文芸・芸術

無料ブログはココログ

« 埼玉日誌 6 精神科は厳しい | トップページ

2012年3月22日 (木)

埼玉日誌 7  誕生日♪適応障害再発

昨日お彼岸の中日は、私の◎◎才のバースデーでした。

またみなさんから「姉御」「姉貴」と言われそうです(おばさんかも)。

今埼玉にきているので、息子夫婦が会いに来てくれました。

             みせようっかな~、どうしようかな~、だいじだしな~。。。。。。

ともったいぶってご披露するのは、息子にもらった、どら焼き4個と、ウエッジウッドのマグカップ。イギリスの陶芸作品としては有名なものです。Dscf0932_9 まず、箱です。ウエッジウッドの水色に白いギリシャ風の乙女が3人カメオ風に描かれています。このような柄のウエッジウッドのカメオペンダントをもっています。お気に入り♪

ロンドンの「三越」で買ったという、なんだかな~です。

右端の女神は、麦だかの穂をもっているので、豊穣と大地の女神「デーメーテール」かと。

真ん中は、その娘の「ペルセフォネー」。冥界の王ハデスにさらわれて、1年間の半分は冥界で過ごし」半分は地上で過ごす。

デーメーテールは、ペルセフォネーが地上にもどっっときにはえがおになり、花が咲き、笑顔になります。

しかし、ムスメが冥界に行く間は、なきくらしてているので、地上は冬になり、作物がとれません。大地の女神の力は、草1本も逆らうことはできないのです。

    というメンンバーのはこだとおもったけれど、真偽は不明です。

さて、いよいよカップとご対面。

Dscf0935_9

Dscf0940_9_2 何でもない人には、ただの花柄カップ。

でも私には大好きなウエッジウッドのマグカップ。

うちにはだしておかない。

だって、うちにおいたら、プロテイン入れて飲んだり、レンジで「チン」する人がいるから、すぐに菌がダメになるし、ソーサーがあっても、シュウマイや餃子をのせて「ちん」するのが関の山だから、これは、タンスに入れて、特別の時のみ、使おうと思います。

息子は、大学で使えば。と言ってくれましたが、われるのが危険だから、ここは大事に箱入りにします。

**************** <おまけ>*****************

ナショナルジオグラフックにのっていた「ハチドリ」です。鼻の蜜を吸っている。小さな鳥です。

Dscf0929_9 Dscf0928_9 *************************************

学校を留守にしている間に、私は偉い悪者になっていました。

いくつかの雑誌に記事がありますが、それも文句を言う人は言うし。

私は単純なので、「この雑誌にこういう事書いて」といわれて、「名前もだして」と頼まれると、はいはい、とやってしまいます、。そうすると、「売名行為」とか、「修学旅行にも行かないで大学院へ行っている」とか、まあやっかみなんですが・・。気分は良くない。

大学院研修も、雑誌の記事も、教育委員会の許可を戴いて、制度の中でおこなっていることだから、何も言われる筋合いはない。 

人間不信と、嫌悪感、抑鬱感がぐわーとでますね。

なにより不愉快です。

まあ、自分だけはそこまで不愉快な思いを人にさせないようにしようと、色々な事を黙って聞いているだけでしたが、ほかのひとはちがうのかな。

聞いたことの衣真偽はともかく、次々に噂を広めるのかな。

見たこともしゃべった人もない人たちの間で、私は有名人らいしいので、選挙にでも出ようかしら。名前だけはすぐに売れるみたいだしね。

まあ、この後の私の立場や、役割がどうなるかによっては、・・・・・・・・・・泣かせてしまうかもしれませんが。うふふ。とんでもない悪者は、あyはり私かな。

   

     ひどい対人恐怖、鬱病の再発が怒りました。

実習はまあ頑張って行きますが、それ以外の大学院の卒業式や、移動する職員への色紙書き(移動と言っても、2階から3階に行くだけ)はパスさせてもらおうかな。

被害妄想ではなく、被害感覚に過敏だし、人に利用されて蔭で言われるのも、今は嫌でですね。元気なときなら、いくらでも顔を見てはなすけれど。

勤務校の卒業式や退任の挨拶も依頼がないからやらなくていいのかな?あ、いいや。でパスを飲んで寝ましょう。

ぽちっと押してね     

元気がでます

 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ  にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ にほんブログ村

   


       

« 埼玉日誌 6 精神科は厳しい | トップページ

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 埼玉日誌 6 精神科は厳しい | トップページ