_2

2.次男の決勝

もう一つ、次男は今日、大学院入学試験2次試験にいっている。

この1週間は、大学図書館でほぼ泊まりがけに近い状態で追い込みをした(らしい)。

頑張ってほしいものである。先週は長男の結婚式があり、追い込み予定が少々変更になったようだが、それは致し方がない。どちらも半年以上前から決まっていたのだから。

同じ日ではなかったことに感謝をしよう。

                

                    スポーツも入試も戦いである。

                        銀河鉄道の旅物語

            「星屋のつぶやき」nakagawa様よりお借りしました

             NGC 7099

                           http://y-nakagawa.cocolog-nifty.com/murmur/

Ngc7099

Syoumenn Pa260956_01

                

2011年11月19日 (土)

青汁

雨の激しい日だった。

夜になって家人Aが、麓の薬局へ行き「青汁」を買ってきた。

おでこに湿布を貼って寝ている私(頭痛や、目の上の痛いときに効果的。かぶれやすい人はやめた方がいいですが。)に、飲むように、ということだった。

エ「青汁って、あの、緑のどろっとした?」(嫌そうな顔で)

家人「まずくないよ。牛乳に混ぜて飲むといいって」

エ「値段の安いのは怖いよ」

家人「大丈夫。やすくないから。」

渋々起きて、牛乳に混ぜたら

エ「うわ、葉緑素の匂い・・。いや、抹茶?(おいしそうには思えない匂い)」Pb191211

隣にちょうど緑色の本があったので、一緒に撮影・・・。

健康を気にしてくれるのは、ありがたいので、頑張って飲んでみた。

 最近、(この2年ほど)、めきめきと横に育ってきた。

動かないことはもちろんだが、基礎代謝が下がり、体の燃費が良くなっている。

(まあ、新陳代謝減ったので、よいことではないが・・・)

ということで、ほんの少ししか食べなくてもしっかりと体重は増える。

血圧、腰痛、気分障害で寝込む日が多くなり、食事も不規則になった。

それで「青汁」登場らしい。

とにかく「おデブ」が気になるらしい家人A。

「減量したら?」「ダイエット食品は?」と勧めてくれるが、私自身に減量の意欲がないので

ダイエットが進まない。

わかっているのよ。結婚式(先週)でも、おデブのために帯が足りずに、柄のところがでなかったんだから・・・。血圧も肩こりも、頭痛もおデブと関係あるし・・・。

「入院して減量しないと、無理だよ」と私。

家人A「(目が輝き)それいいじゃない」

エ「でも、入院中は1600kcalの食事で逆にふえたよ。」

・・・・・・・・・

Pa080768    

  

    アイスの食い過ぎだ!

 

                 食べるべきか、やめるべきか

                   贅沢な悩みで過ぎゆく時間

                  銀河鉄道のおデブの旅物語

Thumbyomiuri2011111701326domestic_s  オリオン座大星雲

 星屋のつぶやきOrionn

 nakagawa様より

 お借りしました。            

           

http://y-nakagawa.cocolog-nifty.com/murmur/2011/11/post-baa3.html

コレクション

趣味は「活字!」つまり、読書、演劇、イヌ、と言う私だが、

実は5年以上前からコレクションをしている物がある。

写りは悪いが、「郵政証紙」と、「スタンプ」である。

よく見ると、スタンプのデザインが微妙に違うのがわかる。

富士三田も、さくらの花の数や位置が違う。 

Pb191199Pb191207_2Pb191209_2

上が郵政証紙。

切手代わりに、貼ってくれる物。

右は郵政スタンプ。

同じ富士山にさくらでも、さくらの花の数や

位置、さくらのない物など、バリエーションが

ある。

ユウメールや宅配便が増えたので、

切手や郵政証紙の出番は減ってきた。

でも、せっせと集める物好きもいる。

Pb191202_2 Pb191203Pb191204

だから、どうしたの、と言われても、「どうしません」としかいえない。

コレクションは集めることに楽しさがあるので、お金になる物はなし。

Pb191201 Pb191205

2011年11月18日 (金)

ああ、おばさん

★昨日届いた「新車2号(青いので、すばる、と命名)」をムスコに積み込んでもらい、大学へ行った。

・・・・しかし、車からおろせない。重量が30kgあるらしい。

そこで、「おばさん」を発揮することにした。

「そこの君、そうそう、君、悪いけれども、手を貸していただけませんか?」といって、

通行中の学生さんに「すばる」をおろしてもらった。

お礼とともに、「また見かけたらよろしくね」と次へつながる言葉を添えた。

★2ヶ月ほど前、研究室に来ていた「高校の教育相談補助」のボランティアに応募した。

ずっと回答がなかったが、最近、窓口となっている若い院生Bさんがすまなさそうにやってきた。

Bさん「あの、エリスさん、お話が・・。ボランティアの事ですが・・・」

エ「はい。なんでしょう。(Bさんの表情と態度をみて何が言いたいか、予想がついた・・)」

Bさん「あの、まことに申し訳ないんですが・・・。高校の教育相談補助の件で・・」

エ「はいはい。・・・おばさんはダメってことかしら?」

Bさん「えっ?」

申し込む前に、「年齢制限」は確認しておいた。

中学や高校では、スクールカウンセラーの不在時に「補助」として、「若い学生」がボランティアで入ることが多い。

理由は、生徒の「お姉さん、お兄さん」的な年齢の人に学校へ来てもらい、生徒が気楽に相談することができるように、という為である。

おばさん、おじさんの世代は、教員に沢山いるし(私も教員だが・・・)、スクールカウンセラーも「お兄さん、お姉さん」世代ではない。

今回も、実は私自身がそのような想定をしていたので、申し込む前に「おばさんでもいいかどうか」を確認しておいた。

そのときには「年齢関係なし」ということだったが、いざ、となって、「おばさんは・・・」ということである。他にも年齢の若干高い大学院生が「お姉さん」ではないために、断られていた。

★気持ちは若いつもりでも、客観的年齢は「おばさん」。

しかも「歩行困難」のハンディは予想以上に大きい。

社会では、「若さ」「元気さ」が要求される場面はたくさんある。

おばさんは若い人に道を譲り、おとなしくしていた方がいいかもしれない。

いや、おばさんだからできることがあるのではないか?

経験値や、「結晶性知能(記憶力ではなく、物事を論理的に考えたり判断をする力)」は年齢がいっても衰えないと言われている。

それを使う場面はたくさんあると思うが、それは勝手な思いこみかな。

それでは、このまま学習を重ねても意味がないのではないか?

おばさんは、社会から「引退」か、それともおばさんだから「役に立つ」か、

二つの思考の中で揺れうごき、弱気になった私。

★自分にできることは何か?

自分はどのように生きていきたいのか?

そして、他の人からは、どんな「私」とみられているのだろうか?

改めて自分自身を振り返る必要性を感じた。

そして、気がついた。

私自身が、エリクソンのいう「自我の確立」がまだできていなかったようだ。

年齢はおばさんでも、頭の中は思春期よりも年齢が低いと言うこと。

それは若さを意味するのではなく、「未熟」「幼児性」が強い、「モラトリアム」状態なのであろうと言うことを。

年齢的には、そろそろ「自我の統合」の時期であるが・・・。

思考回路が負のスパイラルに陥ってくる。

        まさに、目からうろこ、「アッハ体験」である。

               情けなや~

   M45 すばる(プレアデス星団)

  「星屋のつぶやき」nakagawa様よりお借りしました。

M45

     バックはできない人生の旅

      銀河鉄道の旅物語

2011年11月17日 (木)

賞金

★歩けなくなってきて、新車(手動車いす)を借りていたが、

今度は電動車いすを借りることになった。

大学校内は段差や坂が多く、手動車いすでは動けないためである。

今日の午後、レンタル会社から新車2号が届く予定。

★さて、そこで問題はレンタル費用。

収入のない私は、いったいどこから費用をだせるだろうか。

財布を見てはため息・・・・。

有り金を集めても、まだ不足しており、銀行に行くためには麓の町まで車で行かなければならないが、運転ができそうにない。

用意していた金額よりも高かったのと、次男が急に受験費用がいる、と言いだしてそれを支払ったために不足となってしまったのだ(すごくいいわけくさいが)

しかし、奇跡が起きた

いよいよ新車2号が到着し、レンタルの契約金や使用料の前払いをするときに、

なんと、郵便屋さんが「現金書留」を持ってきてくれた

昨日懸賞論文で賞を頂いた記事を書いたが、その懸賞金がたまたま最高のタイミングで届いたのだ

★不足していた金額とぴったりで、せっかく頂いた賞金は、郵便屋さんから受け取り、つぎにレンタル業者さんの手にわたった。

すごくきれいな新札で、ピンピンしていたのに・・・・。

ほんの数分のご縁で、また旅立ってしまったお札様達・・・・。

でも自分の為に有効に使わせていただいたので、これでよかったのだろう。

しかし、まあ、生きていくということはお金の掛かることである。

     獅子座流星群イメージ

Photo        人生列車は乗車賃が必要である

           銀河鉄道のビンボー物語

   

        999_2_2

        

ぽちっと押してね

やる気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

黒眼帯

ペインクリニックで、何回かお見かけした男性がいる。

片目に「黒の眼帯」、帽子、刺繍入りのジーンズ、裏に刺繍の入ったジャンパーを着ている方で年は私よりも上だろう。

頭は帽子ではなく、バンダナのこともある。

初めて見かけた時に、正直少々驚いた。

黒の眼帯が「黒執事」のシェルや「伊達政宗」、海賊物の船長を思い起こさせたからである。

黒い眼帯を売っているのだろうか?それも不思議で、少し近寄りがたかった。

その後2回ほどあったときも、黒眼帯だった。

ジャズにのめり込んだファンキーなおじさま、と言う雰囲気。

3回目にあったときに、よけるのに、声をかけたら、「すみません」と消え入るような声だった。

見た目とのギャップが大きい。

その方もペインにきているということは、慢性の痛みがあり、つらいのだろう。

頭のバンダナの中からは、髪の毛が見えない。

目の眼帯の下にはガーゼがあり、目に何かがあることは想像できた。

しかし、どんな病気でも、おしゃれこころを忘れないことは大事だと思う。

服、髪型、着こなしは「自己主張」である。

それを何でもいいとなってしまうと、「自己の表現を放棄」してしまい、端から見た自分に意識が行かなくなり、個人の殻にこもってしまう。

ジャージしか持たないわたしは、とても気持ちが揺すられて、それ以降ジャージでの通院は控えた。

  999_2   おしゃれは大事な自分の旅姿

               星を目指して、銀河鉄道の旅物語

                すばる 「プレアデス星団」

                「星屋のつぶやき」nakagawa様より

    http://y-nakagawa.cocolog-nifty.com/murmur/2011/11/post-8d3d.html

M45

2011年11月16日 (水)

活字になること

懸賞論文に応募して、小さな賞をいただいた。

そして、上位入賞の論文から、私のような下位入賞の論文までが1冊の本にまとめられて出版された。

その本が送られてきた。

読み返すと、何とも気負いすぎで力が入りすぎている。

もっと淡々と、静かな文章にしたかったが、そのような未熟な作品を評価してくださった審査委員や出版社に感謝をする次第である。

私は構成力がないので、長編小説は書ける気がしない。

いつもエッセイや簡単な短編が限界である。

文字数にすると、4000文字から6000文字が頭の中で構成できる限界だろう。

ふだんよく書いている授業のレポートは、1500文字程度なので、見通しをもって書けるが、6000文字を超えると、内容が破綻してしてしまう。

今年は、他に何編か、雑誌論文やエッセイが雑誌の中に「活字」になった。

ブログも表現手段の一つであるが、私のような「活字」世代には、「印刷されて活字になる」と

いうことは。また別の達成感が感じられる。

毎年少しずつでも、自分の考えや学校のこと、特別支援教育の事などを、文章として、表現をしていきたい。

それが活字になり、より多くの方の目にとまれば、幸いである。

(といっても、このブログも推敲なしでアップするので、誤字脱字、繰り返し、飛躍が著しいが)

                   本ともに過ぎゆく人生の楽しい旅

                     銀河鉄道の本の物語

             NGC 1975   「星屋のつぶやき」 nakagawa様より

       http://y-nakagawa.cocolog-nifty.com/murmur/2011/11/post-8d3d.html 

Ngc1975

                     Hokutosei

     

MSW

病院の相談室で、足・腰の痛みについて相談をしてみた。

対応は「MSW(メディカル ソーシャル ワーカー)」の女性Cさん。

以前も一度話をしたことがある。

MSWは入院、退院、医療費、退院後の生活、病気の不安、病院や医師への苦情等を相談できる総合相談室で、社会福祉士が主に役割を担うが、特に資格のない方もおられる。

社会福祉士は国家資格で、精神保健福祉士(PSW)とともに、相談援助の国家資格である。ついでに言うと、メジャーではあるが、「臨床心理士」は、国家資格ではない。

民間の学会資格である。

さて、私がMSWに相談したかったことは、、「右足の座骨神経痛の原因」と「治療可能性の有無」をはっきりと知りたい、ということである。

腰痛は、背骨がばらばらだからまあ、納得できるが、右足の痛みと突っ張り、感覚の弱さが「異常なし」というのは納得がいかない。

座骨神経や大腿神経を痛めている「何か」が「どこか」にあるだろう。

単なる「気のせい」というレベルではない。

また、昔「ヒステリー」と呼ばれた、人の気持ちをひきたいために、人がみているところでは

体に異常がでるが、誰も見ていないところではピンピンしている、という「解離性障害の身体表現性」ではない。いつでも、どこでも、寝ていても目が覚めるのだから。

だから、痛みの原因について検査をして、異常なし、ではなく「MRIで見えるところには異常らしきものが見あたらない」というのが本当であろう。

レントゲンもMRIも、「絶対」ではない。

裏に隠れていてわからなかった、ということもある。

また、映像で「形」はわかっても「機能や痛み」は写らない。

私自身、学生時代も大学病院勤務の時も、「レントゲンで異常なしだから、異常なしなわけではない」「患者さんの違和感、痛みは、レントゲンに写らない、何か、があるものだ」ということを主任教授から何回も聞いていた。

ブラック・ジャックのまんがだったろうか、患者さんの容態がおかしいのに、検査では何も出てこない。ブラック・ジャックが手術をしたら、「楊子」の先が出てきた。

これはレントゲンに写る物ではない。

また、機能の面も映像には映らない。

話は変わるが、これは発達障害や、うつ病など脳の「機能の異常」にもいえることである。

例えば、発達障害の原因が脳機能にあることはわかっている。

では、どこの部位がどのようにうまく働いていないのか、ということはレントゲンやMRIではわからない。

しかし、スペクトやペット検査により、脳のどこが「活動」するかがわかるようになってきて、

ADHDやLD等の認知のずれや行動のずれが、脳のどこと関係しているのかが少しずつだが、わかりはじめてきた。

鬱病も脳内の「ドーパミン」や「セロトニン」という、レントゲンには写らない物質の「量」が関係することがわかってきて、効果のある薬が開発されてきた。

私の足・腰についても、同様に今の検査ではわからない「何か」があるのか、医師が説明が大変、あるいは説明したくないことがあって私に言わないのか、そこをはっきりと知りたいだけである。

少々被害妄想的になっている気もなくはないが、何回聞いても「異常なし」「まあ、しょうがないね」で済まされているのでは、冬期のうつも併せて、気力も萎えてきてしまう。

話を戻すと、MSWとの相談の結果、次回の整形受診日にCさんが診察に同席することとなった。

この先も足のしびれや痛みをもち続けるのは、私自身であり、その原因や状態について、

はっきりとわかりやすく丁寧に説明をしてもらい、自分が我慢するところと、治療をこころみるところをはっきりと見極めていきたい。

そのような思いである。

そうでなければ、痛みとともに人生を送る覚悟ができない。

MSWをはじめとして、臨床心理士も精神保健福祉士も、患者さんやクライエントに寄り添い、健康的な依存関係を作り上げ、その人の人生をより幸せなものにしいく、伴走者である。患者の権利を守り、時には病院や医師に苦情申し立ての窓口となる。

これは、「患者が自分の体を知る権利」「治療方法を選ぶ権利」「病院を選ぶ権利」「十分な説明を受ける権利」が保証されることが人権を守ることになるからである。

              人生は先の見えない霧の中を進む旅か

                   銀河鉄道の旅物語

Otomeza_m86

Thumbnailcahtiqcm

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

2011年11月15日 (火)

冬のうつ病

様々な方のブログを拝見していると、

「鬱病」「不安の強い方」「脅迫的な方」、その他のメンタル系の方が目立つと思う。

こうれらの病気は、「病気」として治療しながら、日常生活をおくるもので、気分の浮き沈みがなかなかつらいものだと思う。

しかし、メンタルの病気も体の病気も、実は「病気になったから、なおそう」それだけのことである。取り立てて、メンタルの病気だから・・・と隠すこともないのだが、世間の目はまだ理解が不十分なのか、体の病気ほど口に出して言うことは少ないようだ。

さて、病気になると、何かに原因を求めてそれを解決したい、というのが人間である。

特にメンタルの病気では、「家庭環境が・・」「親が・・・」「自分の性格が・・・」「子供が・・・・」というように、環境や自分の性格を原因として取り上げ、それに悩む人が少なくはない。

確かに今の状態になる「引き金」の要素には、これらの「事情」は関係が在るかもしれない。フロイトの精神分析では、無意識の中に込められた「過去の心の傷」を探し出すために、「自由連想法」によりカウチに寝そべって、思いついたことを次々に言ってもらう。

しかし、それらの過去の「要素」「原因」を取り上げて今の苦しさを解決しようとしても、それはあまり良いこととは言い切れない。

もちろん、過去の自分や、原因となった出来事をしっかりと見つめて、それを乗り越える、という方法も時として、大切なことである。

しかし、苦しかった過去の修正をすることは、大変困難で、場合によっては不可能である。

(例:なくなった両親に謝ってもらうことはできない)

恨みや、苦しかった事の思いの中で「ぐるぐる」と考えが回っていつまでも抜けられない状態に陥ってしますのである。

ある摂食障害の患者さんは、それを「渦潮」とよんだ。

渦潮の中にいれば、いつまでも苦しい重いと、悔しさ、悲しさから抜けることはでき無い。

だから、今を少しでも楽に充実して生きていくための方法を考えよう。

悲観的なものの見方をしがちの人は、脳の回路が「悲観回路」になって、同じ事が何回もぐるぐると再生されており、だんだんと落ち込むタイプ。(渦潮タイプ)

果たして、人は本物の海の「渦潮」に巻き込まれたときに、そこから脱出できるのだろうか?無理だと思う。

だから、渦潮思考はやめておこう。

渦潮状態になっていると、そこから抜けだし、新しい気持ちに切り替え楽しい人生を送ることは難しくなってしまう。

ぐるぐると悩んでも、自分の「悲観的」「脅迫的」「不安」をすぐに直すことはでき無いということである。

できるのは「悲観的で困っていること。」という自分の気持ちの動きを改善することである。

ここに心理職の役割がある。

一緒に患者さんとカウンセラーが、今「渦潮」にはまって抜けられないこと、そして、過去はやり直せないこと、家族や職場など「人の「気持ちを変えることはまずできないこと、

それを納得した上で、自分の物の見方や考え方を修正していくことはできるであろう。

心理の係と、自分の「考え方のくせ」や「反応パターン」を見つけ出し、どうするとそのパターンに陥らずにきもちよく過ごせるか、そのやり方を相談し、職場でも力をえて少しずつ自分の物の見方を変えていく。

方法の一つとして、「日記」がある。

前記のかたは、「渦潮の日記」と名付けて、毎日自分の気持ちの動きを書いていった。

自分の考え方の癖を書き出し、「今日は○○さんが無視をした」→本当に無視だったのかを考える→急いでいたのかもしれない、あの人は誰にでも無視をする人だ→自分だけが無視をされたわけではない→でも気分が落ち込んだから、好きな音楽を聴いたら元気になった→午後の仕事は大体終わった。以前だったら、泣いてしまい、帰ったのに・・。

というように「自分を客観視」して、自分だけの思いこみなのかどうかを再検討してみることである。○○さんは、誰にでも挨拶をしないことに気がつき、自分が悪いのではないとわかれば、渦潮から抜けられる。

渦潮の日記のかたも、「食べたら吐く」を繰り返していたが、日記を書くうちに、「吐いて逃げようとする自分て、何?」と思い、吐くのを我慢した。30分我慢ができた!

吐いても親のうるさい態度は変わらない。それなら自分が元気になって、自立しよう、」と思ったという。

しかし、こうやってものの見方や考え方を変えても自分の「性格」が変わるのは容易ではない。

もちろん、職場の人や家族を変えるのはもっとできない。

それらができているのならば、私がとっくに実践して「かわいく、気が利き、誰にでもやさしい、すてきな」おばさんになっているだろう。

家族も、歩けない私に思いやり深く、優しく、心を込めて見守ってくれるだろう。

でも、どちらもできていない。

繰り返すが、できるのは、自分自身の物の見方、考え方と、その後の行動である。

これらの理論は「家族療法」という理論の一つである。

原因は何であれ、今起きている困りごとを解決する、というコンセプトだ。

毎年、冬と3月には、自死が多い。

日照時間、気温などから、気分が落ち込みやすい。

精神科勤務の友人や、臨床心理士の友人が「10月の自殺予防週間」と3月の1週目が要注意。と二人ともいっていた。

これからの季節、自分も含めて、要注意。

               三毛三毛軍団も真剣に聞いているね。

               人間てのは、面倒だな・・・・。Miek_4

 

          悩みながら助け合いながら過ごしていくのが人生の旅

                     銀河鉄道の旅物語Cma_chart

ぽちっと押してね

やる気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村

2011年11月14日 (月)

子離れ「うつ」

先日、教員をしている長年の友人から電話があった。

先月娘さんが結婚し、その後かなり落ち込んでいる。

私の長男が結婚するので、電話をくれたのだ。

友人「大事に一生懸命育てたのに、娘はあっという間に嫁にいっっちゃったぁよ」

私「でもさ、それほど遠くないから、また遊びに来るし、女の子は頼りになるって言うじゃない」

友人「あんたんとこは、ムスコだからいいよねぇ。うちはさ・・・」

私「住まいが遠いよ」

友人「ああ、仕事もうまくいかない、体もがたがた、もう仕事を辞めたい」

                   その後、どよ~ん

そう、彼女は子育て後に特に母親に見られる「子離れうつ」の状態になったのだ。

以前は「空の巣症候群」と言われたこともある。

子育てに全力で取り組んできて、すべてを子供にかけた後、子供が自立してしまうと、気持ちが空っぽになり、目的ややる気を失い、鬱状態になる。

子供を育てるための「巣」から子供が「巣立ち」すると、さみしい、やることがない、人生の目標を失った、と言うことになってしまうらしい。

友人はうつに耐えているので、時が来れば徐々に娘さんや、お婿さんと、新しい「大人の関係」が築いていけるようになるだろう。できればメンタルクリニックにいくのがよいが・・。

子供の独立は、親への精神的依存を自ら断ち切り、パートナーとともに、新しい家族を作り出す「痛み」を伴うイベントである。

子供の出産も、自立も、どちらも「痛み」と喜びがある、というわけらしい。

しかし、親はそれにどうしても耐えられない場合がある。

親(特に母親)も、子供も互いの「甘え」の関係を切ることができず、結婚した後にお互いにうつ状態となり新生活を築くことができない場合がある。

さて、私はどうだろうか?                     Ayan2_001

「空の巣症候群」になるのだろうか?

子離れうつ状態がこれからくるのだろるか?

もともと鬱状態の私は、更に悪化するのか?

今のたんたんとした客観的姿勢から変わらないのか?

自分の変化がちょっと楽しみである。

              子育ては終わりがあるのか、ないものか?

                   銀河鉄道の子育ての旅物語

              NGC7331 nakagawa様よりお借りしました。

Ngc7331

痛みの果てに

           「痛い!」「痛い!」

腰と足は慢性痛でいつでも痛い。

しかし、昨夜遅くから気温がさがり、雨が降り出したためか、我慢ができない痛みとなった。

普段、声に出して「痛い!」と叫ぶことはないが

今日は叫んでしまった。

  

私も医学の端っこは学んだし、口腔外科で顔面の大けがや重大な病気の方の治療を見てきた。

「痛い!」と叫んでも痛みは取れないのはしっているし、自宅の雰囲気も悪くなるので、

叫ぶほどのことはない(当然かも)

しかし、今夜は痛い。

飲み薬、貼り薬、毎週の注射、どれもそこそこはきくが決定打にならない。

後は、もっと座骨神経に近いところへ麻酔薬とステロイドを注射して、痛みをおさえるか・・・。

この方法の効果は、痛みがひどくて緊急入院したときにおこなったので、期待できるがより神経に近いところへの注射なので、万が一感染が起きたらば、わたしの脊髄はもたないだろう。

そのために、整形外科の主治医は怖がって「絶対やらない」という。

麻酔科ではやるかもしれない。

このおうな事故や老化による慢性痛は、一度、この痛みをリセットして、体から忘れさせないと回復しない。

そもそも、痛みとしびれが強いのに、座骨神経や脊髄に「異常なし」とはどういう事だろうか?

どう考えても、痛みの部位、痛みかた、しびれ、脱力感は「神経」になにごとかおきている状態だ。

神経に何かを起こすのは、脊髄の腫瘍、ヘルニア、脊椎館狭窄などがメジャーである。

MRIでは、ラクダのこぶのようにぼこぼこと4カ所も脊髄が椎間板にぶつかっているが、「それはヘルニア」とは言わないという。

私は知りたい。この痛みやしびれが「どうしておこるのか」。

自分の足では1mぐらいしか歩けない、1分も立てない状態がなず「異常なし」なのか。

寝返りができない、体をひねれない、毎日の生活が一人では苦しくてしょうがない。

しかし、「異常なし」であるために、障害年金は降りない。

せめて、原因だけでも知りたい。

そして、それが今の医学では解決できないのであれば、静かにうけいれよう。

原因も納得できず、異常なし、と言われても「痛み」がひどく歩けず、「車いす」や杖が必要な状態でこの先ずっと行くわけにはいかない。

痛みを受け入れて、同居していくためにはまず「どこが」「どうなって」「痛い。しびれる」のかを知りたい。

医師から十分な説明がなく、どんどん歩けなくなっているままにしてはおけないので、

病院のソーシャルワーカーに相談することにした。

自分も取得を目指している「社会福祉士」「精神保健福祉士」との共同作業をおこない、わたしの痛みがどうしてこんなにひどくなり、毎週の注射もあまり効かないのか、それだけは納得した答えを知りたい。

                    痛みとともに生きる旅

                     銀河鉄道の旅物語

Orionn

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

うふふ、

白雪姫のもりで、なよさんにばったり!記念撮影をしました。

残念ながら、私は後ろ向き。がyたをやってはずれたところ。

すぐうしろでは「指輪ゲット」の声が・・・・・・・。

 2011.11.14に撮影した【エリス】さんの【白雪姫の森1】での写真です。

Miek_4         三毛三毛軍団。

 あんたには「運」がないにゃー。

今年は「天誅殺」だからあきらめるだぁよ。

そのうちいいことがあるかもしれないよ。

昨日、四つ葉のクローバーを6枚見つけたのに・・・

                   明日は、明日の旅がある

                    銀河鉄道の旅物語

今夜は18日の月。19201080                                         Sl

木星もよく見える、はず。

2011年11月12日 (土)

ムスコの結婚式

牧師さんの暖かな声、なじみ深い賛美歌、パイプオルガンの荘厳な響き。

どれもが深まる秋のなか、静かなキャンパスの紅葉とともに、新しい家族の旅立ちを静かに見守ってくれているようだった。

                     大学教会の扉に飾られた花。

Pb131153

Pb131154

                 結婚の誓いを牧師さんに述べる新カップル。

                     両側の方は、結婚の「証人」のお二人。

                       友人が、証人になってくれました。

                     右から二人目、わずかに見えるのが、牧師さん。

                       その後ろは、パイプオルガン。

Pb131166 

   歌い慣れた賛美歌と、初めて歌う「結婚のうた」という賛美歌、そして聖書の朗読。

   その後、牧師さんより頂いた言葉が、とても印象的で、感慨深かった。

                  「信仰  希望  愛 」

      この3つを大切にして、二人で、ともに人生を歩いていきていきなさい。

      この中でも「愛」がもっとも大切です。

     

大学へ散歩に来た人や、学生寮の後輩、午前の礼拝で結婚式を知った方が、礼拝堂の2階席や教会前広場で、花をまいたり、花嫁の「ブーケトス」をする姿を見ていてくれた。

また、披露宴は学生食堂、という質素だが清潔な場所で、お色直しもカラオケもなく、

友人や職場の方からのお話を頂く、というきわめてシンプルなものだった。合間には

大勢の友人達や親戚の人が、入れ替わり立ち替わり、カップルのそばに行き、自由に話し、笑い、その後「カップルのネタばらし」が披露され、朱くなったり、青くなったり。

(学生食堂は昨年10月に新築されたもの。やんごとなき○子様のご入学の為という話だが、不明・・・・。そういえばあちらこちらがきれいになっていたなあ)

私の母が作成した「生い立ち」のDVDは、「渚のアデリーヌ」、の調べに乗って、ムスコの赤ちゃん時代から、順に写真がコメント付きで変わっていくスライドショーだった。

そのスライドショーは、中1の写真の次が大学卒業の写真にとんだり、何故か、弟の砲丸投げの写真が入ったりと、思わぬ飛躍があった。

しかし、何よりも「おばあちゃんが作ったDVD」ということで、暖かな拍手をいただき、その後、母は予期せぬ全体挨拶にも呼ばれ、うれしいやら恥ずかしいやら・・・。

健康で楽しい家庭を築いてほしい、それだけが親の望みであると心から思った一日。

Pb131151     < おまけ>

自分で、鏡に映った姿を「カメラでとった」為に、

あわせが逆。(少し細身に調整済み)

しかも、おデブになったので、帯の柄がない場所が正面に来てしまい、二重太鼓もできず、まるで名古屋帯風に、一重太鼓というありさまでした。

帯締めも、帯揚げも直す前です・・・・・・・・

                

                  新しい生活へと出発をした二人

                     銀河鉄道の旅物語

Pb131159

ムスコの結婚前日

いよいよ25年間の「子供生活」に別れをつげて、伴侶を得る日が明日になった。

心配なのは天気と温度、三男の親知らずもだが。

あと、シェルを1日中一人でおいておくのも寒いし、可哀想だ。

父ちゃんに相談したら「イヌはこんなのさむくねえ」だって。

Ohutairsann  左がお嫁さん。しっかり、気配りのできたお嬢さん。

柱に刻んだ身長の記録を眺める(以前掲載済み)

Pa050762

なぜか、とっても上品になったシェル。

白内障、耳の方向感覚の弱さが目立ち、

1日中寝ていることがる。

薬を飲ませ、手入れをしているが、最近は、寝てばかり。

私がいると、私の布団に乗ったり、部屋に入ってくる。

何回注意しても、「ふんふん」と切ない声をだして、「いれて」といってくる。

ダメ!と言うのも切ないが、ルールは守らせていかないと、私もシェルも困ったことになるからね。

ムスコの中学1年になる直前に、我が家にきた「シェル」。

ムスコの人生の半分を供にすごした。

そうはいっても、ムスコはシェルをおいて、海外に行って、帰国後も下宿生活で、

長いことシェルは、「私のワンコ」になっていた。

それでもムスコが来るとうれしそうについて歩く。

ムスコは、シェルとは違う「伴侶」をえる。

大学内教会のため、結婚式場のような設備もなく、人員もいない。

案内状からケーキの注文から、衣装からすべて、自分たちで用意する。

明日も、午前中は、通常の礼拝があり、教会員の人たちが礼拝をされる。

その後、午後から教会と牧師さんのお時間をいただいて、結婚式となる。

後輩や、先生達も(敷地内に寮があるため)通りがかったら、式に参加していただけるかもしれない。たいへんアットホームな、借り物ではない自分たちのばしょである。

お互いに仕事が忙しいくて大変だが、元気になかよくやってほしい。

         (大学教会内の写真撮影は、代表者のみしかできないので、パンフレットの写真を掲載)  Wedding

Orugann        

                 大学教会内のパイプオルガン

               クリスマスのオルガンコンサートがすばらしい。  

                                      

                                      HPよりお借りしました。

                       人生の新たな旅立ち

                       銀河鉄道の旅物語

M45M45

nakagawa様よりお借りしました

Syoumenn

2011年11月11日 (金)

親知らず

   歯科の話です。苦手な人はパスしてくださいね。

親知らず、と言えば「奥歯の一番奥の歯」である。

前から数えて8番目の歯。上下左右、4本ある。

人間の歯は、上下左右併せて、子供は20本、大人は32本。

通常は中学生頃に永久歯に生え替わり、28本、歯がそろう。

親知らずは「知歯(ちし)」といって、「知恵がついた年頃、親が子供にあまり関わらない?年頃」に生えてくる。30歳頃にはえる人もいて、「消え去る運命の歯」の一つである。

これが生えるときは、大変痛いことがある。

あごの骨も、歯肉も十分に成長し、かたくなってから、それを突き破って生えるためである。

また、一番最後にはえてくるので、もう生える場所がなく、横にはえたり、半分潜ってとまっていたりする。

はえただけならばよいが、この「場所がない」「固いところへ出てくる」ことから、はえるときに歯の周りに炎症を起こすことがある。

お産で言えば「難産」であろうか。

それを「知歯周囲炎」といい、ひどいと「発熱、あごの腫れ、ひどい痛み、口があかない」、となってしまうことがある。もちろん首や顔のリンパ節も腫れて痛い。

歯を抜こうとしても、炎症が治まらないと抜けないし、場所が奥で新鋭の近くにあるので、普通の歯医者さんではやってくれず、口腔外科(こうくうげか)のある大学病院などに紹介されることも少なくはない。

有名人でもしばしばこれで大変、という記事がでている。

このような、難しい抜歯を「難抜歯(なんばっし)」といい、口腔外科の歯科医の「腕が鳴る」ものである。

最近は、あごの細い、「細い顔」になる人が多い。

マンガの「こちかめ」の「りょうさん」のゆな「あごのがっちしりした、大きな顔」が減ったのである。

柔らかい物をたべる、歯を食いしばらない。等が原因らしいが、結果としてあごが細く、固い物をかみ切れない、口が十分にあかない、ということになる。

歯の生える場所が狭いために、歯並びがばらけたり、様々な不具合が起きてきている。

原始時代、原始人達は歯が36本あった。今は32本。更に、前から2番目の歯や、4番目、5番目、そして8番目の親知らずが生えなくなってきて、歯の数が減りつつある。

これが「進化」というものらしい。

さて、今回砲丸ムスコが「左下に親知らずが生えてきて、痛い」といいだした。

あさっては、長男の結婚式がある。

その日に痛かったり、顔が腫れたりしたら、可哀想だ。困った・・・。

とにかくよくうがいをすること、ハブラシでゴシゴシしないように話しておいたが。

今は腫れてはいないが、歯の周囲に細菌感染をおこすと、先述のようにひどいことになる。

親知らずは、奥にあり磨きにくく、またかむために役に立っていないことも多い。

あごの反対側(上あごなら、下の歯)の親知らずが生えるとは限らないためだ。

上下がかみ合っていないと、歯は機能しない。

だから、親知らずが出てくると、虫歯になる前に

抜いてしまうことも多い。

虫歯になると、奥で治療がしにくいし、歯磨きもしにくい、腫れるとひどく痛いし・・・。

だから、はえたらすぐに抜いてしまう、というわけ。

虫歯でボロボロになったら、抜くのにも歯が分解してしまい、大変だからである。

尚、下あごの骨は体中で一番固い骨。それを大人になってから突き破ってはえてくるのだから、痛いものだろう。

とにかく、ムスコの親知らずの周りが腫れないように・・・。

                     進化の旅は、親知らずへの旅?

                       銀河鉄道の旅物語

Ngc628 NGC 628

nakagawa様よりお借りしました。

       Syoumenn

新車?

整形の主治医の診察だった。

相変わらず右座腰神経痛はかんばしくない。

また薬を増やすと言われたので、「胃がもたない」といって断った。

鎮痛剤の作用が違うから、量を少なめにするから、と言われたが、これ以上鎮痛薬は、飲みたくない。結局、今の薬を中止して新しい薬を少量飲むことになった。

病院内の薬局で薬をもらう予定だったが、忘れてうちに帰ってきてしまった。

20Kmももどって病院へ薬をとりにく気にならない。今の薬でいいや、とあっさりあきらめた。

医師からもう一つ言われたこと。これは即実行した。

それは、「新車・・・・手動の車いす」の利用であった。

寒さと疲労、結婚式などで確実に神経痛も腰痛も悪化するだろう、という話である。

腰の骨がばらばらなのを無理してくっつけたんだから、足も腰も痛くて当然だしね。

すぐに地域の社会福祉協議会へ連絡をして、とりあえず2週間、借りることになった。

座面が広いので、着物をきても座れるし、座布団やクッションがおけそうである。

明日は大学で論文発表会3回目である(1年間に5回ある)。

スーツを着て、早く行き、パソコンなどを準備しなくてはならない。

大学内を行き来するために、使ってみよう。

ホカロン大量購入、ヒートテック、膝掛けも買いに行かなくては・・・・。

ああ、冬はつらいな。

                  新車と供に始まる新しい旅路

                     銀河鉄道の旅物語

 

 

NGC 7331 nakagawa様よりお借りしました。

                 Ngc7331

      Thumbnailcahtiqcm

2011年11月10日 (木)

教壇

半年以上ぶりに「教壇」へあがり、授業をした。

相手は「心理学部 大学1年~3年生」である。

女子が多い。髪の毛を「これでもか!」とすばらしくおっててている男子もいた。

授業は60分でその前後に、本職の先生の話が入る。

腕時計のない私は、目覚まし時計を持って授業に臨んだ。

内容は「心理テスト実習」である。

今回は「性格検査」を一つを取り上げ、簡単な説明、学生が自分で実施する、そのあと解説、学生が自分の結果を自分で分析して分析シートに書く、という流れでおこなった。

授業は60分でも、事前の下調べ、資料や検査表作り、印刷、綴じ込みと、準備に3週間かかった。もちろん他のレポートや病院通いをしながらである。

当日の朝、1枚だけ印刷が裏表で逆さまになっていることに気がついてあわてて印刷へむかった。ところが・・・・・・印刷機は順番待ちの大人気。

4年生の卒論、大学院の修論の季節なので、みなアンケートや論文のまとめやらの印刷が大変な時期なのだ。

そのときに、運悪く研究室のコピー機が過労でダウン。

学会に行くチーム、調査から戻ってきたチーム、授業をするチーム、ともに大あわて。

そんななかでの授業だったため、心配があった。

挨拶をして本日のテスト名を話し、黒板に書く。

左手で杖をつきながら、教壇の上の移動は、なかなか恐ろしい。

教壇のつなぎ目で突っかかったり、黒板に書くのにも手が伸びなくて(腰がだめだから)、

黒板が十分に使えない。自分の立ち位置がマズイ。黒板が見えなくなる・・・。

字も思うように書けない、絵もへたくそだ。チョークの色を変えるのも、もどかしい。

耳にチョークを挟んでおいて、黒板に書きたいぐらいだった。

さて、学生諸君は・・・・・・・おしゃべりの多いこと。

以前からどこの大学も学生の私語が多い、と言うことが話題に出ていたが、確かに。

とてもやりにくい。

杖をトントンとさせ、注目を促し、黒板をチョークでトントンたたき、など工夫をしたが、

聞いていない。ついに、私は「おしゃべり」を無視して解説を始めた。

まだ話している女子4人がいる。

私「ええと、私の話を聞く予定がなければ外で話をしてほしいが?」と問いかけた。

人の心を支える仕事につっこうと言う人たちが、人の話が聞けないのでは、始まらない。

カウンセリング、心理教育、心理療法は、すべて、聞くことから始まる。

何かに困っていて相談に来た人たちの「話を聞く」のが仕事なのである。

なんだかんだで時間を3分ほど過ぎたが、 無事に終了。と思ったら次があった。

「この授業振り返り表票に、今回の授業の感想と、今日の性格テストについて疑問点があれば、書いてエリスさんにだしてください。エリスさんは来週までに疑問点への回答を作成してきてください」・・・・・・・・・・・・・・・・との先生からのお話。

100人分のA4用紙に書かれた感想と質問票を受け取って、研究室に戻り、目を通し、質問一覧表を作り、回答を作成していく。

黙々と。

でも回答しかねるものもあり、どうしたらよいか・・・。

明日も病院、明後日は論文発表会、日曜日は結婚式、月曜日は精神科のレポート通締め切り・・・。

やるしかない。

歩けない私にできることは、聞いて話して書く、読むこと。

まあ、どうにかなるでしょう。(と思いたい・・・・)

      心理学は人間の気持ちと行動を見ていく果てしない旅である

                    銀河鉄道の旅物語

Ngc6514 NGC 6514

nakagawa様よりお借りしました。

999

2011年11月 8日 (火)

値段をとるか、年齢をとるか

三毛猫の話をアップしてから大学へ行った。

最近大学では「黒ネコで脚だけ白いブーツネコ」をはじめ、3頭ぐらいを見なくなった。

他の学生に聞いたところ、耐震工事のために追い出されたのと、最近は子猫が育たないそうだ。えさとなるゴミがないのであろうか?

文系校舎ではネコはいなくなったが、工学部校舎にはいるそうだ。

ネコは親子、兄弟で住んでおり、「うしにゃんず」と呼ばれているらしいい。

白地に黒の模様が入っており「うし」の色あいだという。

早速明日見に行ってみよう。

ネコ談義は実は「統計学」の時間の内容だった。三毛のオスの生まれる確率の信頼度の計算、他にも野球のドラフトの確率などなど。話題は軽いが、計算や理解は重い。・・・

標準偏差、分散、相関、n次元ベクトル、COSθ・・・。三角関数とグラフが出てきた!

ベクトルも、3次元ベクトルまでは想像できるが、n次元ベクトル?・・・そして、来週試験?

ひえー、統計の試験は電卓と、根性しかない・・・・   ああ、でも。問題集をやろうか。

授業後に現役の院生に聞いたら、「ゆとり世代は統計をやっていない」とのこと。

     理科系クラスではやっただろうが、文系ではやらなかったという。

     中学・高校時代の学習が、後々の学習の基礎となることを実感。

                        

     授業後に駅に出ると、行きつけの美容院の隣の店が、変わっていた。

    花屋さんだったのが、「ネイルアート」「まつげエクステ」の店に変わっていた。

Pb081127_3

          まつげ「エクステ」は「まつげ」に付け毛をつけていくのだろうか?

          30本+30本 で4200円、というのは、右まつげ、左まつげに

          30本ずつ エクスをつけるのだろうか?

           どうやってつけるの?   興味津々の美容音痴の私。

Pb081128_2

                    問題はこの後。

            ハンドケア「50歳以上のかた・・・・半額」

Pb081129_2

                49歳では割引がない。

                50歳と言えば、半額である。

           さあ、ぎりぎりの年齢の人は、どうするだろうか?

          50歳以上の場合・・・・・値段をとって、「50です」というか、

               みえで「45です」というか・・。

        50歳未満の場合・・・・値段をとって、「50以上です」というか、

               値段より年齢、と思って46ですというか・・・。

          

                悩みどころだと思うのは、私だけ?

      

         

            生は、みえとお金人で迷う 長い実存の旅

                  銀河鉄道の旅日記

       

999_2_2 Ngc925_021030

         

                           NGC925 nakagawa様よりお借りしました。

三毛猫の話  1  オス

  三毛猫は見かけるが、「三毛でポプテール」、という丸い尾を持った日本独自のネコが見あたらなくなってきている。

ポプテールの「ポプ」とは、うさぎのしっぽのことで、チアリーダーがもつぽんぽんのような形をしている。

私はイヌ派だが、三毛のジャパニーズポップテールがすきで、写真を集めている。

Mike_13_2

Mike_21_3 日本では、どこでも見かける家ネコだが、実はこの丸い尾は、世界的にも珍しく、アメリカ人が1960年代に100頭ほど

アメリカに連れて行き、ジャパニーズポップテールと呼ばれ、愛されている。

一つの品種として登録がされている。

三毛の色も珍しく、「MIKE」と呼ばれている。

またはトリコロール・ポップテール。(三色)

たしかに、外国産のネコを見ても、単色か縞模のネコが大半で、三毛猫のような3色

ネコは見あたらないが・・・。

また、ポプテールも確かに見かけない。

              さて、三毛猫は実は、全部「めす」である。Nekohaha_2

オレンジ色を表す遺伝子の位置から、オスのミケは生まれない。生まれるとしたら病気か突然変異である。

ミケのオレンジ色の毛の遺伝子は、生物の雄か雌かを決める、X染色体上にあり、それが二つそろわないとオレンジ色が発現しないためである。

雌は 性染色体がX X だから、両方のに、オレンジの遺伝子があればミケになる。

ところがオスは、性染色体がXYなので、を一つしか持たないから、オレンジのXがあっても、一つでは、色がでないのである。

また、全身が真っ白になり遺伝子は、他の色の遺伝子よりも強いために、父親か、母親どちらからかもらっただけで、真っ白ネコになる。

オレンジは、オレンジ遺伝子が2個あり、真っ白い電子がない、と言う条件で生まれる。

白と黒の遺伝子は、他の一般の染色体上にあるから、オス、メス供に色が発現する。

余談だが、人間も男も性染色体はXYで、これが、男性のみの病気、女性のみの病気の発現に関わっている場合がある。

さて、話を三毛猫にもどすと、時には3万頭に1頭ぐらい、まれにオスが生まれる場合がある。三毛猫えを万頭集めると、その中に1頭からきらい、オスが混じっている可能性があるわけだ。

これは、大変珍しいので、昔は船乗り達が「船のお守り」として、航海の供とした。

南極観測隊も、三毛のオスを連れて行き、癒しと安全も祈願したそうだ。

           和歌山のどこかの駅長「たま」もメスだったような?

           しっぽの長い三毛猫。           ウイキペデイア300pxstationmaster_tama

          

          こちらは、タマのママ。タマの兄弟4頭中、三毛はタマだけ。120pxassistant_stationmaster_miico

                                 ウィキペディア

           三毛ポプテールのママネコ   ご飯を待っている「大学ねこ」

                 オレンジのXX染色体があるのね。

               Nakohaha_aruki_3

   

            下の白、茶色しまはそのむすめ。

             三毛にはならない。しっぽも長い。

           父ネコがオレンジの遺伝子を持たず、長いしっぽだったのだろう。

      オレンジのX染色体が1個でもすごく弱く、少しだけ薄茶色がであることがある。

  特に体の端のしっぽ、足先、耳の先、鼻先は、体温が低いので、色の発現が他の場所   と異なる場合がある。

Mikemusume_2

Mikemusume2_2

まれに生まれる三毛のオスは、性染色体が XX という、通常のオスよりもXが一個多い「クラインフェルター症候群」という病気である。

人間でもこの病気はあり、「超女性」とよぶこともある。

見た目はオスでも、Xが2個あるのでがあるので、生殖機能がない。

☆いま、世界中にたった1匹だけ、生殖機能を持つオスの「三毛」がいる。

それは、偶然にも遺伝子のきまぐれでおきたもので、、生殖機能がある。

性染色体が、XY、そしてXXYと両方のタイプをもっているためである。

☆さて、それだけめずらしい「三毛猫のオス」お値段は、100万円から800万円、

模様や体格がよいと2000万円という話もあった。(今はもっと下がったと思うが)

あくまでも、三毛でポップテールで、オス、という3条件の話である。

日本では、黒白猫だと思ったら、少しだけオレンジがあって、三毛猫だった、しかもオスだった、と言うことがあるので、白や黒白ネコちゃんは、もう一度点検を。

これだけイヌ派の私が、三毛猫、ポップテールに関心を持つのは、

「遺伝学」で、ネコの体の色の出現計算をしたときに、やたらに要素が多く、複雑で

大変だった記憶があるために、今でも興味があるためです。

まだ解明されていない遺伝子もあり、ネコの毛色はかなり複雑な遺伝形式をとるらしい。

しっぽ(特にかぎ型)や、目の話(特にオッドアイ)は別立てで。

           :皆様の三毛猫ポップテールの写真を見せてください。

お断り:私はネコの専門家ではなく、この記事に間違い、今の時代に合わないことが含まれていても、責任はもてません。

Ngc6341

     命の真理は宇宙の真理

       銀河鉄道の旅物語

NGC6341

nakagawa様よりおかりしました。999_2

2011年11月 6日 (日)

ストレスだろうな ・・ワンコも私も

昨日も今日も、眠い、眠い眠い。

もちろん腰も、足も痛みが尋常ではないのだが、それよりも眠い。

朝、起きたらシェルと私だけしかいなかった。

砲丸ムスコは「試合の応援に行く」と置き手紙。

お父ちゃんは、どうも掃除機をかけ、イヌを洗い、ブラシをかけてから仕事にいったらしい。

シェルは、きれいになって、グーグーと寝ている。

Pb061113

なんだか、大きな毛玉のようだ。

眠気さましに、シェルをつれだす。オシッコがたまっているだろうからね。

Pb061114

  庭のサザンカが咲き始めた。

  さざんか、サザンカ咲いた道

Pb061116

 

  

石垣の隙間に咲いた、百合の花。

シェルにじゃまされ、なかなか撮れず・・。

その後ネコを2匹見つけてはしゃいでしたが。。

                 イヌにストレスはないのだろうか?

               ご飯の時間は閉められる。  これがストレス。                   Pb061124_4                      Pb061119_2                                                        

                                                                                      

<眠気の理由を考えてみよう>

*理由

1.季節性気分障害で「冬期うつ」の「過眠」が出ている→充分ありうる

2.宿題をやるのを「回避」している→充分ありうる

3.雨や曇りで天気が悪い。気圧が低い→酸素が少なくなり、脳に酸素が回っていない

                                          →充分ありうる

4.シェル(イヌ)が1日中寝ているので、眠気がうつった→充分ありうる。

5.リポ○タンDを飲まないので、脳が寝ている→もちろん

6.家人が皆でかけているので静かで眠い→あまり関係ないかも・・。

7.論文発表とムスコの結婚式があるのでドキドキしている

     →それほど緊張するタイプではないが、あるかも・・・・

眠気の第1の原因は、「過眠」・・・これは「睡眠障害」の一つで、夜中の3時ころに目が覚めてしまうため、起きた後、うつらうつら・・・・。

では、何故、睡眠障害になるのだろうか?

何らかのストレスがあり、それをうまく処理していないためだと診断。

1967年にホームズさん(学者さん)らが出した「生活上のストレス」という、有名な「ストレス」の点数表があるので、確認をしてみた。

生活上の出来事にそれぞれストレス点数をつけたもので、最高が100点である。

項目は43あり、第1から、第43位まで、ストレスの強さを順番で並べてある。

( )は順位。

いくつか見てみると・・

(1)配偶者の死亡   100点

(2)離婚          73点

(3)夫婦別居       65点

(4)刑務所などへの収容  63点

(6)本人の大きなけがや病気  53点

(7)結婚      50点

(23)子供の独立 (結婚や進学したり)   29点

(25)大きな成功       28点

(43)小さな法律違反(スピード違反、信号無視など)  11点

この点数表によると、何も「不幸」なことばかりではなく、「結婚や成功など幸福なこと」も、実は心と体に大きなストレスとなっている、ということである。

つまり、身の回りの変化は、うれしい反面、緊張のもとでもあるということ。

また、心身医学からみても、天候や季節は、体調と大いに関係があると言われている。

結果として、私の眠気は睡眠障害によるもので、その睡眠障害は、

 ☆天候、季節

 ☆課題

 ☆ムスコの結婚式   が関係している。

これは、ホームズさんらの研究と心身医学の研究という、先人の英知からの答えである。

決して私がいいわけをしているのではない。決して!

従って、私が明日からの週についてストレスを感じるのは当然であり、私に責任はない

むしろ、ストレスに負けないためには「心」と「体」をしっかりと休ませておかなくてはいけないだろう。

だから、積極的に、「眠い」時には「寝て」、やりたくないことは「後に回し」、好きな物を食べて、のんびりしておこう。

これも、すべてストレスをためないためである

                   

                無理なときは無理!

          のんびり行こう  銀河鉄道の旅物語

                                                               Syoumenn_2

Ngc1432

NGC1432  nakagawa様よりお借りしました。

星雲、星団には国際的に共通の番号がつけられています。

NGC のあとの数字がそうです。

あだなのついた星雲・星団もたくさんあります。

たとえば、「すばる」。

2011年11月 5日 (土)

母のお絵かき

実家の母は、数年前からパソコンをはじめた。

まず立ち上げから、一つ一つ、ならっていった。

ここ数年、自分で年賀状やクリスマスカードを作って印刷し、親戚や知人に送っている。

ムスコの披露宴でも、ムスコの赤ちゃんの時からの写真に音楽とコメントをつけて、DVDでスライドを作ってくれた。

どのような物か、当日がたのしみである。

さて、もう一つはじめたのが、パソコンでのお絵かき。

主としてワードの図形を組み合わせて描いている。

私にはそのような遊び心がないので、ワードで絵を描くことすら思いつかなかった。

細かい花びらや葉を描く根気も、アイディアも見つからない。

相当大ざっぱな人間で、掃除も苦手。

何でも速く、早く、その場でやって仕上げてしまいたい。

イラストはイラスト集から持ってくるだけ。

不思議なことに、シェル(ワンコ)ののんびりは待てるが・・・PCは、待てない・・・。

母はネットで、パソコンで描いた絵を見て、自分でもやろうと思い、本を買い、少しずつ描いたようだ。古くて動作がゆっくりのパソコンがお友達。

 

千両                            コスモスPhoto_4 

Photo     

  子犬

       Photo_3

母には、これからも楽しんでほしいと願っている。

               新しいことにチャレンジする旅   銀河鉄道の旅物語

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       Ngc1952

NGC 1952

 nakagawa様よりお借りしました。

昔はよかった・・・これは何故?

ある年齢になってくると、「昔は良かった」「楽しかった」、という言葉を口にすることがある。

本当に昔はよかったのだろうか?

その当時(たとえば学生時代、新婚時代など)だって、困ったことや、いやだったことは、何かしらあるはずだろう。

それが、年月がたって振り返ると、「楽しかった」思い出だけが残ってくるようになる。

人間の記憶には、大きく分けて短期記憶と長期記憶ある。

短期記憶は数秒から、数分、数時間、数日という「短期」のもので、

「この数日であなたがもっとも印象に残ったことは何ですか?」と聞くと、

「いやだったこと」「不愉快だったこと」をあげる人が多い。

つまり、短期的には「不愉快な、嫌な記憶が残りやすい。

しかし、1ヶ月、1年となっていくと不愉快な記憶はうれす「幸福な記憶」が残るようになる。

人間が年を重ねる毎に、「昔はよかった」と懐かしく、楽しかった記憶が増えていくのは、

老化による不安やいらだちを癒してくれる自然な作用である。

エビングハウスの「忘れていく曲線」をみても、物事があった1時間後には44%しか覚えていない。1ヶ月後には20%しか覚えていない。

テストの一夜漬けは、短期記憶を利用して乗り切ろうとするから、テストが終わると忘れてしまう。

他に、作動記憶という体で覚えた行動(自転車にのる、お箸を使うなど)もある。

この記憶は残りやすく、認知症の方でも、昔習った「刺繍」「編み物」「着物の着方」「折り紙」などは忘れておらず、すぐに思い出してできるようになる、という特徴がある。

昔やった、楽器の演奏やスポーツも、完全ではないが思い出せるようなものであろう。

繰り返しおこなって、体が「自動に反応する」ぐらいしっかりとみについた事は、意識が忘れても脳のどこかに保管してあるものである。

「昔とった杵柄」という言い回しは、見事に言い当てている。

ただし、この部分が弱いと、黒板に書いてある文字をノートに書き写すまでに、忘れてしまい、ノートがとれない、といった不便な事が現れてくる。

PTSD

嫌な記憶は薄らぐ、といっても例外もあり、あまりにも衝撃的な、「怖い」「大変だ」という出来事があると、脳の記憶をためる場所に傷がつき、わすれられない辛い記憶が生々しく再生されてしまうことがある。

これがPTSDで、災害やDV、虐待などによってもおこり、生活に影響がでてきてしまう。

早期の心理療法や、環境の調整が大切なのはこのためである。

自閉症スペクトラス

自閉症スペクトラムでもこの傾向があり、嫌な記憶は強く残り、時にフラッシュバックとして生々しく眼前に現れてくる(ように記憶がよみがえる)。

忘れてくれない人たち、と呼ばれるのはこのためである。

だから、無用な「嫌な体験」の貯金は極力減らしたい。

失敗や間違いがあったときに頭ごなしに怒るのは、「なぜ怒られたか」がわからなく、「怒られたときの大声や怖い顔」が記憶に残ってしまうためである。

            嫌なことは時とともに薄らぎ、楽しい思い出が残る。

            「忘却」は「人生という時間」がくれる大切なプレゼント。

            有限の時間を走りゆく  銀河鉄道の旅物語

  nakagawa様よりお借りしました。

Ngc925_021030

2011年11月 4日 (金)

なぜ大人になると1年が早く過ぎるのか

5歳頃には1日が長く、お正月やクリスマスまで、1週間と言っても毎日指折り数えて待っていました。

ところが、20歳、25歳を過ぎると、一気に時間の流れが速くなり、すぐに半年や1年が過ぎてしまいます。

これは、一説によれば、人生の経験による時間の感じ方が原因だそうです。

5歳の子は人生が5ねんしかありません。また、何十年先の未来について想像ができません。

彼らの1年は、人生の 5分の1です。未来はトークにあるのです。

一方25歳の1年は、25分の1です。

5歳の子の5分の位置の長さしかかんじられないでしょう。

30歳になると、1年は30分の1、しかも1年の流れがわかっているし、自分の40代50代のイメージも付け目手来るので、将来の予測が立ちます。しかも、すごく遠い将来ではなく、

10年後、20年後の将来。10年がすぐであることはすでに知っているので、30になると、自分の一生がみえてくる、と言うらしいです。

ちなみに、私たちの世代は、50前後で子供が25歳前後の人が多いでしょう。

私たちの1年は50分の1,ムスコたちの1年は25分の1。

不思議ですね。

                 人生は無限軌道を走る旅である   銀河鉄道の旅物語

ムスコの自立 2    美容院

めまいが収まり(納豆ご飯のおかげ)、美容院に出発。

でかける前に、シェル(ワンコ)に声をかけてこよう。             

                               Pb041106         

                あらま、遊んだね。

                 バケツや靴を散らかして、 草ベットでお昼寝中。

                 じゃあ、お留守番を頼むね。  

山から下りて、美容院へ到着。 

          美容院へ行けば、ポスターのように美しくなれる・・はず・・・。Pb041109

Pb041108_2

 

エ:「こんにちは。予約のエリスです。」

美:「お待ちしていました。どうぞこちらへ。」・・・いつも美人だなあ・・・。

エ:「結婚式用があるので、白髪染めと、髪の毛全体を落ち着かせたください。」

美:「ああ、もうすぐでしたよね。当日は、式場で髪と着付けですね。」

美:「うーん、前髪は自分で切りましたね?  この長さだと切ってしまうと当日髪があがりませんよ。」

エ:「そこをどうにか。ヘアーピースが必要ですか?」

美:「ヘアーピース?・・・・ああ、付け毛ですね・・・(プププ)」

エ:「えくすてとか、付け毛とか、ヘアーピースって今は言わないのかな?」

美:「・・・付け毛ですね・・・」  (ぷぷぷ)

さて、髪先を整え、カラーリング。そのうちに女性週刊誌を読みながら寝てしまった私。

美:「こんな感じですが・・」

エ:「(目を覚まし)  え?」

美:「付け毛をつけてまとめてみました。」

エ:「あら、いいですね。じゃあ、写真にとって、当日向こうの美容師さんに見せます」

エ:「あ、横や前は撮らないでね! 鏡も写らないように。後ろだけとって

Pb041110 丁寧に 横も撮影してくれた、アシスタントさん。  

  その写真を見て、がくぜん

 エ:「えー、私って、あごがないじゃない!」

   「こんなに顔がふくらんでいたの!?」

  改めて客観的に自分を見直した「私」・・・

しかし、事実は、事実としてうけいれよう。

          あとはプロの技だ!

美:「うーん、技術といっても限界が・・・」・・・

美:「これに小さめのかんざしや櫛をかざるといいですよ。」はなしをそらされてしまった。

エ:「成人式の時の小さめのかんざしがあります☆」

美:「・・・・成人式?・・・・のですか?」

なんだかんだと無理をいって「最大限の美」のもとを作ったもらった私。

 お会計で

美:「学割で300円引きですよ。」

と言われ、「これでアイスクリーム代だ」と喜んだ。それが「ふくらむ」原因だが・・・

お店の卒業式袴のポスターを見て、懲りずに次はこれを目指そう、と考えた私。

エ:「学割がきくなら、袴もいいなあ・・・。」

つぶやくと、

美:「エリスさん、じゃあ結婚式、がんばってね。袴は再来年ね。」

M31_0810011     美の道は遠く険しい旅である 

     銀河鉄道の旅物語

写真はアンドロメダ大星雲 nakagawa様よりお借りしました。

  

学習の旅 2  依存症

昨日は、依存症とエリクソンの課題をどうにか書き上げた。

難しくはないが、文字数の範囲で書くことが難しい。

依存症については、更にアルコール依存について、深くまとめる課題も出ている。

依存症は、厚生労働省や、WHOの定義では「アルコ^-ル、タバコ、薬、揮発性溶剤、覚醒剤」などによるものが10種類あげられている。

たばこは、もっとも身近な化学物質で、依存になりやすい。

いわば「病気」であるから、根性や気の持ち方のよってやめられるものでもない。

たばこを「たばこ依存」と考えてきちんと病院で治療を受けることができる。

内科で「禁煙外来」をやっているところがあるが、離脱のためのニコチンパッチや抗不安剤を利用して、併せて心理療法で克服していく。

大変だとは思うが・・・・

ギャンブル依存、ネット依存はまだ定義に入っていなかったが、実際にはこれも病院ではよく聞くが・・・。今回は薬物だけにしぼってみよう。

   今非の課題

精神保健   今後の精神保健のあり方・方向性

         アルコール依存の及ぼす社会的、身体的、経済的影響

障害児・者心理学特論    重度心身障害児・者 学習障害

心理査定(心理テストの方法)   バウムテストの授業案作成

                     ロールシャッハテストの結果のまとめ

事例研究    アスペルガーの生徒の不登校相談

美容院    白髪対策、ばらけた毛先対策

美容院が最重要ミッション!

これから美容院にいき、そこで寝てしまいそうだ。

夜どこまでできるかわからないが、精神保健と重度心身障害は本日中にやろうと思う。

どうも朝からめまいがして、だるい。

寝てもなおらない。

  あ、そうだ食事を忘れていたから納豆ご飯を食べよう。

タンパク質とデンプンで脳に栄養が回るはずだが・・・。

めまいには、気圧変動もからんでいるのだろう。

ぐるぐるではなく、ふわーんとしためまいなので、これは血圧か、疲労か。

ぐるぐるめまいは耳から来ていることが多い。

さて、ワンコを家に戻して(ばあちゃんのところでひなたぼっこ)、山の向こうの美容院まで出発。

  M31_0810011    まだまだ続くよ学習の旅 銀河鉄道の旅物語

2011年11月 3日 (木)

ムスコの自立 1

実家の母に黒留め袖を借りにいった。

10日後にせまった長男の結婚式に着るためである。

前回は品物を確認しただけで、眠ってしまい羽織ってみなかった。

今度は最終的に、きちんと確認しなればいけない。

三つ、四つと山を越え、実家近くについたころ、景色が違うことに気がついた。

4日前に来たときにあった「森」「林」がざっくりとなくなっている!?

この2日間で全部なくなったらしい。

この山の中まで開発の手が伸びるのか・・・・・。

もののけ姫の怒りの気持ちがわかるようだ。

                  海の底だったこのあたり。今でも貝や珊瑚の化石が出る。 

Pb031098 Pb031097

       何万、何十万年の時間をかけて、山ができてきた。しかし破壊はあっという間だ。

ちょっと落ち込んだ気持ちで実家へ。

玄関脇で迎えてくれたのは「こんにゃくイモ」「りんどう」くんたち。

葉っぱは枯れたけれど、イモ部分はしっかりと残っている。

新年のこんにゃく作りには、「手作りこんにゃく茨城風」にしてもらえるからさ、待っててね。

Pb031090 Pb031091

Pb031094

左は山りんどう   

   右は、栽培用りんどう

さて、山の植物や古代の生き物に迎えられて、

ささ、お着物拝見。 

                       ドーン

Pb031100

  やっぱり唐草模様の風呂敷だ・・・。もしやと思ったがもしやだった。

  私たちの結婚式の時にも活躍したあれだ。

  早速あけて、着物を羽織る。

  前が足りるか???    足りない!!!!!!     いや、困った。

  あ、そうだ、腰のコルセットをはずすの忘れていた!

  ふう、ようやく着てみた。そして、やっと立ってみた。

  どうにか着れそうだ。私の結婚の時に母がつくって、その後いとこ達の結婚式にも

  活躍した着物。今度は、私がムスコの門出の為に手を通す。

Pb031102 

    ・・・・しかし、似合わないなあ。着物向きの体型だが。顔に品がない。

    「ごきげんよう」の世界は、どこに行ったのだろうか?

   後は美容師さんや着付けの方など、プロの手でいかに見栄えをよくするか、

   つまり、プロの「技」にかかっている。

   私の責任ではないよ、ムスコよ。

   ビフォーアフター、巧みの技に期待しよう。

               ムスコの自立1 結婚式準備駅 到着☆銀河鉄道の旅

Pb031092

学習の旅

人生これ学習、とはよく言われるが、本当にそうだと実感したのは社会人になってからのこと。

ああ、あれも、これも、それもやっておけばよかった・・・。と思う。

中・高とミッションスクールで過ごした私は、周りにカナダ人、アメリカ人が毎日沢山いるのに、英語もフランス語も逃げていた。

でもここで6年間、みっちりと英語を仕込まれたおかげで、「話すことへの抵抗」は少ない。

今も、大学院の授業の合間に「英語部」に行き、アメリカ人や中国人の方と話をしている。

一人での海外旅行は、乗り換えを含め、どうにか通じるぐらいは話ができる。

さて、今学習しなければいけないこと。

今週は

精神医学  依存症について

精神保健福祉  エリクソンの発達段階 精神科リハビリのアセスメントと計画

心理査定   バウム・テストの授業案作成と、レジュメ

心理査定   ロールシャッハのスコアリング

障害児。者心理  重度心身障害、学習障害

人間の情動についての制御機構

スーパービジョンのまとめ

特別支援学校の相談事例のまとめ

心のサポーたーの面接文

不登校中学生への認知的介入・・・・・・

あと3日でかきあげねばならない。

そのうちに、出版された本もくるだろう・・

次の投稿作品を書く時間がない。

一つ一つ仕上げて、送る、ファイルする、印刷する、とやっていこう。

では、はじめに「留め袖」をとりに実家に行ってこよう。

結婚式準備もたけなわだ。・・・・・・・

                            一駅一駅を大切に 銀河鉄道の旅

ワンコのお散歩 秋探し 青・黄

                      半径10mの旅

          ワンコと秋探し第2回目。                    

         今日は「青・黄」の秋を探そう。Pa280982

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1,. ほーい、シェル、散歩だよ。

   起きて☆

  ワ:「うーん、寝てたのに・・。」

  エ:「散歩行かないの?」

  ワ:「行く行く、待っててね」  

2.今日は青と黄色の秋を探そう!(張り切るエリス) I_f006_2

  ワ:「再提出レポート(口をふさがれもがもが)」

  エ:「天気のいい日は外で遊ぼう」(レポートは気になるが・・・)

  わ:「ちょうどオシッコもしたかったし。いくか」・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                          

 3.オシッコで咲かせた花     Pa301030                          

  

  青い秋ってあるのかな?                            

  青い花は少ないし・・・。                            

 ワ:「あ、あった。青い実。」 

 確かに青い実がある。しかし、                           

 え:「・・あの花って、君のオシッコの花で   は?

    Pb271257   

  おそるおそる聞くと                            

ワ:「そそ、。いつもかけてあげるんだ

そうですか・・・。君は好意でやっているのね。

でも、オシッコつきでは、一輪挿しに飾れないな・・・・      

Pb241238

ワンコ「フンンフン~

     オシッコしてさぁ~  」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4.ばあちゃんの庭で

Pa301046次の花を探しにばあちゃんのところへ。

わ:「ばあちゃん、ばあちゃん(わんわん)}

ば:「ううん?お、ワンコかよ。また山か ぁ?クマに食われんなぁよ」

わ:「今日は庭だけさ。青い花さがしている」

ば:「か、あまりみないだよな」 

ここでなででいてもらうのがいいなあ・・

Pa301023

      エ:「ほら、行こう」   ワ:「おなか減った・・・」  エ:「帰ったらおやつだから」

      ワ:「またアイスとシュークリーム?」 

      え:「ブヒブヒってのの会員だから食べるの」

      わ:「ブヒブヒ言って、ブタになるの?今でも充分ぶただよ」 。。。。。。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                       

Pa301037_2 5.農機具おきば                    

藪の中の道を通り、農機具置き場にでると

わ:「あったよ、秋で青で大きいの!                         

稲刈りや、田お越し、雑草抜きに役立つトタクターだ。

わ:「お父ちゃんが乗っていたね」シーシー

                         

え:「これこら、シッコかけたら怒られるよ・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・             

                             6.今度は小さなスミレを発見。                                   Pa301033          

   ワンコは気がつかず、堆肥の匂いを

   かいで遊んでいる。

 すみれは高さ10cmぐらいの小さな花。

  よく踏まれないで残っていたね。

  裏の方だから残れたのかな。

さて、次に見たのは?Pa301031

  7.  椎茸のほだ木でした。

     ばあちゃんが椎茸の元をうめたから、

      椎茸が大きくなったらとって食べられるって。5本あった。

      プロビタミンDがあるし、繊維もあるから、みんな食べると健康にいいよ。

      え:「じゃあ。、君のおやつもしいたけにするね。健康にいいから」

      わ:「う・・・・。速く次に行こう。黄色の秋でもいいよね???」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 8.キンカンPa301028

          次は前庭のキンカンだ。少し黄色くなりはじめている。

          これは蜂蜜漬けや、砂糖漬けにするとおいしいんだよね♪

               他には。タンポポ2種類を見たよ。Pa301035

Pa301051

              この名前?   キリン草? 不明

 9.さてさて、ばあちゃんに報告に行こう。

 わ:「ばあちゃん、青は少なくて、黄色はあったよ」

 ば:「そうかあ、じゃあかえってやすみなぁよ。

   お母ちゃんが(私)が歩けないからよ。」

 わ:「うん」

 ば:「柿の木にさっきからメジロがたくさん来て、柿の実をつついておとすだよ」

   

      たしかに、すすめよりも小さな緑色の鳥が群れている。

      メジロかウグイスか、わかりにくかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10.鳥に興味のないワンコは家に向かい、足ふきを待っている。

      そのときにワンコの声

          わ:「エリス!牛乳屋さんの入れものも青いよー」

           わ:「ぼくの薬のカバーも青いよ(いつも飲んでいる甲状腺の薬)」

         Pa301025

           うん、それはいつでも青いんだよ。でもよく見つけたね。

11.特に珍しい物は、見つからなかったお散歩

       だいじなものは、そばにあるのさ。  げこ 

    うん、なあに???

      ???だれ

         見回してわかったのは、  池の カエルだ   げこ 

        Pa301032

 かえる:  「アホなワンコとエリスが、今カエルる」 ゲコ

                

                  M45  Syoumenn_3      

星屋のつぶやき nakagawa様よりお借りしました。

              すばる「プレアデス星団」

            

          銀河鉄道の旅物語 秋の駅              

                                                                                                                                                                                                                                 

        良かったらぽちっと  にほんブログ村 シェルティー   

     

                          

 

2011年11月 2日 (水)

ブログタイトル変更です

ブログタイトルを変更しましたが、内容は特に変わりがありません。

腰痛との果てしなき共存の道を探す旅、学問の果てしない地平を見ながら進む旅、

ワンコとの半径10Mの中にある果てしない自然の物語、そして、

特別支援学校で学ぶ子供達、保護者の方達と「その子にとっての最大限の健康、そして幸福」を求めて実践をつんでいく果てしない「心理」そして「ソーシャルワーク(福祉)」への旅。

教育・医療も同様に、果てのない高い目標にむかうもの。

私にとっては、「銀河鉄道」の旅と同じです。

一つずつ駅に停車しながらも前に進んでいく、

無限軌道の長い旅。

それは私の人生と重なること。

その旅の日誌が「銀河鉄道の旅」です。

目標は「すばる(プレアデス星団)」。

若々しく輝かしい青い宝石。

人生の目標として、この星団のように、美しくこじんまりと光を放っていたい、

というきざな気持ちにぴったりです。

長旅におつきあいいただけましたら光栄です。

                                              エリス

                                              ワンコ  拝

M45

           星屋のつぶやき、nakagawa様のブログよりお借りした

           「すばる」の写真です。

           春の星座、牡牛座にある「プレアデス星団」の日本語名です。

           昔から大好きな星です。

         

特別支援学校のこどもたち 1

特別支援学校は、以前は「養護学校」「盲学校」「ろう学校」と呼ばれた学校です。

障害の種類によって、学校が分けられていました。

2007年から「特別支援学校」となり、障害種に関わりなく「特別な支援を必要とする子ども」の教育に当たっています。

しかし、学校の名前は「○○養護学校」でもかまわないので、「△特別支援学校」、

「○養護学校」というように、両方の名 前で呼ばれていることもあります。

                   <エリス所蔵のトトロのオルゴール> 

      Pa311061Pa311059

             トトロのオルゴール              好きな子は大好きです。トトロ背中側。

Pa311060_2

               とっとろの部分を繰り返しながら回ります。

                     時々頼まれて貸し出します。

私の勤務校は「養護学校」のままです。

しかし、児童・生徒は多彩で、発達障害、知的障害、重度心身障害、精神障害、肢体不自由にグループ分けがされ、それぞれ小学部、中学部、高等部があります。

Pa1208451 最近入ったバスPhoto

駅や地域をまわってきます。             施設からのバス。他にも小型マイクロバスがあります。

家庭から学校に通学してくる生徒と、施設から通学してくる生徒、施設に教員が出向いて教育をしている生徒、の「通学方法」におよるグループ分けもあります。

この中で、「重度心身障害」と呼ばれる重度の肢体不自由、知的障害を併せ持つお子さん達の様子を書きたいと思います。0110012309133142721

Photo_2 両方とも写真をお借りしました。

                    一人一人の体に合わせて作られる特注の車いす。30万円ぐらいします。

視力の低いお子さんが比較的多いので、光やPhoto_3

音楽を使った「視聴覚」刺激授業が多いです。

また、マッサージやストレッチも、自立活動の

中でおこなわれています。

遮光カーテンをしめたり、真っ暗になる感覚訓練室で

ブラックライトやミラーボールを使って自立活動をします。

                                  

立位の訓練も、教員の手作りの練習台を使ったり、しています。Photo_5

けいれん発作があるお子さんは、頭を守るために

ヘッドギアをつけて訓練に参加。

一人一人体の大きさも、リハビリを必要とするところも

違うために、立位台や椅子類は、教員が作ることが多いのです。

専門業者さんに頼むと予算が・・・。

子供達の成長に合わせて細かく調整するためにも、手作りの

療育器具は使いやすいですが、「木工上手」が転任してしまうと・・。

                                         みんな大好きなトランポリンやブランコ。

                          体育館には、他の障害種の子供たち用の大きなトランポリンや、

                             天井からつるしたブランコ、ターザンロープがあります。

         自閉症のお子さんや、アスペルガーのお子さん達は、大きなトランポリンが大好きで、

         「ご褒美」としても利用されています。私は怖くて乗れませんが・・・。

                      

         ここにある小型のトランポリンは室内用。時々小学部の低学年の子も借りています。

        奥にあるのは、ビニールボールのはいったプール、この中で、遊ぶこともあります。

               (よその学校の写真をお借りしました。器具類は私の学校と同じです)

                Photo_6

トランポリンは、教員が周りでトランポリンを押したり一緒にのったりして、生徒の体を上下させ、関節の固まりをほぐしたり、揺すられる感覚を楽しんだり、

音楽に合わせてごろんごろんと体をまわしたり、様々な授業や遊びに活躍。

いろいろな道具や方法を取り入れて、刺激を与え、反応を引き出していきます。

はじめにある「トトロのオルゴール」も、オルゴールの音が好きなお子さんにはぴったりです。

でも、テレビの野球やサッカー中継の音が大好きなお子さんにはものたりなかったり、高い音が嫌いなお子さんには会わなかったですね。

この子供達の健康チェックに行くときには、体温計、血圧計、パルスオキシメーター、ストップウォッチを持って行きます。けいれん発作や、容態の急変があった場合にすぐに酸素飽和度を測り、発作時間や発作の様子を記録しながら、必要に応じて救急車要請や、施設に連絡をとって、施設の医師が駆けつける、というような仕組みになっています。

初めてこの子達に会ったとき、私はどうやって対応したらよいか、正直わかりませんでした。だいて、と言われてもあまりにも細い手足、ぐらぐらする首、固く突っ張った腕などがあり、安全に、そして子供達に快適な方法で抱くこと難しかったのです。

正直言ってとまどいました。

それまでも、何人も重度のお子さん達を見てきて、身長を測ったりたり、体重を量ったりしてきましたが、もう少し人数が少なかったのです。また、施設に戻るのが早かったので、あまり学校内で関われる時間がなかったということもあります。

こちらの学校では、重度化が更に重く、表情がなかなか現れてこない子、一点を見つめてじっと固まったようにしている子、いつも薬の関係で眠っている子など、どうやって話しかけ、コミュニケーションをとったらよいか、また食事の介助方法も排泄の援助も見よう見まねで、遠足や修学旅行に付き添いました。

食事介助は、飲み込むのが苦手なお子さんは、すぐにむせてしまい、場合によっては肺炎を起こしてしまいますから、食事(すりつぶし、刻みなど)を口にスプーンで入れるタイミングや、その量を注意しながらおこなっていきます。

でもどうしても口から食事ができない場合には、「経管栄養」といって

鼻に管をいれて、その管に「栄養の入った点滴バック」のような食事のはいった袋を「点滴台」につるして、ゆっくりと胃袋に入れていきます。

だんだんとあまり反応がないように見えた子供達からのメッセージを見分けられるようになり、「瞬きしたから NO」とか、「めが横にうごいたから YES」、ご機嫌が良ければなく、など個性的なコミュニケーション方法がわかってきました。話しかけるとこちらを向いてくれる子や、どんなに話しかけても担任の先生が大好きで、そちらばかりみていて、私を見てくれない子など、個性がわかりうれしいものです。

知的障害が最重度の子供達でも、何らかのメッセージを出してくれています。

「YES」か「No」か。暑いか寒いか。眠いかどうか。

一般に考える「言葉」や「表情」とはちょっと違うけれども、注意深くそっと見ていると、繊細で微妙な変化があることに気がつきます。それがわかったときのうれしさは、教師に与えられる彼らからの「ご褒美」かもしれません。だから、見ない人、彼らにさわり、抱き、一緒にごろんと横になり、手や顔に触れて話しかけていく、その中でのみ築くことのできる、

ゆったりとした小さなコミュニケーションがあるのです。

私は、今では腰を痛め座骨神経痛の為に子供達を抱くことができません。そばによって、

「おはよう」「外がいい?中がいい?」とこえかけをしたり、マットの上でがんばって寝返りをしようとする子を見ると、応援をする事はできます。

子供達の持つ可能性を最大限に伸ばし、気持ちの良い生活を保障していくこと、そしてその保護者への寄り添いも教員の役目です。学校を離れてからは、地域の作業所や施設で、地域の一員として生活していくためにも「コミュニケーションの方法」を子供達からおしえてもらいたいものです。それは、時間、人手、お金がかかることです。しかし、すべての子供達にその子にあった教育と、医療、生活を十分に用意していくのが、われわれ大人の役割です。

この子供達の未来が少しでも楽しく、健康的なものとなりますように。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

2011年11月 1日 (火)

うつの診断、自動思考

心の不調、病気に診断名をつけるのは難しいことです。

現在全世界では、WHOの作成した「ICDー10」が国際的な病気の診断と統計の為に使用されています。

他にも、アメリカ精神医学会の作成した心の病気の診断基準として、DSMーⅣーtrがあります。

この記事は主にDSMに基づいて書いております。

                     気分障害

気分障害とは、躁鬱病、うつ病、気分変調症、非定型うつ病、季節性感情障害です

季節性感情障害は、以前、季節性気分障害としてかきましたので、「うつ」について詳しく書いてみます。

私自身も気分の季節変動があり、「うつ」が多いですから、

その時の気分の悪さや、体のつらさ、やる気のでない事へ困り感、家族の困惑などを体験しています。

音過敏、光過敏、電話にでられない、新聞やテレビをみられない、など普通に「うつ」と言われる状態よりも、もっと複雑で理解しにくい現象が出てくることがありました。

1.大鬱病の診断基準

 この下の項目から5個以上当てはまり、それが2週間以上続いているそして、更に、うつ気分が出てくる、または興味や喜びを感じない、のどちらかがあること。

●ほぼ毎日、1日中続く抑鬱気分。(沈んだ、暗い気持ち)

●ほとんどすべての活動で、興味関心、喜びを感じにくくなる。(何もやりたくない、興味がない、おもしろくない)

●食欲がなくなる。体重低下。

●眠れない、または眠りすぎ。

●感情が簡単に興奮、または制止(感情が平板になる)

●疲れやすい、気力が起きない

●自分は価値がないと思う、または罪悪感を極度に高く持つ

●集中力、決断力が下がる。

●死について考える

これらの症状から5個以上が2週間以上続き、欝気分か、やる気がでない、のどちらかがあると「大うつ病」と言われます。

うつ病では、他にも、幻覚幻聴がある、自分の意識が抜ける気がする、音に過敏・人の視線が怖いなどの「視線恐怖」や「感覚過敏」が起きる人もいます。

統合失調症でも同じような症状がありますが、違うのは「自分は病気である」という意識「病識」が、あるかどうかで、鬱病の人には「病識」があることです。

治療は、基本的に薬を飲み、体と心を休めます。

うつ病の原因はまだはっきりとしませんが、脳が何らかの原因で「オーバーヒート」したために脳の働きがうまくいかなくなってしまうのだろう、ということは言われています。

だから、薬で脳の働きを調整する物質をコントロールし、脳が落ち着いて体を上手にコントロールできるようになるまで、休養をとるのです。

うつ病の特徴として再発のしやすさ、があります。

なおった、と思って無理をすれば、また同じ事が繰り返されます。

それは、その人の「心の癖」「考え方のパターン」が決まっていて、その、病気になりやすい、ストレスのたまりやすい「心の癖」を残したまま職場生活に戻るためです。

たとえば、いつも「被害的に考える人」は、何か出来事がある度に「大変な被害を受けた。」「悪いことばかりが続く」というように、他の人から見たら、それほどではないことでも(お昼の注文をそばとうどんを間違えて頼んだ、駅で人にぶつかられた、等)、

「自分は被害者だ」と思ってしまう、いわゆる「被害妄想」のような「心の癖」があるために、

自分の気持ちや行動を変えられず、ストレスがたまってしまいやすいのです。

この心の癖、は多かれ少なかれ誰でももっているものですが、その癖が強すぎたり、固すぎたり、他の人と大きくかけ離れたものの理解の仕方、といった癖は自分では気がつきにくく、何度でも同じような失敗を繰り返していきます。

そのうちに、だんだんと自分に自信がなくなったり、逆に社会を恨んだり、という「健康ではない心」が芽生えてきます。

そのような場合におこなうのが「認知行動療法」と呼ばれる、精神治療・心理治療です。

心の癖を「自動思考」と呼びます。その自動思考の悪循環を発見し、別の健康的な循環に変えていく、いいかたを変えると、物の見方や考え方の幅を広げる、と言ってもいいかもしれません。

例)駅で人がぶつかってきた場合、あなたはどう考えますか。  

 1.わざとやってきたな、くそ

 2.わざとではないが、失礼なやつだ

 3.ああ、あの人は急ぎの用事があったんだ。

いつも、駅で人がぶつかったら、1のように考える人は、いらいらして自分も人にぶつかったりします。

それを、3の考え方にすると、なんだか許せてしまい、気にならなくなります。

このような心の癖の発見と、その手直し・拡充は自分一人では困難です。

そこで、カウンセラーや心理士、と言われる人と一緒に、その心の癖を話し合いながら発見して一緒に変えていくようにするのが、カウンエラーの役目であり、認知行動療法です。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »