文芸・芸術

無料ブログはココログ

« 埼玉日記  病院研修 2 (タカさんご訪問ありがとう~★) | トップページ | 埼玉日記 5  ワンコのコースターと塗り絵 »

2012年3月15日 (木)

埼玉日誌 4  還暦の私ショック~ と~まの夢さんたすけてくれい~

やっと相談職らしい活動が始まりました。

今日の実習は3名で、2名は現役の大学3年生の女子。

私は、いい年のおばさん。

ある入院患者さんとお話しをしていたら、「エリスさん、何歳?」と聞かれました。

私「さあ?まだ学生だから、学生の年です」

患者さん(聞いていない)「もうすぐ還暦でしょ?還暦過ぎたかな?」

               が~ん が~ん  が~ん

いや~、オデブだと老けて見えるのは覚悟していたけれど

還暦とは・・・・・。じゃあ、定年?

統合失調症の患者さんで、お世辞は言わないから、「還暦」に見えたのでしょう。

数日研修で疲れていて、確かに普段よりももっと「ぶー」の顔だけれど。

やはり、これは15Kg減量せねば。

また、他の相談員の方々が、若くて細いから、余計に目立つのでしょう。

相談員ではなく「心理です」といえば、よかった。

心理の方は私と同じような体型だから・・・・・。

ト~マの夢さん、ご訪問ありがとう!

還暦の私に比べると、わかい若い!

バリバリ小説を書いてね!

インターポット

それはさておき、統合失調症の説明を2回する機会がありました。

緊急に入院された方の家族へ説明するためです。

幻聴(悪口、ゴミをまかれる、電波が届く、大声で叫べと命令される、等)

妄想(自分はロールスロイスを持っていて、運転手とメイドさんがいる、メイドさんに迎えに来るように言って。息子が石油を掘り出しで大金持ちだから、町のスタンドはみんな息子のもの。自分は明日からテレビに出るから、早くくスタジオにいく)等。

★他に睡眠障害、独語、表情がなくなる、等。

★そして、自分は病気ではない、と強く確信をしています。

へんな電波も、悪口もそれは現実に起きていることだ、と信じており警察に駆け込む方もおられます。

★治療方法は薬を飲む、薬を注射する(自分で2週間に1回注射する)などです。

★きちんと服薬をして、通院とリハビリをすると日常生活ができるようになり、仕事に復帰できる方もいるそうですが、薬を勝手にやめてしまい、再発を繰り返していると、だんだんと知能も落ちてきて、ぼんやりした感じになってくるそうです。再発を防ぐためにも、必要な時は入院したり、薬を飲んで定期受診することは必要です。長いおつきあいの病気です。

10代、20代で発症する方が比較的多いです。

私も12才や14才での発症の方を見てきました。治療をきちんと受けて、少しでも学校生活や健康な若者と同様の体験を積んで行く機会を持ちたいものです。

30代、40代でも発症しますが、20代くらいで始まって、それがずっと続いて40代50代になった、という方も多いです。

警察や保健所から通報されて入院する方もおられますが、私自身は、家族が言動におかしさを感じたら、早めに受診をする方が、治りも良いし、あとあと警察などで大騒ぎして通報されて、入院させられた!という家族の気落ちの落ち込みが少ないのではないかと思います。

まだまだ精神科の敷居が高く、家族が「何だかこの頃、スパイが見張っているから会社を休む、と言っている。おかしい」と思っても、気のせいだと言い聞かせたり、疲れているのだろう、と考えたりして治療開始が遅くなる事も少なくありません。

そうすると「こじらせた」状態になって、更に薬の量が増えたり治りにくくなったりしますから、「おかしい」と気がついたときには、保健所の精神保健相談や、各県にある精神保健センターの電話相談、保健所の医師の往診などを利用して、受診するかどうかの相談をするのも手だと思います。

**************************************

さて、行方不明で散々心配をかけてくれている次男くん。

「卒業できた」とメールがありました。

卒業論文の審査や単位の認定がおわったので、卒業決定したと言うことです。

やれやれ・・・・・・・。大学の先生方、事務の方々、友人の方々、

本当にありがとうございました。

卒業したら、少しはうちのことを手伝ってくれるといいけれど・・・無理でしょうね・・

ぽちっと押してねYokoku Sugoine

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

                                    本当だね。

よく卒業させてくれたね。

« 埼玉日記  病院研修 2 (タカさんご訪問ありがとう~★) | トップページ | 埼玉日記 5  ワンコのコースターと塗り絵 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

と~まの夢さん

励ましをありがとうございます。
3人目になると、実際に年だし、一気に拭ける気がしましたよ。
2人目の時には感じなかったけれど、髪の毛も膚も全く回復しなかったもの。

ああ、正直に言ってくれてありがとう、患者さん。
厚化粧とダイエットでケバく頑張りますわ。

ちびくろさんぼさん

励ましのお言葉をありがとうございます。
組み合わせが悪かったんですね。
女子大学生と一緒にいたので、先生、と誤解された可能性ありです。
しかし、気は若くても、肉体は老化しています。

ちびくろサンボさんは、ちゃこちゃんと遊んでいるビデオを見る限り、スタイル、動きとも、私より若々しいです

さくらさん

コメントをありがとうございます。
次男の件は、方のにがおりました。
後は野となれ、山となれ・・・。
何とか生きていくでしょう。

難しい埼玉での研修ですね、なかなか理解出来ない問題が多いようですね・・次男の「卒業確定」おめでとうございます。
肩の荷が下りました。研修がんばれ!!

エリスさんだいじょうぶですよ。
ブログを見ている限りではまだまだ大学生の年齢です。
これからもガンガン行動してください。
還暦は私のほうかもしれません。

そ、それはショッキングな誤解ですよね~
と~まも3男をベビーカーに乗せているころ、お孫さんですか?って聞かれて、落ちました…
以来若ぶった格好を心掛けていると~まです
子供って正直だから…きっとおんなじですよね。そういうところは、総合失調症の方と。
めげすにがんばりませうぅ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 埼玉日記  病院研修 2 (タカさんご訪問ありがとう~★) | トップページ | 埼玉日記 5  ワンコのコースターと塗り絵 »