文芸・芸術

無料ブログはココログ

心と体

2012年3月22日 (木)

埼玉日誌 7  誕生日♪適応障害再発

昨日お彼岸の中日は、私の◎◎才のバースデーでした。

またみなさんから「姉御」「姉貴」と言われそうです(おばさんかも)。

今埼玉にきているので、息子夫婦が会いに来てくれました。

             みせようっかな~、どうしようかな~、だいじだしな~。。。。。。

ともったいぶってご披露するのは、息子にもらった、どら焼き4個と、ウエッジウッドのマグカップ。イギリスの陶芸作品としては有名なものです。Dscf0932_9 まず、箱です。ウエッジウッドの水色に白いギリシャ風の乙女が3人カメオ風に描かれています。このような柄のウエッジウッドのカメオペンダントをもっています。お気に入り♪

ロンドンの「三越」で買ったという、なんだかな~です。

右端の女神は、麦だかの穂をもっているので、豊穣と大地の女神「デーメーテール」かと。

真ん中は、その娘の「ペルセフォネー」。冥界の王ハデスにさらわれて、1年間の半分は冥界で過ごし」半分は地上で過ごす。

デーメーテールは、ペルセフォネーが地上にもどっっときにはえがおになり、花が咲き、笑顔になります。

しかし、ムスメが冥界に行く間は、なきくらしてているので、地上は冬になり、作物がとれません。大地の女神の力は、草1本も逆らうことはできないのです。

    というメンンバーのはこだとおもったけれど、真偽は不明です。

さて、いよいよカップとご対面。

Dscf0935_9

Dscf0940_9_2 何でもない人には、ただの花柄カップ。

でも私には大好きなウエッジウッドのマグカップ。

うちにはだしておかない。

だって、うちにおいたら、プロテイン入れて飲んだり、レンジで「チン」する人がいるから、すぐに菌がダメになるし、ソーサーがあっても、シュウマイや餃子をのせて「ちん」するのが関の山だから、これは、タンスに入れて、特別の時のみ、使おうと思います。

息子は、大学で使えば。と言ってくれましたが、われるのが危険だから、ここは大事に箱入りにします。

**************** <おまけ>*****************

ナショナルジオグラフックにのっていた「ハチドリ」です。鼻の蜜を吸っている。小さな鳥です。

Dscf0929_9 Dscf0928_9 *************************************

学校を留守にしている間に、私は偉い悪者になっていました。

いくつかの雑誌に記事がありますが、それも文句を言う人は言うし。

私は単純なので、「この雑誌にこういう事書いて」といわれて、「名前もだして」と頼まれると、はいはい、とやってしまいます、。そうすると、「売名行為」とか、「修学旅行にも行かないで大学院へ行っている」とか、まあやっかみなんですが・・。気分は良くない。

大学院研修も、雑誌の記事も、教育委員会の許可を戴いて、制度の中でおこなっていることだから、何も言われる筋合いはない。 

人間不信と、嫌悪感、抑鬱感がぐわーとでますね。

なにより不愉快です。

まあ、自分だけはそこまで不愉快な思いを人にさせないようにしようと、色々な事を黙って聞いているだけでしたが、ほかのひとはちがうのかな。

聞いたことの衣真偽はともかく、次々に噂を広めるのかな。

見たこともしゃべった人もない人たちの間で、私は有名人らいしいので、選挙にでも出ようかしら。名前だけはすぐに売れるみたいだしね。

まあ、この後の私の立場や、役割がどうなるかによっては、・・・・・・・・・・泣かせてしまうかもしれませんが。うふふ。とんでもない悪者は、あyはり私かな。

   

     ひどい対人恐怖、鬱病の再発が怒りました。

実習はまあ頑張って行きますが、それ以外の大学院の卒業式や、移動する職員への色紙書き(移動と言っても、2階から3階に行くだけ)はパスさせてもらおうかな。

被害妄想ではなく、被害感覚に過敏だし、人に利用されて蔭で言われるのも、今は嫌でですね。元気なときなら、いくらでも顔を見てはなすけれど。

勤務校の卒業式や退任の挨拶も依頼がないからやらなくていいのかな?あ、いいや。でパスを飲んで寝ましょう。

ぽちっと押してね     

元気がでます

 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ  にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ にほんブログ村

   


       

2012年3月20日 (火)

埼玉日誌 6 精神科は厳しい

残り1週間となった、精神科研修です。

職員の方の中には、私の大学の先輩も多く、フレンドリーな感じで皆さん親切です。

バリヤフリーでもあり、快適に過ごしています。

ああ、しかし、精神科の病気は散々授業でも、今までの見学やその他の実習でも学習して体験もしてきましたが、まだまだとらえきれないです。

代表的な「統合失調症」も、特徴的な「幻覚、幻聴、疲労、思考障害、病気の自覚が持てない」と言うこと以外に、「自信をなくす、人前に出るのが苦手、朝起きられない、気分変動が大きい」という様々な症状があります。

その一つ一つが「さぼり」と誤解されたり、何となくぼーとした感じが「うつろで話にくい」といわれたりして、生活する上で苦労を伴っています。

何人もの患者さんや、ディケア利用者の方が通院してきますが、診察が終わっても待合い室で数人で固まって、病院の閉まる時間まで過ごしています。

「家に帰ってもやることがない」「家族に、アルバイトをするようにいわれるので、帰りたくない」など、理由は違いますが、自宅に居場所がないと感じておられるようですね。

私も、鬱病で2年間休職し、その後もうつと、軽いプチ躁の繰り返し、だるさ、ついに腰のけがに見舞われましたので、患者さん達の「居場所のなさ」は共感できます。

また、人との関わりが下手で、どこへ行っても居心地のいいところがない、と言う点も非常に共感ができることです。それでも、私ぐらいの年齢になると、自分の好きなことや、やりたいことなどを少しは見つけて、それなりに一人でも過ごせますが、まだ10代、20代前半の本当に若い人たちが「やることがない。5年以内に死ぬだろう。生きていても仕方がない」と話すのを聞くと、ご本人達には責任のない「病気」によって、ここまで生活がつまらない、人生に楽しみや希望をなくしてしまうのは、一つは社会の責任だろうなと感じます。

病気の性質に合わせた仕事の用意があれば、もう少し楽しい生活ができてくるでしょう。

福祉制度も、身体障害や知的障害とことなり、重度の精神障害でも医療費が全額はでない、入院が長い、といった制度の弱さもあります。

それでも昔に比べて、薬がよくなり、入院も3ヶ月ぐらいで退院できるようになってきました。

病気そのもののことよりも、退院後の生活の問題が解決されないんですね。

鬱病を引きずりながらも、何とか仕事や学習ができている私は、発達障害の方を含めて、精神的に居場所のない、と感じる方々に、できるだけの力になっていきたいと思いますが、個人のできることはどうしても限界があります。                                                                                                                        

               Azpsc_013                                                  社大ネコ(ムスメ)Mikemusume

   

 

  彼岸とて 寒さが残る 武蔵野で

  人を待つ ひたすら待つ 白いネコ。

 国の福祉の先頭を行く大学で

                             ネコにも福祉の手が及ばんことを

                             心から願う。

                             次にあう日まで、元気ですごせることを。

  

ぽちっと押してね     

元気がでます

 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ  にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ にほんブログ村

    

2012年3月18日 (日)

ナショナルジェオグラフィック

昨日大学へ行ったら、何と!ナチョナルジオグラフィックが定期的に入っているではないか。

毎月買うのは厳しい(980円)ので、ブック◎◎で、古いナショジオが105円で売られているときに、気に入ったものを買っている私。

ありがたいです。Dscf0922_9_2

2月号の表紙は「シェパード」。タイトルは「犬の遺伝子。ペットを科学する」でした。

ドキドキしながら、借りてきて、読みました。

イヌの大きさや色、毛の長さ、堅さは、チワワとセントバーナードを比べると、

同じ種類とは思えないほど様々です。

でも、そのミックスができるわけですから、同じ「種」なんですよね。

これほど、同じ種類の生き物で、大きさや色、形が多様なのはイヌぐらいだそうです。

★鳥も様々ですが、それぞれ種に分かれているから、事情はイヌとは違いますね。

Dscf0923_9_2

Dscf0926_9_2 この見た目の違いの一つである、イヌの毛の堅さ、巻き毛かどうか、飾り(あごひげや目の上の毛など)7の有無をきめるのは、たった3個の遺伝子だそうです。

だから、ブリーダーが次々と自分の理想とする色や体型、性格のイヌを作り出すことができるそうです。

日本犬の代表的な「柴犬」は、天然記念物に指定されています。

戦前純粋な柴犬がどんどん洋犬とミックスしていくのを憂いして日本犬保存会(名称は忘れました)を作り、自宅で柴犬の特徴を持つイヌ同士を交配して、純度を高めていったのに、戦中イヌの毛皮を利用するために、イヌを軍に引き渡さなければならない事態がおこりました。

そのときにも事情を話し、必死に守ったそうでです。

戦争が終わったときには、純度の高い柴犬は、100頭にもいかず、まさに滅び行く犬種かと思われたそうです。

それを、再度復興し、今に至る、ということです。

Dscf0927_9

この柴犬や、新しく改良された犬種など、イヌは人間の手によって人工的に作り出された部分があります。

犬種の特徴を固めるために、何代にもわたる近親の交配の結果、耳が聞こえ内事のある犬種や、目の見えなくなる犬種ができました。

今度はそのイヌを使って、人間にも同じ病気があるものは、その病気の治療の研究をしたいます。

ネコもエイズがあり人間とは種類がちがい、ネコノ間で伝染します。

それを利用して、人間のエイズの治療に(もちろんネコにも)役立てる研究がされています。                                      

Ginga_poster Ep1_ia_71317ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村

   この銀河のどこかで繰り広げられたかもしれない、神話「スターウオーズ」。

 銀河鉄道がまだ開通していないころだったのか。

 彼らは星間を、驚くべき速さの船で飛び回り、ロボットやクローン兵器を作り出し、

 戦いに明け暮れていた。

 宇宙のドラマから一転、地球の生物へと目を向けると、そこにもすばらしい生命の

 ドラマがある。それが、私の興味を引きつけ、その感動を文章で書かずには

 いられない。

                 

 

       

スターウオーズが始まった★★

一度自宅に戻り、郵便やその他の確認をして、大学へも行って来ました。

それにしても、行きも戻りも渋滞がすごいです。

上りも下りもすごい混み方でした。

ナンバーも、京都や名古屋、群馬などばらばらで、渋滞の為に高速道路の入り口を間違えて過ぎてしまい、一般道をのろのろと亀のような速度で進み、高速の入り口に戻ることもできず、結局別の高速ルートで相当大回りして自宅へ戻りました。

お彼岸のために混んでいた?

連休だから混んでいた?

わかりませんが、雨も降り出してきて、なんだかな~の渋滞に大半の時間をとられた日でした。

Yjvideo スターウオーズ3Dが始まりました。

予想していたよりも大騒ぎではない様子です。

第1作(エピソードⅣ)を知らない世代が増えてきたのでしょうか?

 <次は独り言、心の声>

(あれは、映画は良かった。・・・が、一緒にいった、というよりもつれていかれたのだが。

相棒はうるさいうんちく男だった。渋谷だったような。

うんちくを自慢したかったんだろうな。嫌だった

好みとタイプと正反対。無料券に惹かれてのこのこついて行ったら・・・・ああ、失敗)

(ルーカスの解説や、新聞やピアに載っている解説を受け売りしているだけ。うるさいからだまっててよ。あ、ライトセーバーの光り出すところを見逃したじゃん

なんて、言ってみたけれど、券をくれた「うんちくさん」には今は感謝です。

★あの怪しくも美しく輝くライトセーバー、見るからに動きにくそうなローブと、ジェダイの衣装、

オビ・ワン・ケノービの若いころが見られるエピソードⅠを劇場で見たいものですが、

今は時間的に無理なので、あちらこちらのSWブログで楽しんで、あとはDVDが出るのを待つしかないかな。

テレビシリーズも予定されているというスターウオーズ。楽しみだなあ

         8a479369c53f6993ff665947115e2a       220x300

8b4de9f12e3507fd08f4a123e8a7a

 ★左から、砂の惑星「タトゥイーン」のつもり

                       (本当は赤い) 

 ★真ん中  ホッドレース会場 

 ★右   シス卿のコスプレのつもり

      (ライトセーバーがないから、杖で代用)

 ★アバターで着せ替え遊びをして、楽しみにしてます。 

 ★ルーカスさん、お金頑張って集めて、テレビシリーズもよろしく。

何度でも楽しめるスターウオーズ。ワンコ、999、ヤマト、ナウシカ、ラピュタとともに、心の中の大事な宝物 

2012年3月16日 (金)

埼玉日記 5  ワンコのコースターと塗り絵

体がやっと慣れてきました。

花粉症は、ひどくならない程度に継続しています。

しかし、慣れないのが渋滞です。

東京の渋滞は半端じゃないので覚悟はしていますが、埼玉の渋滞はたいしたことがないのにあちらこちらで渋滞をしているので、ナビで「6分」のところが、40分ぐらいかかることをがっちりと学習しました。

神奈川の中央部当たりから通勤している方も、「神奈川、東京を抜けると埼玉で渋滞がひどくて」と言っておられたので、やはり首都圏の中でも道路のためか?原因不明ですが渋滞をするのでしょうね。

病院内に売店があり、そこには病院の系列のディケアセンターで作った小物がならんでいます。今日始めてそれに気がついて、見てみると、

 ★アクリル毛糸であんだタワシ

 ★皮の工芸品

 ★ビーズ細工

 ★農産物

 ★アイロンビーズのコースターなど   でした。

皮の工芸品は、印鑑入れぐらいからめがねケース、財布、化粧ポーチぐらいまでの大きさのもの。

値段が安くて、一目で気に入ったのが、「犬のビーズコースター」です。

他にもイルカやキティちゃんなどがありましたが、私はやはりワンコです。

買ってしまいました  名前は埼玉で買ったから、「タマ」でいいかな。

Dscf0918_9

次に、病棟へお話しをしに行ったら、「はいからさんが通る」を読んでおられる方が・・・・

他にも「流浪人剣心」や、「ONE PIECE」やら読んでいる方がちらほら。

はいかrさんが通る、を読んでおられたかたにお借りして、「紅緒さん」を写してみました・

ついでに、色を塗ってみたのですが、難しくて途中で終了。

折り紙やら、切り絵やら、何か「特技」があるといいのですが。

まだ着物の襟元だけしか色が塗れず、柄はこれから。半襟はどうにかできました。

★下書きは鉛筆。髪、リボン、着物のエリは色鉛筆。背景はパソコンです。

ぽちっと押してね        つくづく特技がほしいと感じた今日です。

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへDscf0919_2      B637dfc0fa82cd6d77ebdb944de66f_2

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

             

3月16日から、いよいよ「スターウオーズ・エピソード1」

の3Dが始まりますね。

とても時間がなくていけないと思いますが、

話が変わらなく、単に3D担っただけならば

後ほどDVDで、見たいです。アナキン、オビ・ワン

       大のスターウオーズ好きです

2012年3月15日 (木)

埼玉日誌 4  還暦の私ショック~ と~まの夢さんたすけてくれい~

やっと相談職らしい活動が始まりました。

今日の実習は3名で、2名は現役の大学3年生の女子。

私は、いい年のおばさん。

ある入院患者さんとお話しをしていたら、「エリスさん、何歳?」と聞かれました。

私「さあ?まだ学生だから、学生の年です」

患者さん(聞いていない)「もうすぐ還暦でしょ?還暦過ぎたかな?」

               が~ん が~ん  が~ん

いや~、オデブだと老けて見えるのは覚悟していたけれど

還暦とは・・・・・。じゃあ、定年?

統合失調症の患者さんで、お世辞は言わないから、「還暦」に見えたのでしょう。

数日研修で疲れていて、確かに普段よりももっと「ぶー」の顔だけれど。

やはり、これは15Kg減量せねば。

また、他の相談員の方々が、若くて細いから、余計に目立つのでしょう。

相談員ではなく「心理です」といえば、よかった。

心理の方は私と同じような体型だから・・・・・。

ト~マの夢さん、ご訪問ありがとう!

還暦の私に比べると、わかい若い!

バリバリ小説を書いてね!

インターポット

それはさておき、統合失調症の説明を2回する機会がありました。

緊急に入院された方の家族へ説明するためです。

幻聴(悪口、ゴミをまかれる、電波が届く、大声で叫べと命令される、等)

妄想(自分はロールスロイスを持っていて、運転手とメイドさんがいる、メイドさんに迎えに来るように言って。息子が石油を掘り出しで大金持ちだから、町のスタンドはみんな息子のもの。自分は明日からテレビに出るから、早くくスタジオにいく)等。

★他に睡眠障害、独語、表情がなくなる、等。

★そして、自分は病気ではない、と強く確信をしています。

へんな電波も、悪口もそれは現実に起きていることだ、と信じており警察に駆け込む方もおられます。

★治療方法は薬を飲む、薬を注射する(自分で2週間に1回注射する)などです。

★きちんと服薬をして、通院とリハビリをすると日常生活ができるようになり、仕事に復帰できる方もいるそうですが、薬を勝手にやめてしまい、再発を繰り返していると、だんだんと知能も落ちてきて、ぼんやりした感じになってくるそうです。再発を防ぐためにも、必要な時は入院したり、薬を飲んで定期受診することは必要です。長いおつきあいの病気です。

10代、20代で発症する方が比較的多いです。

私も12才や14才での発症の方を見てきました。治療をきちんと受けて、少しでも学校生活や健康な若者と同様の体験を積んで行く機会を持ちたいものです。

30代、40代でも発症しますが、20代くらいで始まって、それがずっと続いて40代50代になった、という方も多いです。

警察や保健所から通報されて入院する方もおられますが、私自身は、家族が言動におかしさを感じたら、早めに受診をする方が、治りも良いし、あとあと警察などで大騒ぎして通報されて、入院させられた!という家族の気落ちの落ち込みが少ないのではないかと思います。

まだまだ精神科の敷居が高く、家族が「何だかこの頃、スパイが見張っているから会社を休む、と言っている。おかしい」と思っても、気のせいだと言い聞かせたり、疲れているのだろう、と考えたりして治療開始が遅くなる事も少なくありません。

そうすると「こじらせた」状態になって、更に薬の量が増えたり治りにくくなったりしますから、「おかしい」と気がついたときには、保健所の精神保健相談や、各県にある精神保健センターの電話相談、保健所の医師の往診などを利用して、受診するかどうかの相談をするのも手だと思います。

**************************************

さて、行方不明で散々心配をかけてくれている次男くん。

「卒業できた」とメールがありました。

卒業論文の審査や単位の認定がおわったので、卒業決定したと言うことです。

やれやれ・・・・・・・。大学の先生方、事務の方々、友人の方々、

本当にありがとうございました。

卒業したら、少しはうちのことを手伝ってくれるといいけれど・・・無理でしょうね・・

ぽちっと押してねYokoku Sugoine

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

                                    本当だね。

よく卒業させてくれたね。

2012年3月13日 (火)

埼玉日記 3  病院研修 1

病院研修が始まり2日目です。

朝から大勢の患者さんが待合室で診察を待っておられます。

ぐったりとした表情のかた、目がうつろなかた、眠ってしまった方など、受診だけでも一苦労なのは、今も10年前も変わりませんね。

Cattop_redarrow             埼玉だなあ、と感じさせられる西部の特急「レッドアロー」

しかし入院は更に大変です。

自分から納得して入院する方は「任意入院」として、スムーズに入院、治療に入れます。

しかし、自分が病気であるという認識(病識)のない方は、入院はおろか、受診さえも拒むことが少なくありません。

そこで、状態が不調で入院治療が必要な方で、家族が入院を希望し、専門医も入院が「適」と認めた場合には「医療保護入院」という形で入院治療がなされます。

医療保護入院は4週間までと期限があり、その間に本人や家族が納得して「任意入院」に切り替わるのが良いのですが、そこはぎりぎりの場合もあるようです。

また、家族の同意、と言う場合の家族は、「保護者」「扶養義務者」などという名称があり、単純な家族というわけではありません。保護者になれる人の優先順位も決まっていて、

 1.後見人

 2.配偶者

 3.未成年の親権者

等の中から家庭裁判所で選ばれた人が「保護者」となって、入院か、退院か、問いう決定をします。その期限が入院から28日以内です。

私も今までに精神科の受診や入院に関しては、現場でかなり苦労をしてきました。

だいぶ社会の目が心療内科や精神科について一般的になってきたとはいえ、まだまだ敷居が高いことは事実です。

その上、大人の病院はたくさんあっても「児童精神科」で入院ができるところは本当に少ないため、病院探しはいつも情報を仲間と交換していました。

整形外科や内科に掛かるのと同じ気持ちで必要なときには受診してほしいのですが、構えてしまい、なかなか受診してもらうのは難しいものです。

その上、入院の方法によっては家庭裁判者への手続きまで必要となると、家族の間でも、入院に賛成、反対がおこり、もめる原因ともなりかねません。

そのようなときこそ家族が団結して、患者さんを支えてほしいものですが、入院や保護者の選定でもめてしまうと、後々、患者さんが退院するときに受け入れに際してしこりがのこりやすくなります。

事前に学習をしていたものの、いざ入院の立ち会い、となるとあちこちとの電話のやり取りや家族との話し合い、大きな声を出す患者さん、看護師やその他諸々の人の群れで、ざわざわとします。

外来専門のクリニックとはこの点がおおきくちがうものだと感じました。

 さて、明日は又どのような研修となることでしょうか。

 埼玉に来てから花粉症が出始めて、くしゃみと目のかゆみがとれません。

 埼玉でも山のほうなので花粉が多いのか、道路の渋滞が激しいので排気ガスの影響か、季節が暖かくなって梅の花が咲き始めたからか不明ですが、かゆいよ~

ぽちっと押してね  Jigsawclub_am1000203Dscf0890_9    

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

2012年3月12日 (月)

埼玉日記 2 航空公園 その2  昔の飛行機だ~

昨日の続きです。

いよいよ航空博物館?記念館?へ。

入場料500円ですが、私は無料でした。

入るとすぐに、自衛隊のヘリコプターやHONNDAの飛行機などが床上やら天井からつるされるやら沢山展示されていました。

Dscf0875_9 Dscf0881_9

ヘリの後部です。後部出入口からのぞいて見ると、赤い担架がいくつも中にありました。

もしかして、座席かな?自衛隊の輸送用ヘリ。震災で多くの物資や人を運んだものとタイプは違いますが、間近に見ると迫力があります。

Dscf0876_9

Dscf0872_9

Dscf0886_9

Dscf0901_nausika ナウシカ、ドーラ、紅の豚の飛行機に似たものを探してみましたが、どれも・・・・

Dscf0909_9 公園で「チェロ」ににているけれども、チェロよりも小さくて、形も四角い楽器を奏でている音楽家発見。楽器名不明。弓はバイオリンなどと同じもののように見えましたが、音がちがいました。

Dscf0913_9 自分用のおみやげに、はやぶさのファイルと、わかりにくいですが、やはりハヤブサ、とかいてあり、中にハヤブサの形の探索機の入った、ガラスのペーパーストーンを買いました。

Dscf0906_9 関連性不明ですが、シーモンスター(魚竜)の大型模型が出口にあり、首をのばしたり、引っ込めたり。

さて、これで航空公園の巻は終わりです。

後はひたすら実習、研修、レポートの日々・・・・実は今日、すでに病院で研修を受け、宿題が出ています。これから、あいまいな福祉制度について調べます・・・・・・

また、統合失調症についても、今まで経験したことのないような「穏やかな」患者さんたちばかりだったので、びっくりでした。薬が次々と効果的なものができているため七日、たまたま今日は皆さん調子が良かったのか?

そのようなこともこれからじっくりと学習していきたいものです。

Dscf0916_9   

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

2012年3月11日 (日)

埼玉日記 1   航空公園 その1 ワンコと鳥と花

雨も上がり、埼玉2日目は天候が良さそうです。

しかし、私の腰と足は、昨日の長距離移動と、その前の徹夜がたたり、一気に痛みや張りをぼわーとだして、私をいじめてきました。

しょうがない、今日は、2時までホテルで熟睡です。

3時ころから少し体調も良くなったので、近所にある「所沢航空公園」へ行くことにしました。

ご存じ、所沢は航空機発祥の地として有名です。

今は航空大学校、防衛医科大学校、国立リハビリテーションセンターなど、戦争の為にけがをした傷病軍人のかたのリハビリや、結核の療養として近隣の清瀬「東京病院」などがこの近辺に集まっています。

とにかく航空公園へ。

Dscf0838_9

公園に入ると、おお、ワンコ、ワンコ×2,ワンコ×4,大きいワンコ、小さいワンコ、Dscf0840_9

白やら黒やら、茶色やら水玉やら。。。。。。もうワンコ天国。ここって、「ワンコ公園だったけ」???。

どうやら公園の端のほうに「ドッグラン」があるらしいのです。

そこでたっぷり運動したり、小さめのワンコ達は園内を歩くだけいい運動みたい。

ああ、ワンコ天国、ということは「エリス天国」です。何種類のワンコを見たことか。

真白い日本スピッツを2頭つれた方に写真を撮らせていただきました。美しいなあ。

シャイなお嬢さんで、ご主人が「前向いてお座り」と言っても、私がお願いしても後ろ向きでした。バックシャン(ふ、古い)を見せたいのかしら。

でもこのすばらしいしっぽを見てみて。妹犬は先に行っています。

Dscf0852_9

鳥がいた!しかもじっとしている。やった!ドバトのようです。動かないでよ。パチ。Dscf0862_9

次は、梅花。  白梅 きれいです。

Dscf0843_9 黄梅。これは花が下向きにさいており、、とっても良い香りがします。Dscf0853_9 段差があるために、黄梅の木のそばにいけなかった私に、あるご婦人が花を持ってきてくださいました。すでに落花したものだそうです。小さい花ですが、とても強い香りがします。(指は私の指です)

Dscf0854_9 

*************************************

やっと、YS11が見えてきました。これがないと航空公園とはね・・・・

Dscf0864_9

Dscf0870_9

ところが、プロペラを見ていたら・・・・・・数は不明ですが、雀が沢山出入りしているのです。中に巣があるのでしょうか。

Dscf0868_9

{巣」と言えば、公園内に18個の巣箱があるそうです。

子供達が作って、設置しているそうです。

「どうぞおはいり下さい」と丁寧に呼び込みまで書いてありますね

Dscf0846_9

★研修に来て明日から病院に行くのに、ワンコワンコワンコと鳥と、巣箱と、飛行機を沢山見て、ブログ書いて、大丈夫だろうか?

ま、どうにかなるでしょ。

ワンコ達、お花さん達、鳥さん達、元気をありがとう!

★続きは明日・・・・・・果たして、ナウシカや紅の豚、ラピュタのドーラ達のつかった飛行機類があるかどうか?それを見たいと思います。(マニア)

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村       

Ginga_posterRobin       

自閉症だから仕方がない??

先日見学したコロロメソッドや、TEACH、応用行動分析(ポーテージなど)を調べたり、実際に見てみると、今まで「自閉症だからしかたない」と思っていたことが、実は大人の思いこ

みなのではないか、と思えるものがあることに気がついてきました。

例えば、帽子。

なかなかかぶってくれません。髪の毛にさわられるのが嫌いなお子さんは沢山います。

外遊びや、プールで困ることですね。帽子をかぶってくれないし、防災ずきんもヘルメットもいやがります。

それが、コロロメソッッドの教室では、1名を除いて(入った日が浅い子)、皆外遊びや外歩き(毎日1時間は歩く)時にはきちんと帽子をかぶっています。

こつを伺ったら、「集中して絵本やフラッシュカードのようなおもちゃの出現を見ているときに、そっとかぶせてしまう」ということでした。それをくり返しているうちに、帽子への抵抗がなくなり、帽子をかぶっていられるようになる、と言う単純な話でした。

かぶせる方も緊張してこわごわではなく、さりげなく当たり前のように、他の子とともに、さっとかぶせてしまえばよいそうです。

偏食が多いのも自閉症のお子さんによく見られることですね。コロロでは、嫌いな食べ物を小さくして、下あごの一番奥にいれ、味があまり感じない状態にして食べさせているうちにかなりの偏食が改善されるそうです。

あちらこちらに注意を無絵kる事が難しいお子さん達。集中自体もコンアンデスが、それは保育資産の技で、次々におもちゃやえもん、歌を絶え間なく(フラッシュカードのように)繰り出して、「飽きさせない」で集中を維持させます。

結局は、集中して見る、聞く、手をつないで歩き続けることができると、このような変化が期待できる、ということです。

お話を聞いている間、またはマット運動で、はい亜ハイや膝歩き、人車(人力しゃ?)を、他の子がしているあいだ、じっと待っていて、名前を呼ばれたら「はい」と返事をして自分がマットをするのです。

その待っている間、背筋を伸ばして背もたれのないイスにすわったり、そのイスのうえに正座ができるのです。

そこで、そっと帽子をかぶせたり、鼻をふいたりしても、OK。集中しているときには、こだわりは目立たなくなり、帽子が嫌な子でもかぶれるようになり、そのうち、自分から一緒にかぶるようになるそうです。「帽子をかぶる、他の子の動き」を見てまねをするのは、集中して見る力をつけているうちに認知力の向上があがるのでしょう。

手つなぎ歩行もうそうです。最初はいやがって手をふりほどいてどこかへふらふらとかけだしていたのが、集団でみんなが手をつないで、円になって回って歩いたり、しゃがんだり、足でけりをだしたりしているのを見て参加できるようになっていきました。

私が正直驚いたのは、背もたれのないイスに、立ってじっとしていられるのです。

私が教室を除いたときに、子供達は私を振り返ってみました。でも、それでバランスを崩して落ちる子はいないし、知らない人が来て騒ぐこともなく、ただ、立っていました。

個人の認知を向上させる関わりはもちろん必要です。しかし、集団を見て、自分もそれをしないとまずい、という気になり、皆で楽しくできるようになることも大切だと思います。

集団の持つ、ダイナミズムには大きな力が含まれていますね。学校教育が集団でおこなわれる意味がここにあります。

この療育では、ヘッドフォーンや耳当てをしているお子さんは1,2名ぐらいだったでしょうか。

音過敏も緩和されていくようです。

自閉症だから、過敏でもしかたがない、暴れても、偏食でもここは目をつぶろう、というのはこの施設では滅多にないことです。自閉症のお子さんの嫌いな音が聞こえたり、子供の騒ぐ声はこの先もあることです。そして社会生活をするときには当然あることです。

そのときに、音過敏や偏食、奇声で周りの人が困ることは、容易に想像がつきます。

事に年齢が高くなって、体が親よりも大きくなったときに、親の力では制御しきれない時が来ます。そのときに、くるくるまわりや、飛び出し、大声で暴れる、と言う行動があれば、泣きたくなってくると思います。

(私は泣きたくなりました。実際長男が高2で学校をやめたとき、髪を切らないでお化けのようになっていて、そして手をひらひらさせてぼーっとしているのを見たとき、また大事な申し込みの締め切り3時間前になっても動かない、という超超マイペース、それに反して衝動性の激しさには、本当にわけがわからず泣きました)

正直な話、大学を卒業して結婚した今でも、情感が伝わらない寂しさがあり、ガックリとします。それに、こだわってはいけないですが、今でも日本で指折りの名門校の高校をやめてしまったことは、受験シーズンになるとどうしたも思い出し、心を刺します。私がうつになり、2月に高いところから転落して脊髄損傷になったことと無関係ではありません)

かなり軽度といわれた息子でも、夜泣き、昼泣き、しつこさ、偏食、すぐにばててしまう、注意が続かない、発動が極端に遅い、その反面衝動性が強い、という育てにくさにはかなりまいりました。

ですから、幼児期からこだわりや偏食、常動行動、生活リズムの乱れを抑えて、適応行動にしていくことの重要性がもっと注目されてもいいんではないかと思います。

少なくとも、皆で活動するときには、手をひらひらしたり、くるくるまわらない、ぴゅんぴゅんはねない、奇声を出さない、などは、訓練により、改善の可能性はありそうです。

ただし何歳までに訓練をすればよいか、何歳までなら効果があるのか、それは私にはわかりません。また、このような自閉症のお子さんの示す「常動行動や、衝動性

偏食、音過敏などが、新生児時期の原始反射の名残、である、という説明もどこまで科学的なものか、私にはわかりません。反射は中枢が脊髄ですから、大脳は関わっていないでしょう。いわば無意識に出てしまうことです。それがどこまで改善できるものなのか?謎と興味があります。

はやくこのような療育の現場で、保護者やお子さんと関わってみたいものです。

まずそのために、カウンセリング、新版K式検査、WISC、その他にもなれて、自閉症の学習を神経心理学的におこなう必要があることを実感しています。

ぽちっと押してね

元気がでます

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村    

より以前の記事一覧