文芸・芸術

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

12分の1の雑感 1

3学期は去る、の言葉通り、1月が終わります。

1年の12分の1が過ぎてしまいました。

ここで、雑感を少々。

ワンコ

14才の誕生日を迎えてから、いたずらだか、何だか異食がすごいです。

枯れ葉やチョコレートの包み紙ごとチョコをたべたりして、吐いています。

そこで、かた~いおやつを買ってきました。Dscf0593_2

Dscf0592_9  しかし・・・・・・30秒でおなかに消えました。

次に、牛すじをあげました。

Dscf0596_9 これは、3分かかって食べました。う~む。すこしはおなかの足しになり、ストレス解消になったのかな・・・。

バーベル君の入試

センター試験の直前の40度の熱から回復したバーベル君。

センターはぼろぼろだったそうです。昨日、明日と入試本番。

今も英単語のCDを聞いたり、生物の問題集をやっています。

あとは、落ち着いて、丁寧に問題をやっていくだけ。結果はどうにかなるさ。

Dscf0465 母の骨折

何気ない動きで、急に腰を骨折した実家の母。

まだ痛みが続いており、こたつにすわって、痛み止めを使って動かずにいます。

インフルエンザの流行で、入院をしないほうがいいといわれ、自宅療養。

元気に動いていたのが、突然のピキ、で、一転です。春になるとすこしは痛みを収まり、ゆっくりと歩けるようになるといいなあ。

2012年1月29日 (日)

ワンコの病気?

ここ数日ワンコの様子が変です。

暴れん坊ワンコのように、牛乳パックをかじったり、やたらに吐いたり・・・・・

以前は牛乳パックをかじるようないたずれはなかったのに。

昨日吐いたのは、「枯れ葉」。そして今日は「さいころチョコレートの包み紙」。

これがおなかにあったら、気分がわるくて吐き出したいでしょうね。

チョコレートを食べたのはしっっていましたが、まさかつうんである紙までとは。

正月頃におなかがタpンタプンしていたので、家人Aが、エサを減らして強制的にダイエットをさせました。

今はおなか周りがすっきりとして、スマートになったのですが、どうもおなかがすいてしかたがない様子。

それで、枯れ葉やたき火の燃えかすやチョコレートをたべているのではないかと思い、今夜からご飯を増やすことにしました。

さて、暴れん坊や、変なものを食べる癖が抜けるかどうか・・・・。Dscf0248_9

盲導犬

古いお友達に盲導犬利用者のかたがいます。

今までに何回も盲導犬とその方とともに、温泉やら、京都やら、あちらこちらに旅行にいきました。音楽会や演劇鑑賞にも行きました。

その方の盲導犬がついに引退をして、新しいワンコがきました。

ところが、訓練を積んでいると行っても、盲導犬も生き物です。

性格がそれおれ違うし、利用者との相性があるので、なかなかうまくいkないこともあります。

それで、2頭目の盲導犬はお返しして、3頭目を現在パートナーとして生活しています。

111216_1906591_9_9                     ウィキペディアより

でも町中を遺書にあるいていると、大変なことがいっぱいでした。

特に駅や電車の中では、ワンコ嫌いのかたもおられるので、「なんで犬が電車にいるんだ」と絡まれることも、駅wのホーム状でわざと犬にぶつかる人や、足を踏む人もいました。

でも、その盲導犬は「わん」とも「きゃん」とも絶対にいいません。

大変優秀なワンコで、気配りができて、ご主人をかばいながら歩く、やさしく賢いワンコでした。

でも、盲導犬は階段の上り下りをしたり、好き勝手におしっこをすることもできなかったりと、普通のワンコニ比べて、ストレスがたまりやすいものです。

そのために、寿命が短かったり、足の関節を痛めて引退する、ということがあります。

友人のワンコも、足の関節が腫れていたり、歩くのが痛そうなときがありました。

それで、9才になる前に引退をさせました。

今度の3番目のワンコはまだ私はあっていません。

3月になったら、ご挨拶に行こうと思っています。

厳しい訓練を受けて、人間に寄り添い静かに消えていく彼らがいとおしくてならないのは、私自身が犬好きで、身近に盲導犬利用者がいるからでしょうか?

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

もう2月?

ひたすら「レポート」「調査」そして「雑誌原稿」、カウンセリング、心理検査、腰痛、母の骨折に取り組んできた1月が終わります。

明け方2時ころに雑誌原稿が終わったので、何だか開放感

原稿を書くことは好きなので、苦にならないのですが、自分の文才のなさが苦になります。

さて、今日はなんと、三男バーベル君の「入試本番」の日です。

第1志望の入試が一番早いとは、ちょっと緊張しますね。

昨日の夜、ばあちゃんの家(隣)に行き、ご位牌にお線香をあげて、ご先祖の皆様に頑張る、という約束をしてきました。

我が家では、旅行前、入試前、入試後、何かの事があるときには必ずお仏壇にお線香を上げて、ご先祖様にご挨拶をしていきます。合格証明書や、卒業証明書も1日お仏壇にあげてからしまいます。

お墓掃除もお彼岸、お盆、お正月に行きます。

お墓が山の中腹で、急な坂をあがるようですから、私はあるけませんが、息子のだれかと家人Aが掃除にいきます。実家の両親の生前墓もすぐ近くにあるので、そちらもみてきてもらいます。

バーベル君は今まさに試験中。実力が出せたでしょうか?

自分で決めて塾にも行かずに、次兄から英語の学習法をならってひたすら単語CDを機器、それをシャドウイングしていました。夜中にもぼそぼそとやっているのが聞こえたので、本人なりに頑張ったと思います。

近年理学療法士は人気があり、倍率が高いので、他に作業療法士も受ける人もいます。

言語聴覚士は需要がとてもたかいのですが、知名度の低さか、希望者が少なくて、入学基準もやさしいのでねらいめですが、心理学の要素も入るために、スポーツ系の男子が多い理学療法士とは雰囲気が違って、希望者が少ないのでしょう。残念です。(と言語聴覚士の大學の先生が言っていました)。就職はすごく求人があるそうで、心配ないそうです。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

2012年1月27日 (金)

卒業論文発表会

やっと卒業論文発表会(大學4年生)でした。

我々の先輩の「修士論文発表会」はまだ先です。

今日は大学4年生が取り組んできた「卒論」の発表会です。

皆スーツを着て、一人ずつ発表です。

Dscf0590 先生方や大学院生から鋭い質問が飛び、半泣きの学生も・・・・・・。

でも皆一生懸命取り組んで

 「不登校の心理」「老人の介護者の心理」「ボランティア体験による社会生の向上」

「子供の道徳性の発達と不登校」など、様々な課題でユニークな発表でした。

この中の数人は大学院へあがって、我々の後輩として、また課題や論文でぎゅうぎゅうしぼられるでしょう。まずは、お疲れ様!

その後、私はチューターの仕事へ。

中国からの留学生は、大量のレポートを出さないと単位がとれません。

そうすると、修学ビザが下りなくて、学校へもどれなくなります。

今が勝負どころです。

また来週も、5000文字の社会学のレポートを持ってくるそうです・・・。

本日は哲学で「デカルト」「カント」について、書きました。私だってデカルトはようしらん・・・

まあ、大学生も大學院生も頑張っていることはどうぞ知って下さい。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

2012年1月26日 (木)

暴れん坊ワンコ

ちゃーんちゃちゃーん、ちゃちゃんちゃちゃん~

暴れん坊ワンコ登場です。

14日の14才の誕生日に、長男から「胴輪」を送ってもらいました。

Dscf0560_9

早速つけてお散歩、と思ったら私が歩けず、数日の待機。やと散歩にいったのですが、

Dscf0585  胴輪が似合わない!シェルティは毛がふさふさしているために、胴輪をつけると、毛玉を縛ったようになって、何か変。

でも、歩くのは楽そうなので、私のちょこっと散歩(半径10mいない)に使用しています。

****************************************

さて、昨夜遅く、12時ころになってもワンコががさがさ、ぱたぱたと動き回っています。

おしっこかな、と思ったら、床にお漏らし。このさむさではしかたがない、と思って始末して、私も寝ようとしたら、まだがさがさ。

今朝も朝9時ころからがさがさ、ばたばたと音が続いています。

玄関に行くと、なんと、牛乳パックを納戸からとりだして、かじって、遊んでいたのです!

Dscf0588_9

他にも、台所に侵入して、一口チョコレートの袋をみつけて、チョコレートをとりだし、むいて、食べていました。

あちらこちらにチョコの包み紙がおちていて、何個食べたか不明です。

Dscf0584 ストレスかと思い、外にだしたら、一気にたき火の後へ行き、燃えかすから何かを探している様子。

くわえたものは、太めの木の枝の燃えかすでした。

そのこげたところをかじっているので、取り上げ、さっさとひもをつけて、庭を一週。

家にもどっても、また牛乳パックを引っ張り出してがちがちと噛んでいます。

やがて、バーベル君が登場し、パックをかたづけ掃除機をかけた後に、散歩へつれだそうとしたところ、興奮のあまり、ジャンプをして、バーベル君の首にかみつく始末・・・・。

私の布団の上で寝ころぶ、牛乳パックは齧る、チョコは食べる、興奮の一日。

まさに暴れん坊ワンコと化して、家人Aは「認知症かな」の一言。

バーベル君は受験生で追い込み、私も追い込み、家人Aも高校の受験をおこなう側で追い込み、みんな寒さと自分の用事で遊んでくえないので、少し暴れたのかな?

 沢山の方に、このところ所在不明の私へコメントをいただきましてありがとうございました。

変わらずにいるのですが、頭のメモリーが不足するほどのレポートや実習やら見学やら通院やらで、PCを開けばメールのやり取りと、統計になってしまい、ホットする時間がありませんでいた。

また、実家の母の腰の骨の骨折もどうなるか、わからないので、明日は、大學で学部4年生の卒論発表会とチューターが終わり次第に病院へ行区予定です。

     ワンコともどもよろしくお願いいたします。

    コメントやつぶやきを下さった方々ありがとうございました。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

過ぎゆく1月

雪が降る~、あなた~はいない~

ブリザードブリザード、

雪の降る町を・・・・。

数々の雪の歌がある中で、あなたは「雪」と聞いたら何の歌を真っ先に思い出しますか?

というのが、精神医学の課題でした。

私は「なごり雪」と「ブリザード」。そう、いるかとユーミン様です。

小田様の「さよなら」もいいたかったけえど、我慢。

講師の精神科医師は、「ゆ~きのふるまちを」と「北の宿から」

私より先輩の院生は「津軽海峡雪景色」

そして、今の23才、24才の院生は、何と「ゆきやこんこ」だったのです。

今流行のAKBとか、何とかでは雪の歌はないのでしょうか?

彼らに聞いたら、そういった歌は聴かないとか。何を聞いているのかは不明ですが、

案外80年代の歌のリメイクや、アニメソング、洋楽らしいです。

授業は人前で緊張して話ができないとか、人前に出られない「社交不安症」、むかしだと赤面とか対人恐怖とかよんだものを、大声で好きな歌を歌う練習を続けることで、人前での話ができるようになると言う授業でした。そのつかみが「雪の歌」。

****************************************

気がついたら1月後半とは!

前半・・・雑誌原稿とレポートに追われ、中盤は卒論と一緒に、中学校へ持って行くアンケート作りに追われ、後半は修士論文の中間発表に追われ、今は卒業生を祝う会の幹事に追われ。

そのほか相変わらず心理検査やカウンセリング、家族面接、エンカウンターの文字興しに追われていました。現在は統計学の本と高次脳機能障害を読んでいます。

この怒濤のなかで、腰の通院をしていたら、まず父が急にあしが痛くて歩けなくなり、私の行きつけの整形で15箇所の注射と、膝に貯まっていたどろどろの黄色のバターをとかしたような液を注射器に前側1本、膝の裏から1本抜いてもらい、すっきりと膝の腫れもとれて歩いています。

ずっと掛かっていた大學病院でも、膝の裏の腫れているのはわかっていたけえども、放っておいていい、と言われてそのままにしておいた。でも今回注射のじゃまなので、液を抜いてみtら、膝の中までその液の袋がつながっていたらしい。

まだ袋が残っているので、また貯まるでしょうが、とりあえずは足が楽になり元気です。

問題は、母です。パソコンをならったり、毎日山歩きをしている母ですが、持病のリュウマチがあるためにステロイドの服薬が欠かせません。

そのためと、年齢のために背骨がもろくなり、数年前に背骨がつぶれる圧迫骨折を起こしました。

でもすこしいたいものの頑張っていたのですが、4日前に、ポットに水を入れようと腰を火かめたら、「ピキ」となったままうごけなくなり、後は脂汗と、気持ちの悪いほどの痛みが続き、布団で横になれないほどになりました。

私の行きつけの整形では、腰の骨折だから、家の近くでMRIのあるところへ行くように言われて、昨日外来のない日だったのに、頼み込んでみてもらいました。

レントゲンでみると、骨がすかすか。古めのつぶれた骨折と、今回なったらいいこっせつがあり、詳しくは2日後のMRIではっきりと調べるそうです。

入院がいいのですが、インフルエンザやロタウイルスがはやっているので、できるだけ家にいる法が余計な病気にならない、と言われて返されました。

校3の息子。センター試験前に40度の発熱でセンター先日に平熱へ。センターはぼろぼろだったらしくて、今は一般受験へ切り替えています。そこへおばあちゃんの腰の骨折や私の論文発表会やかさなって、息子も落ち着かないでしょう。

でも頑張ってやってほしい。

さて、私も高次脳機能障害の方のグループと、外国から研修に来た視覚障害のグループのボランティアに行きます、高次脳機能障害は、子供の場合は結構何人もみていますが、大人の人はあまり接していません。

行動の特徴がなかなかきびしいものがあるときいていますので、今はその勉強をっして、2月の二日間のボランティアに備えます。

外国から来られた視覚障害のかたは、障害の様子はわかっているので、後は国内の施設見学の際のなんと、通訳をたのまれました。かれらの日本語のほうが上手だと思うけれどね。

他にも、知的、身体の障害のある方の作業所、授産所、障害児の放課後ディサービスの手伝いにいくので、準備がいっぱいです。

とにかく、高次脳機能障害の方の対応と、英会話、そして母の背骨の骨折です。

また次に一つ一つ詳しく書きます。ああ、眠い~

2012年1月20日 (金)

子供の教育環境

このところ、不登校の中学生の調査に、いくつかの中学校を回っています。

アンケートの実施と、管理職の先生方から話を伺うこと、学校の様子を見ることを目的にしています。

どこの中学校でも、先生達の目つきが険しいことが気になりました。

特別支援学校ではみない雰囲気の先生が数人、オーラを放っていますね。

先生方が口をそろえていわれるのは、家庭の教育力が極端に低下していて、学校では補いきれないといういう事でした。

タバコを保護者が子供にすわせていたり、酒を飲ませていたり、その結果朝起きないので、生徒は学校へ来ないし、登校しても授業はわからなくなっているから、つまらない、という遊び方の不登校や授業エスケープが目立つそうです。

また、どこの中学でも言われることは「国語力の低下」です。

話をきいていられない。

自分の話をきちんといえない。

本を読まないので、長い文章を読めない。

質問の答えを書くのができない。

これらは小学校段階から起こっているということでした。

小学校の低学年の混乱をみると、実は幼稚園からのている問題ではないかとさえ思います。なぜそこまで幼い子供達が、自由気ままに学校を休んだり抜け出し狸タバコをすったりするのだろうか?

保護者の子供への管理能力が働いていないということがわかりません。

保護者が管理を使用としないケースもあるおtか。

もはや学校だけでは解決できません。

スクールカウンセラーが入っていても、幼・小・中合わせて週に1回の来校では、ほとんど意味がない、というのが本音でしょう。

生徒の諸問題の原因がどこにあるのか、簡単に言うことはできません。おおらく、家庭、社会、学校、携帯電話画から見合って、友人科希有や成績、進路などで行き詰まって、」それを乗り越える前に疲れてしまった生徒達が多いのでしょう。

先生達も疲労の限界です。

もっと皆が肩の力を抜いて、穏やかに暮らせる中学校にしていく方法はないでしょうか?

2012年1月16日 (月)

教師の健康とは?

前からうつ病で勤務を続けていた友人の養護教諭がついにダウンしてしまいました。

小学校、特別支援学校、高等学校、そして特別支援学校と、大学卒業後はずっと学校現場で頑張ってきた親友です。

高校では800人の生徒に対して、養護教諭は1名です。健康診断の準備から書類の準備から、部活の付き添いやけがの対応などで、疲れ切っていました。

特別支援学校では、年間に宿泊が15~20日ぐらいあります。

それを二人の養護教諭で交代に行っても一人当たり8日から10日は北海道や沖縄、近所のキャンプ場などに宿泊です。

担任の先生は自分のクラスの宿泊だけですが、養護教諭は、小学部、中学部、高等部とそれそれの宿泊に行くので、合計で一人8日から10日になります。

私もけがをする前は、そういう生活でした。

自宅にいる小さな子供や発熱の子供をおいて九州や北海道へ行き、携帯電話がない時代には、夜中近くにそっと公衆電話で自宅に電話をして発熱の様子をきいたものでした。

大変きまじめで、おおらかな友人ですので一見するとストレスがないようにみられがちです。しかし、内面はストレスだらけで、体にも症状が沢山でており、私と同様に、肩こりのところへの注射に毎週行ったり、腰痛や頭痛に悩まされています。

体重も10kgぐらい減った様子でした。

私が始めて教員として小学校に勤務したときや、中学校へ移動したときには、もっとゆとりがあり、職員室で子供達の話を教員同士でしたり、授業を見に行ったり、とびだしていった子供を管理職と一緒に探しに行ったり、大変な中にも連帯感があり、夏休みも自分でずいぶんと勉強や休養がとれて、9月からまた頑張ることができたものでした。

時代が変わり、利益追求とは縁がない教員の世界にも「能力主義」「評価主義」が導入されて、子供達とゆったりとしゃべったり、いっしょに遊んだりする時間がなくなってしまいました。慢性疲労が抜けず、疲れた教員が休みに入っていきます。

かつての私と同じです。

友人にはこの際ですから、ゆったりとしてもらい、またあの笑顔で学校へ復帰してくれることを祈るばかりです。

さて、私も「私の仕事」である、大学院の学習や論文に励みましょう。

少しでも子供達や保護者の力になれるように、また仲間の教員の手助けができるように、

記憶力の落ちた古い頭を使って、今日もこれから励みます。

中国四川の大仏様(中国西展)

Dscf0223_9

Dscf0225_9

Dscf0215_9

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ                                  

2012年1月14日 (土)

都心の精神科・発達外来

霞ヶ関、永田町、信濃町、桜田門・・・こういった日本の中枢が集まっている千代田区。

神田川の近くに小さな小さな精神科があります。

そこへ見学に行きました。

保険診療と自由診療、カウンセリングの3本柱です。

保険だと精神科にかかったことが人にわかるので嫌だ、という人がいますから、自由診療もあります。

初診で1万円。30分の精神科面接で5000円、1時間で10000円です。

ここは主に「引きこもり」「不登校」といっった社会から距離をおいいている若者のための精神科クリニックです。

診療の他にもグループで様々な遠足やスポーツを楽しみながら「社会」へ戻ることを目標に活動をしています。

こんな大都会の真ん中で、小さなクリニックが存在していることは、知られていません。

看板もないので、口伝えに効いて受診する、と言う人が大半のようです。

不登校やその後の引きこもりで困ったり、心配になった本人や保護者が来て相談をした狸、検査をうけています。

他にも発達障害専門のクリニックが首都圏にはいくつもあり、それぞれ自費で検査や面接をしていますので、私がやっているような知能検査は、1回7000円ぐらい、その報告書は作成が5000円から1万円ぐらいかかりません。

保護者以外の教員や保育士が同席すると3000円かかる、等と言うところもあります。

また、脳派、知能検査、人格検査、その他必要な検査で25万円、という場所もあります。

しまも予約が1年待ちとか、半年待ち・・・・。というのもめずらしくはないので、大変ですね。

保健所、県や市の発達相談、教育相談、児童相談所の子供相談などを利用して、やすく、多くの専門家の加わったリームでみてもらえると助かりますね。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ                                  

ワンコの誕生日 14才☆

ワンコ14才の誕生日です。

                       ハッピィバースディわんこ~

Pb121134 Neteiru_syaruteli

Dscf0299_9

              P8090672_9

P8090676_9

              14才、人間では「古希」の年。  私よりも年上です。

              人よりも人生が短いことは知っているけれども、

              君だけは、私といつまでも一緒にiteほしい、いてくれる

              と勝手に思っている飼い主です。

              ダイエットに成功したし、薬も飲んでいるし、どうか、どうか、

             楽しく穏やかな日を過ごして、長生きしてほしい。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ                                  

2012年1月13日 (金)

土器・どっきどき  縄文時代より愛を込めて   3

一部の方の熱い支持を受けて、土器シリーズ3回目(正確には4回目)。

このブログは、メンタルヘルスや特別支援教育を中心に、心癒される出来事を日々の生活の中から紹介することが目的でした。そこには心理学や福祉、精神医学の内容も入っています。

まあ、性格上、ワンコや子供の話題は癒し系として出てくるし、☆や歌や汽車も私の好きな物が出てきますが、土器はかわいくない、おいしくない、壊れている、ということからはじめはまよましたが、ネタ切れの時に、と軽い気持ちで出しています。

ところが、この土器君達が「癒し」になる方もおられそうで・・・。

それはそれで良かったと思います。

いつでもうちにある縄文君達ですから、違う角度から写真をとったり、大きさを測定したりできます。土器好きの方は、中を見たいとか、裏を見たいとか、言ってください。できる物は写真を撮りますから。写真の腕前がへたくそなのは、ご勘弁を。

      

               土偶のかけらです(家人Aが見つけたとか) Dscf0490_9

                まさに一部ですが、復元した土器

Dscf0492_9

                       石包丁

Dscf0498_9            

          つりのおもりか、ネックれス用の飾り玉か?穴が開いてひもが通せる

          土器だけではなく、動物の骨でできている物をありそうです。

Dscf0499_9

皆さん色々と想像してみてください。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村   

2012年1月12日 (木)

ドキ・土器・どきっとな 2

寒くて寒くて1日こもって、家でレポートに埋もれていました。バーベル君もいるしね。

ネタのないときには「土器」ネタを・・・。

畑から土器がでる、というと、「すごい!」と思われるかもしれませんが、案外身近に土器はあるものです。また化石も場所さえ知っていれば、「大発見」は難しくても、「驚き」ぐらいの発見はできると思います。

私は考古学が専門ではないのでよくわかりませんが、私の大学でも、長男が卒業した大学でも、大学校内に「遺跡」があり、考古学調査を毎年やっていました。

少し高台で、水があり、森だったところは、時代と規模を問わなければ大小の遺跡があるようです。長男はアルバイトをかねて、「考古学」研究会の仕事として発掘をしていました。

このブログで紹介しているのは、我が家の畑やすぐ近くで見つかった物で、現在我が家にコレクションしてある物です。

縄文中期の大集落の跡地に現在私やワンコが住んでいる、という「時空を超えたロマン:まさに銀河鉄道の旅日記」のような、感じです。

畑を耕したり、掘っていると、土器のかけらや黒曜石の鏃のかけら、また江戸時代の茶碗のかけらなどがでてきます。かけらが大半で、復元できる物は少ないです。

すべて調査済み、鑑定済みのものです。

私は理科女子で、昆虫や天体、化石、動物、人間に興味があり、土器や遺跡については詳しくないので、説明がいい加減です。ご承知を。(詳しい方が訂正して下ればありがたいです)

                 土偶の一部?だったと記憶しています。Dscf0489_9

                 主に、土器の飾りやとっての一部Dscf0488_9

        石皿と石斧(せきふ)   ドングリや栗など木の実をつぶしたDscf0491_9

P9120029 ガードレールの向こう側がワンコの遊び場となっている畑。

裏山も小川や森があり、粘土がとれるので、そこからとった粘土で土器を作ったり、

近隣の(といっても20km~50km離れている)集落で作った物が混じっていたり、

遠く富士山の向こう側の黒曜石があったりと、当時から人々の交流があったことがわかるそうです。

   続きはいずれ、ネタのないときに

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ                                  

2012年1月11日 (水)

ドキ・土器・ドキ~ン

重い話題が続いたので、アカデミックなコレクションの話題へ。

以前記事にしました、縄文土器の続きです。

分厚くて、飾りがついて、取っ手などもごてごてとしている縄文中期の物です。

Dscf0501_9  

一部復元をして、形がわかるようになりました。縄目模様がたくさんついています。

Dscf0502

    未整理のかけらがたくさんあります・・・・

Dscf0503_9

             黒曜石の鏃

P9250066_9

P9250067_9 

*************************************

Dscf0424_9 おかげさまで熱が下がってきたバーベル君。理学療法士目指して受験を頑張れ!

君がバーベルを上げている場所の地下から

でた土器、石器、鏃だよ。

小さな川やわき水のあるこのあたりには、

粘土のとれる「川の崖」と、山には動物がいて、

水もあるために、数千年前から人が住んでいた。

Pa260953 ダイエットに成功した「ワンコ」

巻き毛同盟で、君だけダイエットに成功!

正月頃の「たっぷん」とした腹回りが、

しまってきました。

またジャンプもできるようになりました。

君がよく駆け回る畑の下にも、土器が沢山あるね。君が鼻先で畑の土を掘ると、土器のかけらがでてくるね。

犬の骨、は出てきていないから、君の先祖がここにいたかどうか、わからないけれど、

犬はずうっと昔から、人間のお友達

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

中学校の疲弊

恐るべし 95円ショップ

中学校へ不登校の調査に行く途中で、印鑑を忘れたことに気がついた私。

そのときに「95円ショップ」を発見!24時間営業とのこと。

早速行ってみると・・・あっった!印鑑(どこにでもある「名字」)、朱肉、印鑑ケース。

どれも100円で、三つまとめて315円でした。

他にも野菜、卵、パン等の食料品もあり、便利なお店。

大学4年の息子が自分の大学の近くで、よく利用している、といった店のチェーン店でしょう。

始めて入った私は、「恐るべし 95円ショップ」と感じ入り、店を後にしました。

中学校の疲弊

調査をお願いした中学校は、かなり町から外れた場所にある、山の学校、という感じでした。自然豊かな場所にあり、ゆったりしていいな、と思って入っていったら、何となく緊張感がある様子。校庭には2,3人の生徒のグループがあちらにも、こちらにも、何カ所かにできています。それを遠目に見ているジャージ姿の教員。

この校庭にいた生徒達は、「神経症的」または「発達障害」「精神疾患」ではない、いわゆる「遊びタイプ」で授業に入っていかない生徒のようでした。派手な服装と髪の毛が目立ちます。

校舎内では別の男性教師が各教室を外から見回りをして、体育や音楽などの実技授業では35人の生徒に2名の教師がつく、という形で、授業が進められており、その結果、教師の空き時間がとれない、という話でした。

もちろん管理職もジャージで「いつでも、何でも対応できる服装」とのこと。

座っていられない、話をきいていられない、本や新聞を読むのが嫌い、という生徒にとっては、授業は確かにつまらないでしょうね。

そうしておしゃべりをしたり、本を投げたりするので、見回りや複数教員が授業の維持に必要になっている様子です。その他にも部活動の指導や、お祭りの時の巡視など、通常の勤務以外の時間も「24時間教師」であるために、教師の心身の休まる時間がありません。

私が中学校に勤務していたときと変わらない状態です。

そうしたオーバーワークの結果、私もダウンし、療養休暇を数年にわたってとりました。

今でも中学校の状況はかわらず、どの教員も疲れ果てており、教員のメンタルヘルスが緊急課題だろうな、と感じました。

生徒へ良い環境を提供して、よい授業をするためには、じっくりと学習内容を研究して、指導方法に工夫を加え、教材を用意するだけの時間が必要です。

その時間がない教員団は、疲労と自信喪失、など心身の健康を損なってしまします。

世界一勤務時間の長い日本の教師達。中学校教育の抱える課題は、小学校から、あるいは幼稚園時代から始まっており、根が深い物であることに、今後の日本の教育に不安があります。

生徒も教師も学校の楽しさ、仲間と学ぶ楽しさを実感できる学校を目指して私の研究が多少なりとも役に立つとうれしいのですが。

Nonomiya_ookii                       二宮金次郎像。

             全国の小・中学校に残っているそうですね。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ                                  

2012年1月10日 (火)

受験の準備でワンコの手も借りたい・・・

病人だらけの我が家。高3の息子を始め、大学受験の関係者がなぜかいるのですよ。

家人Aは高校教師。

しかも進学校で、全員受験生という学校。

センター試験の直前なので、生徒からの質問に答えたり、直前の特訓をしたり、書類作成をしたりで休めないのはわかるのですが・・・・。

そして、高3の三男坊。

志望校は決まって、あとは願書を書いて、調査書と、受験料を振り込む、そして試験。

しかし、願書を書いたり、受験料を振り込んだりと「こまこま」した仕事が多いのです。

そういったことが苦手なのは、家族全員の特徴。

受験校の日にちと発表の日にち、入学金の払い込み期限の確認など、一覧表を作成しないとわけがわかりません。

次男の時にも、午前11時に発表の大学の結果を見て、それがダメだったらば、即銀行に別の大学の入学金を振り込む、といった時間差の戦いでした。

親と子で、結果を見る火と、銀行にいる人、と手分けをして、大変だったなあ。

長男の時もそうだった。

さて、三男君は?かなりシンプルな計画のようで、そんなに行ったり来たりしなくてよいらしい。

学習の準備?はどうなっているやら????

今はとにかく体調を回復するのが最優先。

でも、明日出願の願書の見直しをしているらしい。まだ熱があるのに。

さて、私は大学受験に関係があるのかな?

じゃーん、大学がセンター試験の会場になるので、元気な大学院生は試験の補助へ。

したがって、13日、14日は授業はお休み。

でも、研究室では先日と同様、恐ろしい勢いで「卒論」「修論」の追い込みが行われます。

熱のある三男君のために(?)、今夜はハムステーキ。ハムは焼いただけ。

Dscf0554_9   Dscf0553_9

          なす、なめこ、ピーマンといった冷蔵庫の野菜のすべてを切って、ごま油でさっと炒め、お酒、醤油、こしょうを適当にかけた「野菜のごった炒め」

トマト、ブロッコリー中心のコールスローサラダ。

ツナも景気よくがばっといれて、下にひいてあるキャベツ君と一緒にぐーるぐーるとかき混ぜただけの「コールスローもどき」です。

あとは、キュウリのからし味噌あえ、大根おろしぐらい。

(ご紹介するような料理ではないのですが、皆さんの料理記事を見て、1回だけ。まね。)

★器は「ウェッジウッド(だったらいいなあ)」と、「マイセンの1930年の大皿(だったらいいなあ)」で、本当は、昔銀行からもらった大皿と、レンジ用の耐熱ガラスです。ちーん。

       あ、おくれましたが、母の手作りお箸入れ

Dscf0484_9

何をしているの、明日行く中学校へ持っていくアンケートや録音の用意をしたの?それが先でしょう?と、心の声がいうのを無視して、「いや、息子が熱があるのに願書の準備をしているから、まっているんだ!」と言い訳している私です。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

あっちもこっちも病人で困ったなあ・・・

1 Cocolog_oekaki_2012_01_10_18_52

40度の発熱をしている息子を、朝、内科へ連れて行きました。

簡易検査の結果、「インフルエンザ」ではない、「かぜ」で、安静にするように、と言われました。

でも、センター試験が13日、14日にある、待ったなしの「受験生」。

町へ出たついでに、願書用の写真も撮って、かえってからはずうっと眠っています。

平成15年の薬を飲ませられる前に、今の薬をもらってきました。

大学4年生の卒論を書いている息子は友達の家に避難をして、追い込みに必死の様子。

家人Aは、相変わらずひどい顔色のままに出勤をしました。

残るは足腰の痛い私と、ワンコだけ。あと別棟にばあちゃんが。

まず風邪やインフルエンザにかからない私とワンコは別にして、男性陣は皆さんよく熱を出しますね。

夕方自分の血圧の通院で内科へいったところ、血圧はOK。

しかし~~「体重がなんじゃあこりゃ¥」の状態で、医師から「減量ね」の一言。

あまりにも増えていて、オオ~、アンビリーバボ~の状態。

服を全部買い換えた話をしたら、「元のサイズの服もとっておかないと、際限なく増えるよ」

が、ガ~ン。やはり。これ以上大きなサイズは売っていない!

「減量の王道は、食事・運動、それだけ」「やせる○△茶で亡くなった人もいるし、減量をうたっている薬には甲状腺ホルモンが含まれていることがあるから、不整脈や心臓に悪い。

そんな怖いことにならないように、手を出さないようにね。だいたいさ、簡単に減量ができる薬があれば、僕が先に飲んでいるよ。ストレスでふえちゃってさ。前はカモシカって言われていたんだ」

かもしかねえ。あれは確か、牛の仲間だったような・・・。

「今はさ、カモシカではなく、だよ、ははははは」

このお医者さんは「糖尿病」外来や「脳神経外来」をやっているんだよねぇ。

まあ、知識はあっても実行しない・できないでになってきたのは私も同様で、それは何も言えません・・・。

また、病院嫌いの家人Aについては

   「今さあ、マイコプラズマと、百日咳が流行っているから、咳が多いときには注意だよ」

とご忠告をいただきました。

   「まあ、自己責任だからね。」ということも。

   自己責任は人にうつさないことも責任の範囲だよ!!

   明日は熱が下がるかな、受験生、息子君。

   私は、明日から中学校で不登校気味のお子さん達の調査です。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村 

医者嫌い

家人Aは大の医者嫌い。

年末から咳き込みと耳の違和感で寝込んでしまい、新年もずうっと寝込んでいました。

何回受診を勧めても、「これは治る」と断言し、平成15年に医師からもらった風邪薬を飲んで「効いた」とか言っている始末でした。

オリンピックの年に流行る、といわれる「マイコプラズマ」による気管支肺炎は、咳がひどいのが一つの特徴。胸のレントゲンで、特徴的な画像がでるから、まず一度みてもらってほしい。

よく効く抗生物質もあるので、受験生もいるし、高齢の親たちのこともあるので、早めにみてもらいたかったのですが。いかないですね。

耳が詰まる、聞こえない、と言うのも中耳炎の可能性が大きいのですが、行きません。

結局「耳が聞こえない」といって、新年6日に仕事を休んで耳鼻科へ。10日以上寝込んだあとでした。

中耳炎でした。

あれだけ咳をして、鼻がつまっていれば、大人でも中耳炎になるでしょう。

まだ体調不良ですが、耳鼻科の薬を飲んで「医者に行った」という事ですませています。

内科でみてもらう必要があるのに。

そうしたら、昨日から高3の受験生息子が40度の発熱。

咳と関節の痛みが出てきました。

他にも大学4年生の卒論を書いている息子がいるので、それぞれを隔離した部屋に置かねばならず、困ってしまいます。家人Aはくだんの平成15年の風邪薬を「効くぞ」と息子に勧める始末。あわてて止めました。

センター試験は13日、14日です。

「おれのがうつった?いや、おれは40度熱がないから、違う」とのたまう家人A。

うつったかどうかは別にして、受験生や卒論書いている子供がいる状態では、自分のためだけではなく、家族の為にも「感染症は持ち込まない・うつさない」が配慮として必要でしょう。

年末にひどい咳が始まったときにまだ開いている病院があったときに「受診」してくれていたら、中耳炎もならなかったし、これほど咳や熱も長引くこともなかったでしょう。

病気でもけがでも、自分の状態も、他の人の状態も「非常に軽くみる」家人A。

何度もそれでひどい目にあっているのですが、懲りない。私たちは懲りている。

この年齢になると、「自分のやり方を変えない」「人に言われるのが嫌だ」という気持ちが強くなってしまうことが考えられます。

    

医者嫌いも限度がある。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

ちなみに、私は今日の夕方は、血圧と偏頭痛の定期通院、明日は腰の定期通院です。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

                  

2012年1月 9日 (月)

クルクルドライアーを買うのに一苦労 ♪品物になったわ・た・し♪

そこで、くるくるドライアーと、髪の毛アイロンを買おうと決心をしました。

     20Kmぐらい先に、全国で有名なY□電気があったな。

    そこまで、 やっとこさ車で行きましたが、

     駐車場の整理の人に、一番奥の屋根のないところに止めるように言われ、

     それは「歩けないから無理」と説明をして、店の近くのマークのところへ駐車。

     

     でもそこは、屋根がないところだから、ぽつぽつと降り出した雨がひどくなったら、

     どうしよう。店の入り口には、何だか沢山車が止まっている。

     あそこにおけると足腰に楽なんだけれど。だめらしい。

     まあ、しょうがいない。

     店に貸し出し用の車いすがおいてあるところ(○ークマート、イ○ン等)があるし、

     このY□電気は全国展開の店だから、貸し出し用の車いすがあるだろう。

      それを借りよう。と思ったら、

     ・・・・なし。

     ようやく自分で車いすをおろして、いざ、買い物!と思ったら、ドライアー類は

     3階だと言われました。

     では、エレベーターはどこだろう? 

     え? ナシ・・・・・・ど~すんの?エスカレーターも階段も私には無理だよ。

     Y□電気だよね、全国で有名だよね?人に優しい、って書いてあるよ?  

     ISOって、環境の評価だったっけ?

     再度聞いたら「業務用エレベーターがある」とのことでした。

     そこへ店の人が来て「私が買ってきましょうか」とご親切に言ってくれたけれど、

     ドライアーや髪の毛アイロンは、どれが使いやすということは自分でみないと

     わからないでしょうから、お断りして、いざ、その業務用エレベーターへ。          

    

 ええ?何?業務用エレベーターは店の倉庫の中なの?

     倉庫につれられて行きましたが入り口のシャッターがしまっている。

     シャッターを開けてもらい、倉庫の中にある業務用エレベーターにのって、

     3階だかへ。

      ここで、沢山の疑問が????

      業務用だから、冷蔵庫や洗濯機など大きい物を運ぶのでしょうね。

      でも、なぜかそのエレベーターには、車いす利用者用の低い位置の

      操作盤があり、それに「点字」も貼ってあるよ。

       ということは、視覚障害の方や、車いす利用者はこの業務用エレベーターで

      「点字」の貼ってある操作盤のボタンを押し、一人でのれるんだろうな。

      しかし、業務用ではどこにあるのかわからないし、大体倉庫のシャッターが

      降りていたら、一人ではのれないじゃん。ということは、

      そうか、ここの店には、私は一人では来てはいけないんだ。

      もしかすると、買い物にも来てはいけないのかな?

      

      つらつら考えているうちに、業務用エレベーターで目的の階へ。

          品物になった わ・た・し(こんなフレーズがあったなあ・・・)

       一応買い物は済んだけれども、何か自分が品物になった気分が抜けずに、

      次は○○クロの系列の△△というところへ服を買いにいった。

       コンセプトは「制服のような感じ」とお願いをして、クロ、コン、青系のセーター

       や白系のシャツをたんまりと買い込んで、これで安心。

       白系シャツと、コン・黒系セーターや上着ならば、誰が来ても、とりあえず

       いいだろう、という腹づもりです。

実はワンコもかなりくねくねとした癖毛です。

シェットランドは、さら~とした長い毛が美しいのが特徴。でもなずか、わがワンコは毛が伸びず、くるくると癖毛です。

Dscf0537_9_3

それで、ワンコと私はあらためて、くせっ毛コンビとして、お互いに困ったねぇと言い合うことにしました。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

くせっ毛コンビ ワンコと私

もう何が何だかわからないぐらい立て込んでいます。

大学院やその他で、本格的なカウンセリングや不登校支援ボランティア、自殺予防相談のボランティアが始まるので、髪と服はどうにかしないと。

先日のカウンセリング授業で指摘されるまでもなく、服と髪の毛はいつも悩みの種です。

11月に整えた髪が、もうばさばさ。くねくねとした癖が強いので、帽子で押さえ込まないとだめ。

または、伸ばして「輪ゴム」や「ゴム」で縛る。

 Cocolog_oekaki_2012_01_09_15_16                                 270x285_2011_12_27_01_41_21

アバターの帽子、めがねは本当ですよ。

髪の毛は、メデューサのような、「うねる、はねる、広がる、好き勝手な方を向く」

どうにかしようとして、結わくと、またおばさん度が増す。だから帽子です。

息子ではないが、こんなおばさんカウンセラーがでてきたら、相談どころではないだろね。

せめて髪の毛のはねるのをなんとかしよう。

そして、おデブになり、着られなくなってしまったスーツや、改まった服をどうにかしないと、この先困る・・。白衣でごまかせる場所ばかりではない・・。   続く

まったく、いい年してまともな服がない(違う!着られないくらい体重が・・・・)(それにはらが出たから、服が短くておなかが出ちゃうんだよ) 服も髪の毛もたいへんだなあと同情をしてくださるかたも、そうではないかたも応援のポチをお願いします。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

鍼・あんま・マッサージ・指圧

何となく神秘的で、効かがありそうな「鍼」治療。英語ではアキュパンチュアーといって、東洋医学の治療に一つとして英語の単語もできています。

さて、この鍼治療を体験した方はどのくらいおられるでしょうか 

この治療は骨折や脱臼のような急性期の痛みや、症状も治まってきたのに、まだ痛い、といた慢性期の痛みや神経痛痛などに効果的だといわれています。(急性のぎっくり腰などでも、効くく人には効くようですが)

鍼をさす、というと注射をするみたいに思いがちですが、鍼治療で使用する鍼は、太さが髪の毛ぐらいの「銀鍼」や今主流のステンレスの使い捨ての細い鍼です。

それをツボに向かってさっとさすのでチクっとした痛みはあっても、注射のような痛みはありません。

鍼は細鍼はストローのような筒に入れて、、直接指すことはできません(中国鍼や、特別に太い鍼は別ですよ)

鍼を指されるときには「トントン」という、たたく感じがしたな、と思うと、もう入っています。

保険が効かないので(一部の人には医師の指示で使用できる場合もあります。高齢者には補助券が出ることがあります。)

あんま・マッサージはイメージは全く同じように思うし、区別しないで言っていますが、別物です。

あんまは日本古来の方法で、ツボに指を当ててぐりぐりとする「じゅうねつ」や、さすったり、もんだりします。やり方や手順は学校毎に違うようです。

マッサージは西洋医学の方法で、体の外側から中心に向かってやっていきます。

あんま・マッサージ・指圧は「国家資格」です。

厚生大臣が毎年試験を行い合格した人だけが「あんま・マッサージ・指圧師」と名乗り、改行をすることもできます。

ですから、その資格のない人は「あんま、マッサージ、指圧」を看板にだせません。

鍼・お灸もそうです。国家試験で「鍼師」「灸師」の資格をとります。

資格は、高校卒業後に3年間の専門学校や、4年間の大学で「あんま・マッサージ・指圧師国家試験資格」や「鍼・灸師」国家試験資格を取得します。

かなりの学習量で、人体解剖も見に行きますし、日本漢字にはない中国漢字や聞き慣れないツボの名前、東洋医学の知識を身につけるために、大変です。

あんま・マッサージ・指圧は、1分100円、というのが相場です。

ですから、1時間で6000円。

10分間のクイックマッサージですと、1000円になるわけです。

整体、カイロ、足つぼ、という看板もみますが、これらは「国家資格」はありませんので、それぞれの技術者がどこかで、勉強をしてやているようです。

中には、理学療法士や柔道整復師の方が、やっていることもあります。

理学療法士や柔道整復師は、「あんま・マッサージ・指圧師」の免許とは違うために(もちろん、それぞれ国家資格ですよ。)「あんま・・・」といった看板が出せないために、「整体」といった、法律で規定されていない名称で看板を出すことがあります。

自分の大切な体を任せる技術者が「どういう資格」でやっているのか、それを知っていると、より安心して治療を任せられると思います。

また、私は自分自身が医療現場で交通事故や、その他の事故、病気で救急車で運ばれてきて、血が止まらない、血圧が下がりすぎている、といっった場面や、日常の診療、手術場面をみているので、病院やマッサージなどにいくと、そこの衛生面が大変気になります。

消毒はどうしているか、手の消毒は?カーテンはきれいか?ナースの身だしなみや髪の毛は?

以前、歯科治療に行ったときに、そこの歯科助手?歯科衛生士?の人が前髪の横だけ長く残しており、下を向くと、髪の毛がだらーんとなるので、それをかきあげながら仕事をしていました。また、私もその人の毛が口に入りそうで、口を開けるのをためらいました。

慢性の重症の腰痛や足の痛みを抱えて、車いすが必要な私は、痛みがとれれば、と思いよくあちらこちら調べますが、そのときには、今まで書いてきたような医療資格とか、知識、衛生面を考慮して掛かるようにしています。

         あんまや鍼のはなしだけのつもりが、話がそれてすみません。

         長い記事を読んでいただきましてありがとうございます。

111204_133718 ★ワンコ、君のお医者さんは

「獣医師」免許のある人だよ。

ワンコやにゃんこ、ブタ、牛、羊、魚、など人間以外の動物の健康管理をしてくれる人。

豚肉や牛肉、といった「食品衛生」も担当するんだよ。

もうすこしで、薬がなくなるから、また「動物病院」から迎えが来るよ~。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ                                  

くせっけコンビ ワンコと畑散歩

暖かな日ですから、ワンコと畑散歩にいきました。

土、日とあまりの忙しさに、ワンコの頭をなでるのが精一杯だったので、今日は暇をみて、

畑散策です。

ばあちゃんの縁側で昼寝のワンコ。さ、薬飲んで、畑に行こうよ。

Dscf0529_9Dscf0530_9

ばあちゃん「おお、散歩か。大根ができすぎたから、切り干しにするだよ。ワンコに齧られないように、あっちに干しただよ。」

エリス「サツマイモは齧りきったよ」・・・・・・切り干し大根用の、大根は甘くないから食べないだろうが・・・。

Dscf0452_9

         棒状に切って、ござの上の新聞紙の上に広げた大根。Dscf0534_9 畑にて

       みかんと、つるうめもどき              ネギ(みればわかるよね)

Dscf0539_9_2     Dscf0541_9_2

 

                                 小さな小さな青い花。                   こちらは、彼岸花の冬の姿

Dscf0540_9 Dscf0542_9

畑のミカンを3個ほどもいできました。

庭の夏みかんと比べると・・・・。写真の両端の大きいのが夏みかん。

その間の、形も大きさもばらばらな、「3個」が、「ミカン」です。

Dscf0545_9

さて、草のみがついたし、癖毛もぼさぼさだし、君の嫌いな「ブラシ」を少しかけようか・・

ワンコ「いやだ~」 ガブ!とかみつきそうになり、歯をむいて抵抗。

エリス「じゃあ、明日ね」

少し疲れたし、うちで昼寝をしよう。

まずとってきたミカンをむいて・・・ 。うわー、皮がかたい

むいていたら、皮がぼろぼろだ。味は?うん、水気はあるね。水気はあるね。

ワンコにも食べさせよう。                Dscf0548_9

Dscf0547_9_2

少しほっとした時間が過ごせた、天気の良い成人式の昼の話でした。

Dscf0505_9_2

   かえる「癖毛コンビ?僕には毛がないから

        よくわからん。

        たいへんだねえ。」

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ                                  

  

2012年1月 8日 (日)

エリス ブヒブヒどころではない!

まずいまずいまずいまずい

 今日、カウンセリング実習のVTRをみたところ、

 何ともはや、

どこのおデブおばさんかと思ったら、自分だった。

 ぴちぴちおデブならかわいい。

 しかし、横顔は、つやなし、はりなし、ほおが重力によってたれている。

 この1ヶ月ほど、夏頃にゆるゆるだったズボンがきつくて入らなくなっているのです。体重を量るのが恐ろしいですが、何と、夏よりも5kg増えている。

 昨年の夏よりも8kg増えて、そこから更に5kg増えた。

 ふとったなあ、とは思っていたけれど、これほどとは思わなかった。VTRは「みた」、真実のすがたを。

息子曰く「本当にひどいよ。カウンセラーがそんなに顔がデカイと、相談にきた人がおどろくよ」とのこと。

今日の授業でカウンセリングをVTRにとって、それを全部文字に興し、皆で観察し意見をだす、というのをしました。

若い学生はアイメイクがきつく、ミニスカートや、長い髪をばさ~とゆらしているのですが、私や、ややおばさんの人たちは、結わくか、ショートか、で服装も地味です。

今日は、若い学生がカウンセラー役で私が、中学生のお母さん役をしました。

若いカウンセラーだから、息子もくるかもしれない、と言う感想を書いたら、

担当教授から「髪をなぜむすばないの」「あなたは専門職のプロなのよ。ナースもソーシャルワーカーも、医師もプロは髪を束ね、ユニフォームを着て、さりげない雰囲気でいるのよ。赤い爪にしたり、つけ爪したり、眼の周りにメイクしている専門職はいない!」とばしっといわれました。

つい先日にいった病院の相談室ではソーシャルワーカーが、長い髪をきちんと結わき、前髪は、櫛で完全にあげていました。まるで、スッチーのようで、理知的で清潔そうに見えました。

私のデブについては「プロはデブではいけない」とはいわれませんでした。大丈夫でしたが、デブで服が着れなくなり、見苦しいので、髪を切り、服ももサイズのあった物を買ってこようと思います。

電動車いすにしてから、自分で動かないために、全く筋肉を使わないためでしょう。

薬の影響もあるかもしれない。理学療法士志望の息子には、手動車いすならば肩の筋肉がつくから、すこしはいいけれど。といわれ、あきれ顔をされています。

     でも、とにかく、肝機能や、糖尿病の予防、偏頭痛の予防にも減量が必要。

      せめて、手持ちの服が着られるぐらいまで。

  まずリポビタンをやめよう。

デブが進むと来年の卒業式に「袴」がはけない。いや~。今まで3回はく機会があったが、すべて熱や規則でダメだったから。今度こそは!

2012年1月 7日 (土)

研究室は締め切り間近・・・

今日は新年7日目、だよ・・ね?

しかし、心理学研究室は、まるで年末の様子。

紙、本、ノート、そしてPC、PC、PCが並び、あちらもこちらも「統計」をやっています。

心理学の主要な研究方法は、人の様子を記録する方法や、実験で結果を出す方法もありますが、多くは「インタビュー」や「アンケート」です。

いずれにしてもそれらの結果の分析は「統計解析」をします。

そう、心理学は、人の気持ちや行動を「数字で理解する」という部分が非常に大きい学問なのです。もちろんカウンセリングのように、話をしながら相手の気持ちを理解していく、対人の学問ですが、研究方法は「数学的」なもの画多いのです。

今は「卒論」「修論」「博論」の追い込みの時期なのです。

どこの大学でも見られる風景でしょうが、これはいつも見ても、締め切り間際の編集部みたい・・・。(見たことはないんですが)

1月末のころに各論文の提出があるので、卒業学年の学生は必死です。

だって、論文を出さなければ卒業ができないし、大学院に合格している人は、入れないし、就職が決まっている人も就職ができないから。必死です。

私も2月の「論文発表」のための調査や統計の準備で、アップアップです。

Dscf0522_9

Dscf0528_9

差し入れが・・・・。うれしい!昼は「カップヌードル」とコーヒーで眠気をさまし、また頑張る。

ぼーっとした頭が「目覚め」「少しは回転を始め」   やがて   「・・・・止まる。」

写真で見るよりも、もっとごちゃごちゃ。

PCがたくさんあるので、皆、PCのコードを「よいしゃ」とまたいで移動です。

足に引っかけたら、「データが消えたら」・・・。もう大変。

本当にまだ「松の内」なの?

いっぺんに正月気分は吹っ飛びました。Dscf0526_9

心理学は「体力勝負」の学問なのです

意味のない記事でした。

すみません・・・・・。

Pa270975

     ひなたぼっこのほうが、健康的だよ。部屋にこもってパソコンをやっているよりさ

     ああ、君をなでながら、ゆったりとしていたのは、おとといまでさ。

締め切りにおわれないときはないの?と思う方、応援のポチをお願いします。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ                                  

2012年1月 6日 (金)

リラクゼーション 1

今日から大学院の授業開始です。

本日は「リラクぜーション法」の実技数々を学習。

まず、二人一組になりじゃんけんをする。

そのときには、できるだけ大きな声で、

              じゃんけん ぽん

                   あいこで しょ

これだけでかなりリラックスができます。

あちらこちらに笑い声がおこり、一気にうち解けた雰囲気になりました。

また、{YMCA」の順番で、からだで文字を作り、それを脱力で崩す、というように、「楽しみながら脱力をする」ということを繰り返していきます。

他にも体の緊張をとるための、緊張と脱力の繰り返し、そして完全な脱力へと段階的に持って行く方法を実技でやりました。

発達障害のある生徒はうまくリラックスすることができずに、体の緊張がつよすぎて、頭痛や不自然な体の動きとなっている場合があります。

これは、「うまくりらっくすできない」ことが理由の一つです。

リラックス状態の手の感覚や、「今あなたは森の中にいる」ということのイメージが苦手なためです。

私もそれで、生徒へうまく指導できないことがありました。

「想像力が弱いから、足の先が暖かい、とか、足が重くなったなんて、想像できないから、リラクゼーションは困難!」と臨床心理士のかたに言われました。

でも、工夫して、その生徒の好きな場所やできる方法を探していくと、できるようになることもある、という話も聞きました。

やはり、個人個人にあわせて、いわゆる「カスタマイズ」した学習方法や遊び、リラックス方法を一緒に工夫することがたいせつなんだな、と感じた本日の授業でした。

  

             以前いたずら書きをした、「脱力ツノナス」ごめんね~

            でもよく見ると、脱力していない、口が「にっと」している・・・Dscf0239_9 020_gif_biguru Dscf0262_9 ビーグル君、君は、眉間にしわをよせて、

体に力が入っているよ。

もっと脱力、脱力。

茶色のトイプー君、君は脱力で規定、リラックスしているね。

脱力ししずぎて大事なところが見えているよ。

また、最後は品ののないことを書いて、と思った方

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ                                  

2012年1月 5日 (木)

英語♪数学♪と「秘密」

勤務校へ新年の挨拶に行きました。

もちろん子供達の姿はナシ。220x300_5_2

でも、写真、掲示物、靴箱を見ると・・ やはり学校っていいなあ。 子供がいる場所がいいなあ。

病院や保健所にも子供はいるけれども、「子供の場所」である学校に、子供がいるということはとても自然で、自然だと言うことは、見る人に安心感を与えるんだなあ、と実感します。

当たり前の日常が、いかに「特別な日常か」ということに気がつくのは、こういった時なのでしょうね。

**************************************

中学部3年の生徒の進学の話、高等部の修学旅行の話、肢体不自由部門の子供達の風邪の話など聞いていると、体育の△先生が来て、

△先生「あ、あけましておめでとうございます。あのさ、N体大学、まけたんだよね~、最下位だよ~、あれは~」

と、おめでとうと頭を下げたまま、悔しそうに腕をまわして、「ちぇ」をしています。

私「私のところも、Cも、Jも、○も、KもKも、みんな今ひとつだったよ~」

周りの人は「?????」

                    そう、駅伝の話です

校長先生「あんたたち、何落こんでんの?」

事務長さん「へ~、見に行ったんだ、駅伝だよね」

校長先生「ふ~ん、ところで、勉強だけに専念している?」→私を見ながら

私「も、もちろんです。今はカウンセリング記録の文字興し最中で、今朝の4時までかかったんです。宿題がすごくて・・・」

校長先生「よし。いくら宿題が多くてもいいから。それをしていればよし。」

教頭先生「じゃあ、これ、教育委員会からの許可書ね、雑誌論文と学習支援の・・」

数学の先生「え、何教えるの?」

私「別室に登校している中学生の英語と、数学」

数学の先生「え、?数学?英語はわかるけれど、数学??」と驚かれたので、

        数学・・・・そういえばあまり深く考えずに数学、と書いてしまった。

今のうちに書き直そうかな・・・。数学の先生のまさか!というまなざしを見て、

                   ああ、また無謀なことをしたか!と焦った私。

数学の先生「あのさ、行くのって、◇町の町立中学校でしょう?」

そうか、あなたの「お子さんがいる中学校」になるかもしれないよね・・・・・

*************************************

でも、数学以外だと・・・。社会?国語?まさかの家庭科?(家庭科の免許があるとは絶対に絶対に「秘密」!)

だれも想像すらしないからいいけれど・・さ。

英語だけにするか、数学もいれるか、数学をやめて理科にするか・・・・・。

それに、「特技」「資格」に記入が必要??

折り紙とか、手話とか、スポーツとか?披露できる特技は・・・・・ないです。

のび太君のように「どこでも眠れる」、「マンガを読むのが速い」・・・・「そろばん」・・・。

さんざん考えて、「点字」「PC」と書きました・・・・・。あと、小文字で英会話と。

まあ、学習支援もいいけれども、相談のほうが得意かもしれないんだよね・・・。

お話相手とか・・・・。

それはこれから決めていけばいいらしいけれど。

*********************************************

1学期は「いく」270x285_2012_01_04_02_48_09_9

2学期は「にげる」

3学期は「さる」と言われている短い時間です。

あっという間に「去って」いってしまうんですね。

学校の玄関の梅の木も花芽がふくらみ(寒梅)、日差しも伸びて、春がくる予感を漂わせている学校の雰囲気に浸り、だれもいない教室やプレイルームを見て、センチな気分になっていました。

優雅に立ち去ろうとしたそのとき、

狸先生「お=女子大生!!何ひたってんだよ!!」とマスクと半袖Tシャツの登場。

私「ひたってんのよ!みんな元気?」

狸先生「風邪小僧が多いぞ!電話で母ちゃん達が言ってたから、これから家庭訪問だ☆」

とどかどかと出かけていきました。手「にもこもこのダウン」を持って。

休み明け前に担任が児童・生徒全員へ電話連絡をします。

あの「狸先生」というあだ名の先生は、電話の結果、心配で家庭訪問に出かけたのでしょう。みんな元気に3学期をすごせるといいなあ。

ココログ神社で頭のせ三毛猫を乗せたどなたかと、同時にお参り写真が撮れました。

*****************************************

P9230052 P9230051S福祉大学ネコ。

(長女ネコ)

この寒さに耐えて、無事に過ごしているかな?

いつもの窓辺の定位置にじっとしているのかな?

君は14日が誕生日。

3月になったら、見に行くね。(下はママネコ)     Pa260937

P9230055

タイトルと内容が合わないで何をぐちゃぐちゃと書いてんのよ、と思った方も、応援のポチをお願いします。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

                   

2012年1月 4日 (水)

春のきざし( 少し上品に・・・)

今日は少しエレガントに記事をまとめて行きたいと思います。

Dscf0487_9 ちょっとおくれましたが、実家の父の手作り

クリスマス and 正月飾りが、

正月版になり、松、みかん、が増えました。

また、つる梅モドキのみが向けて、黄色と赤の混ざり具合が良くなっていました。

Dscf0513_9 お年始でいただいた「川越銘菓」と「銀座銘菓」

いれものや、お菓子のデザインがおしゃれです。

もちろん味も、とてもおいしかった。

(こういったおしゃれなお菓子を、きれいに撮影して、おちゃと一緒に戴くと、センスのいものになるのでしょうね)

Dscf0514_9

Dscf0521_9

こちらは、銀座からのお年賀。梅に鶯の模様がとても春らしくておしゃれです。

Dscf0517_9

さて、外は寒いですが、それでも春の準備は進んでいます。

Dscf0506_9 しだれ桜

Dscf0509_9こちらは、梅の木。

Dscf0512_9 P2210003_9 標札(鎖が切れてしまいました)

君ももうすぐ誕生日。寒いときに生まれたんだね。                    

Dscf0492_9 右は縄文中期の土器の復元物。

土器コレクションのひとつです。

縄文期も寒かったんだろうな~。

結局最後は、ワンコと土器。しょうがないな・・・・・。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ                                  

2012年1月 3日 (火)

箱根駅伝の応援じゃ~~~

新年3日目。 若干寒いものの、雨も雪もなさそうなので、鶴見の中継所を目指して出発!

そう、箱根駅伝の応援!

ところが道路が混み始めており、予定を変更して平塚へ向かいました。

とにかく「東海道」、つまり「国道1号線」を京都方面にはしていき、どこか車を止められるところで応援しよう、というアバウトな計画だったので、平塚中継所付近を目指したのです。

途中には、中央線、小田急線、横浜線、新幹線の線路があり、新幹線は通るし、鳥もメジロやシジュウカラらしいもの、空を旋回する大きな鳥もいたのですが、ひたすら浮気をせず「国道1号線の都合の良い場所」を目指して走りました。

何回も別の道路にでたけれど、やっと、国道1号線下り方面にのれたので、もう安心。・・・・あれ、でも平塚中継j所がないな。

この先は、花水川を越えて、もう大磯町になるし・・・・。でもこれが国道1号だしねえ。

???と思いながら走り続けると、頭上の橋の上から大歓声が聞こえ、白バイと、審判車らしき車両が通るのが見えたので、ものすごくあわてました。何と、頭上を走る国道1号のバイパスがコースだった!中継所もその先だった!

でも仕方がないので、そのまま大磯町方面へ行くと、バイパスと国道1号の分かれる場所付近にでは沿道に大勢の人たちが旗やのぼりをもって待っていました。

そこで、何とか空き地に一時駐車をして、周りにいた人に聞いたらもう1位、東洋大は行ってしまった、とのこと。さっきの声援がそうだったんだな。

でも、まだ19チームあるから・・・と待っていると、おお、読売新聞の応援旗、東海大学の応援旗を配っているではないか!早速戴いて、1人で3枚旗をもって、駅伝応援気分満々

120103_1801402_9

2位の駒沢、そして早稲田、その後も次々にくる選手に沿道からは、応援の声がかかります。

もはやどこの大学だろうと関係がなく、頑張っている学生諸君に応援をするだけです。

それにしても、警備の車が多いこと。

また、テレビではアナウンサーの声で聞こえないけれども、現場では監督車にいる監督から、ひっきりなしに「あと3キロだ、今の腕振りはいいぞ、次の橋を越えたら下りだ!」などと応援と指示が飛ぶんですね。往復200KMの駅伝の間、選手も大変だけれども、監督やコーチも、あのように激励し続けるのは、大変なことだ、と感心。

白バイや、撮影車、審判車の列の中にいる選手をやっと見つけて携帯で写真を撮りましたが、大半が選手は写らず、車両ばかりになりました・・・・・・。

120103_1014211_9 この大型バイクの後に選手やら白バイやらが。シャッターが選手の動きよりも遅いんでしょう。シャッターを押したときには、もう選手は走り去っている・・・・・

選手が写った貴重な1枚です。

東海大学です。

(旗ももらったし、よかった。)

120103_1014351_9_10_2 新年に元気をもらうことができてよかった

Ro_16   Hakone1_9_2

  ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

2012年1月 2日 (月)

箱根駅伝 高校ラグビー

新年2日目。

朝から「箱根駅伝」を見て、応援に行くかどうか迷っているうちに、実家の新年会の時間となりました。長男夫婦もくるので、そのまま行くことに。(家人Aは気管支炎で寝込んでいました)

結局応援は、明日の天気と送ってくれる人の有無で、明日決めることにしました。

さて、やっとPCであちらこちらブログまわりができるようになって、はた、と気がついたこと。

                 私のブログには、夢もロマンもない!

        他の女性ブロガーのページは、背景もおしゃれで、記事もお花やお料理、

      犬、猫、PTA活動、温泉のことなどが書いてあり、とてもきれいでかわいらしい。

      ひるがえって自分のブログを見ると、

    1.ビジュアル:ひらひら、ふわふわ、かわいらしさ、ロマンティックさ、優雅さ→ナシ

    2.記事の内容:心理、教育、精神科、犬、スポーツ、鳥、農作業→優雅ではない

    3.これでいいのだろうか?

    4.自分の好きな物、好きなこと、載せたい写真・・・星、月、花(庭の)、ワンコ、

         スポーツ(部活)、家族の話題、学習内容、出版記事、電車、等。

これが個性というのかどうか、わからないですが、他の女性ブロガーのものを

  服にたとえると、「ふわふわのオーガンディのドレス」「あでやかな振り袖」。

私の場合は、「ジーンズ、ジャージ」「絣のもんぺ、あるいは浴衣かウールのアンサンブル」。

まあ、いいか、と思う気持ちと、う~ん、ちょっと考えないと品のないおばさんとして人生が終わる、という悔しさとの葛藤です。バーベルをあげている息子の写真や、脱穀の写真を載せている女性ブログを見かけないので、やはり少し異色かな、と感じるのです。

でも、星も鳥も好きだし、本もマンガもワンコも大好きだし。電車もねぇ。このまま行きます

********************************************

ということで、路線変更もしない、あいかわらずのブログですが、どうぞよろしくお願いいたします。

箱根駅伝(結局テレビ観戦)

 出身校、在籍校ともにゴールまで完走しました。

東洋大の柏原さん(5区)はさすがでした。新・山の神と呼ばれていました。

しばらく東洋大の時代が続くのかな?

花園 高校ラグビー

う~ん、東京代表は敗退。

でも、息子の出身校は3回戦勝利。

私の在籍校の付属高校も頑張っています。

まだ目が離せないなあ。佐賀工強いなあ。

さて、外で上弦の半月を撮影しよう・・・・・あ、カメラがない。実家に忘れた。

これでは、箱根駅伝を見に行っても携帯で撮影するしかできない!

気分を切り替え、原稿と記録の仕上げに入ります。

その前にひとつだけ、気になり記事の確認。

シーラカンスの全ゲノムが解読されたとのこと。

サカナの遺伝子の他に、両生類やほ乳類の塩基配列もあるとのこと。

だから純粋なサカナというよりは、陸にあがる準備ができはじめたさかな、というものらしい・・・。です。 

いよいよ箱根駅伝☆

Logo_4

                       (箱根駅伝 公式ページより)                       

 (写真は、ラグビー壮行会時の応援団の様子。Dscf0209_9_4

 駅伝壮行会も同様です)   (エリス撮影)

福島を始め、被災地出身のランナーは、我が大学でも、他の大学でも出場します。

すごい記録を持つ選手も、大学に入ってからたたき上げた選手も、みんな頑張ってほしいです。

湘南の海、箱根山、気持ちがいいよ~

Dscf0201_9

              

  いよいよ待っていた箱根駅伝が始まります。

関東周辺の大学から選抜された大学チーム19チーム(大学)と、その他の大学から選抜された選手の、学連選抜チーム1チーム、合計20チームが、東京の読売新聞社前から、箱根の芦ノ湖まで、片道110kmを5人でたすきをつなぐ、長距離リレーです。

往路、復路供に5人ずつ、合計10名のランナーが東京から国1号線を箱根に向かって、あるいは、箱根から東京に向かって走ります。

2日に東京→箱根、3日に箱根→東京と、二日がかりでレースがおこなわれます。

途中で1位だったのがゴールでは順位がかなり下がっていたり、逆にごぼう抜きに、一気に5人や10人抜きで順位を上げたり、急なトラブルで棄権になったり、ゴールした後に倒れ込んでしまったりと、数々のドラマがある駅伝です。(どの駅伝もそうかな)

大学のOBも沿道で自分の出身大学を必死に応援して、読売新聞社の旗を振ったり、自校の旗を振ったり、すごい賑わいです。箱根は雪のこともあり、気温、風、地面の氷、等がコンディションに影響をするために、予想外の大学が優勝したり、逆に名門校がシード落ちしたり、とその予想のつかないことも魅力の一つです。

関東人には、毎年正月の楽しみの一つとなっています。

もちろん、花園、大学ラグビー、ラグビー日本一、(サッカー、野球は私の頭にはありません)と、次々にスポーツイベントがありますが、やはり箱根なんですねぇ。

ライブで正月にまったりと見られる、というのも魅力です。

いつもはテレビ観戦ですが、今回は天気が良ければ、3日の復路に大学の応援ポイントに行って応援をしたいと思います。応援ポイントが混んでいれば、国道1号線のどこかでひっそりと応援をしようと思いますが・・。

まあ問題は、次男が私を送っていってくれるかどうかです。

私一人では車の置き場所がないので。

行けるとしたら、多分、2区か3区のどこかです。ああ、テレビに出たらどうしましょう

12月末に、大学から「応援に来て」という全学生あてのメールが来ました。

過去には数回小田原や二宮に応援に行ったことがありますが、最近は全く行っていません。周りを他大学の応援団に囲まれるとちょっと迫力があり、「あんたはどこの大学を応援してる?」と聞かれたときに怖いような・・・・。

あ、ちなみに、家人Aは、C大学出身、弟はK大学出身、私はJ大学出身で今は○大学大学院在籍中、次男、長男の大学は予選会で残念ながらさようならでした。

(義父はK大学出身で、そこは今、付属高校が花園で活躍をしています!)

だから、応援は4大学分しないとね。旗を4本もって、行くか、あちらでもらうかです。

関東に住んでいると、何やら関係者が多く、応援が大変です

○大学の目標はシード権確保。

スーパースターがいないので、全員で頑張ってたすきをつなぐようです。

気になるのが、5区、6区。箱根山の担当ランナーです。

どこの大学でもそこにエースをそこに投入するでしょうからね。

山登り、山下りの駅伝の見せ場の区間です。

距離は23km、急カーブと、傾斜のきつい山道を登り切る「山の神」、下りきるにも相当な脚力が必要です。

花園の結果も気になるし、レポートもあるし、お客は来るし・・・。

忙しい新年の幕開けです(^^)  ( 元旦から原稿を書いていますよ~)

*************************************

            シェル・ブラウニー・シェットランディ君も走るかい?

           いや、遠慮します。

          10年前なら負けないで、区間新記録出せたし、山登りもできたと思うよ。

           花の2区をさっそうと走れば、もてたと思うよ。

          でも、今は、のんびりと、うちの庭で、遊んでいるのがいいや。

           もうすぐ誕生日だもの。人間なら「古希」のお祝いさ。

Ro3

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

2012年1月 1日 (日)

それぞれの元旦 

元旦の朝、Dscf0435_9 Dscf0438_9 母の伊達巻き、蒟蒻をいただきました。

伊達巻きは、卵とはんぺんから焼いて作ったそうです。

私は、白身魚のすり身と卵と、調味料を入れて焼いて、すのこで巻いて、蒸す、という作り方しか知らなかったので、はんぺん、という隠れ技に、う~む、というばかり。

ワンコにも、伊達巻きをちょっとだけお相伴。一瞬で(瞬食い)です。

続きは年末から齧っているサツマイモ。

Dscf0452_9

Dscf0461_9

Dscf0462_9

その後、三男の日課、バーベル

Dscf0472_9

Dscf0464_9

賞(バーベルショー)を見学しました。

今日は、頭の上まであげずに、胸まであげたり、下げたりしていました。

インターバルを守って、約1時間のバーベルショーでした。

その後は「受験勉強???」。ワンコをからかったり、ばあちゃんからお年玉をもらったり、

お線香をあげたり、といつもの砲丸君でした。センター試験までもう日がねえ、とのこと。

確かにそうだね。頑張ってね。

初詣は、近所の天神様へ明け方に行って来て、「際せ縁箱がなかった」ので、柏手だけあげてきた、とのこと。

次男君は、皿洗い、お線香あげ、お年玉もらい、私のテストのお相手。

知能指数を知りたいという本人の希望で、簡単な言語だけの検査をおこないました。

さて、家人Aは、皆に「おっさん」とか「2階のあの人」と言われていますが、年末から気管支炎でずっと寝込んでいます。

マイコプラズマによる気管支肺炎かもしれないから、医者に言って、、といくらいっても

「寝ている」というだけで、せきをしながら、熱も測らずねています。医者嫌いです。

私は相変わらず、雑誌の原稿書き、カウンセリングの文字興し、そして「箱根駅伝」をdこへ見に行くか、という大事な話を次男と相談。

マンガを読んで終了です。

夕方の地震は、うちのほうも、震度4でした。昨年の大地震の時に、壊れた石垣。

そのまま放置してあります。

Dscf0428_9

なんだかんだと、いつもとかわらぬ生活を見ている雀君。

Dscf0458_9 めがね無しでは、視力「0.06」という近視+乱視+老眼の私。

何か鳥がいる、と思って撮影して、PCにうつしたら、雀さんでした。

でも、撮影できただけでもうれしいです

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村      

あけましておめでとうございます(^^)/

   あけまして おめでとうございます。

Azjpn_005_2

       皆様に幸多き1年となりますように。

 そして、震災被害に遭われ、現在も復興  へ向けて日々努力されている関係者の方々が、健康に留意されて、少しで安心して生活できるようになることを心よりお祈り申し上げます。

          本年もRobin_2

130x175_daikiti_3       エリス・ユリア・フォン・ローゼンベルク

       シェル・ブラウニー・シェットランディ

              平成24年元旦

Azpsc_021

今年の抱負

1.体調管理に十分注意すること。(としよりの何とかはしない)

2.修士論文を書くこと。

3.博士課程試験に受かること(これはまだ微妙であります。。。。が)

4.学校心理士・ガイダンスカウンセラーの資格をとること。

5.社会福祉士、精神保健福祉士の受験資格をえること。

6.中学校での不登校相談、学習支援、自殺予防相談のボランティアを少しだけ、すること。

7.限界を見極めて、周りに迷惑がかからないところで、潔く引き下がること。

家族への配慮

1.三男が大学受験に合格すること。

2.次男が就職先でうまく行くこと。

3.長男が元気に新婚生活をすること。

4.ワンコが14さいになるけれども、元気に暮らせるようにすること。

5.両親、義母が穏やかに生活できること。

6.家人Aが、必要に応じて受診すること。

このなかで、いくつのことができるかはわかりませんが、周りに迷惑や心配をかけず、学習が進められることができたら何よりです。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »